岩井澤健治監督8年4万枚超の手書きアニメ『音楽』オタワ国際アニメーション映画祭ノミネート決定!


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しているアニメーション映画『音楽』(監督:岩井澤健治 原作:大橋裕之)。

個人による制作期間は約8年、作画枚数は実に40,000枚超、70分(予定)を全て手描き、クライマックスの野外フェスシーンをダイナミックに再現するため、実際にステージを組みミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行。

分業制、CG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクトです。
この度、世界四大アニメーション映画祭のひとつ、カナダのオタワ国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門にノミネートされました!

「オタワ国際アニメーション映画祭」は、1976年に始まった、北米最大かつ最古のアニメーション映画祭。フランスのアヌシー、クロアチアのザグレブ、日本の広島と並び、世界四大アニメーション映画祭のひとつとして知られています。

過去には、日本から『夜は短し歩けよ乙女』(監督:湯浅政明)が長編コンペティション部門でグランプリを受賞。短編コンペティション部門では『カフカ田舎医者』(監督:山村浩二)、『SmallPeople With Hats』(監督:二瓶紗吏奈)がグランプリを受賞しています。

岩井澤監督にとって、同映画祭にノミネートされるのは、長編部門、短編部門共に初。今年の開催日程は、9月25日から9月29日まで。映画祭最終日に各賞の作品と受賞者が発表されます。

映画情報どっとこむ ralph <オタワ国際アニメーション映画祭開催概要>
開催地:カナダ・オタワ
開催期間(現地):2019年9月25日〜9月29日
http://www.animationfestival.ca/

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ