指原、ユースケ、ムロ大爆笑舞台挨拶『薔薇色のブー子』


第5回AKB選抜総選挙第1位の指原莉乃が主演し、『HK/変態仮面』、『勇者ヨシヒコと魔王の城』など独特の世界観を持ったコメディを得意とする福田雄一が監督・脚本を担当し、世界が注目する2014年最大の話題作!?、

映画『薔薇色のブー子』

が遂に完成!&完成披露試写イベントが行われました!

『薔薇色のブー子』完成披露試写イベント 概要

日 時:5月15日(木) 17:20 マスコミ集合
場 所:イイノホール

出席者: 指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、田口トモロヲ、福田雄一監督

『薔薇色のブー子』完成披露イベント
マスコミに配られたお知らせの通り、指原莉乃さんが勝負の薔薇色ドレスで登場!!
指原梨乃さん挨拶:
今日はお集まりいただいてありがとうございます。一杯しゃべれます!
指原梨乃1
ユースケ・サンタマリアさん:
季節はずれの氷雨の振る中、ようこそいらっしゃいました。お天気がこんなだからか(ピー)
ユースケ・サンタマリア
ムロツヨシさん:カタカナ5文字のムロツヨシでございます。カタカナが続きます。
ムロツヨシ ユースケさん:この作品でツヨシ君は芸能界引退するそうです。
サッシーさん:そうなんですか?
ムロツヨシさん:やめないですよ!

鈴木福くん:今日は宜しくお願いします。
鈴木福
田口トモロヲさん:福田組始めてで、レギュラーの方達沢山いる中で、呼ばれたのはカタカナつながりだからだなと。今日は宜しくお願いします。
田口トモロヲ
福田監督:取材者席の空席と後ろの空席が、案外注目されてないのかなと。こうなると指原梨乃の6月7日の順位が気になりますね。
福田雄一監督
指原さん:そうですよ。。
ユースケさん:1位になれなかったら瀧に打たれるんですよ。
指原さん:タモリさんから連絡が来たんですよ。やめたほうが言いよって。
ユースケさん:なんで言っちゃったの?
指原さん:1位に成れなかったらどうしますって聞かれたんで、なんかいわなきゃ。で、滝修行って。。皆でやりましょう!
一同:エ~

MC:今日一般の方が始めてみる試写会ですが、指原さん感想は?
指原梨乃3指原さん:そうですね。。いよいよかと。随分前に撮ったので。
監督:ちょっと待って。観た?
指原さん:これはマジで観た!ほんとうです。親と一緒にDVDでみました。
監督:でっかいので観てないの?
指原さん:試写に呼ばれてない。
監督:直ぐマネージャーのせいにする~。
指原さん:これはホントに見ました。
監督:何作も作品出てるのに観てないんだよね。観ないで舞台挨拶でちゃうし。台本も自分のところしか見てないし。
指原さん:前後のつながりを知らずに出てるっていう。それが指原スタイルです。親も喜んでましたよ。
ユースケさん:サッシーのお母さんから電話があって泣きながら「もうしわけありませんでした」って。
監督:この二人同じ中学なんだよ。

指原さん:オー中。
監督:日本が誇るテキトーな2人を生み出したって言う。
ユースケさん:でもオー中からAKB3人出てるんですよ。

脱線して盛り上がる中。

ユースケさん:みんな酒臭いよ。。。

ユースケさん:福からも。。。


田口さん:指原さんが打合せのときずっと福君の耳たぶを触っていたのが印象的でした。どういう行為なんですか?
指原さん:可愛いって気持ちでね。ね。
ユースケさん:耳たぶだけならいいですよ。。。

(混乱)

指原さん:私は耳たぶですけど監督だって!
福君:僕のルービックキューブをずっとスタッフさん話している時にしてました。

『薔薇色のブー子』完成披露指原&鈴木
一向に段取りどおりにならないMCさんはカット
MC:映画の話をしましょう。皆さんのお勧めのシーンを聞いていきたいと思います。

指原梨乃2指原さん:どうしようかな~
一同:観てないな
指原さん:ホントに観ました!あの~。。。。逆にどのシーンがよかったですか?
一同:あれ?やっぱり。。
ユースケさん:サッシー本当に凄かったんだよな。出ずっぱりで大変だったから。

指原さん:疑問があって私だけ薄着なのに後ろの人たちは普通に長袖で違和感があったんですよ。
監督:僕あんまり気にしないたちなんです。

指原さん:うーん。お勧めは水道のところ。ですね。

MC:ムロさんはどのシーンが。
ムロさん:本当にどうしょうもない映画です。でも福君が出てきてからちゃんとストーリーが始まりますので。
福君:ムロさんも面白いですよ!
ムロさん:もう一回言って~!

中のよさそうな大分中の二人
ユースケさん:ラストのサッシーのブランコのところ。とっても素敵だった。監督もここだけ可愛かったって。失礼な事いってたよ。
監督:今回は朝から可愛かったんだよね。
指原さん:最後のシーンは引きのはずだったんですけど。演技が良かったらしく寄りになったんですよ。
ユースケさん:最後良かったですよ。
監督:でも、もう女優はやらないらしいですよ。
指原さん:遺作です。マネージャーが断らなければわからないですけど。私的にはです。

MC:プロモーションでCSの24時間TVやられます。
指原さん:(壇上の)みなさん来て下さいね。誰も目あわせない。

監督:凄く楽しめる映画だ思います。僕らの子供の頃沢山あったアイドル映画が作りたくいと思っていたときに、日本でNo.1のアイドル。指原梨乃に出ていただけるということで、理想的なアイドル映画を作ることが出来ました。

田口さん:本当に今日。僕いらなかったですよね。
監督:そんなことない。サッシーが撮影中に優子ちゃんから「田口トモロヲさんと撮ってるの~凄い!」って言われたらしいです。
田口さん:もう一回言って!
指原さん:本当に凄い人としてるんだなと嬉しかったです。
田口さん:アイドル映画としていてちゃんとしていて、彼女は女キートンだと思いました。これは参加型の映画なのでロッキーホラーショーのように手を叩いて笑って観てもらえたらと思います。
監督:トモロヲさんいこんなに褒めてもらってるに女優引退?

福君:本当におもしろい映画です。さっしーも、ユースケさんも、ムロさんもみんな面白いです。
田口さん:。。。
福君:田口さんも。みんな面白いので笑ってください。

ムロさん:ジェットコースターアンラッキームービーだそうです。以上です。

ユースケーさん:さっしーが、ただひたすらひどい目にあう。ただそれだけの映画です。やりすぎじゃない?。でもね。。でもさっしーは、もっと、もっと強くって。それぐらい思える子いないです。時代のねじれから生み出された意味のない映画。大好きです。

チラシに「日本よ、これは映画か!?」って、あるんですけど。。。。映画じゃないです。

指原さん:沢山の皆さんに協力していただいて完成し、こうして披露することができました。足を運んでいただいたみなさんありがとうございました。私が観た映画の中で一番面白いです!ただ、生涯映画を四本ぐらいしか観ていません。
指原梨乃last
監督:でも、その中の1本黒百合団地は見てます。あっちゃんの。

指原さん:あれはホラーなので、オモシロランキングに入っていないので。これが一番面白いです。みなさん楽しんでみてってください



大爆笑&爆笑!トークショーでした。



『薔薇色のブー子』

2014年5月30日(金) 全国ロードショー

公式HP:  http://bu-ko.jp/



********************************************************************


『薔薇色のブー子』


STORY
いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子。けれども夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っている。思えば子どもの頃から何かに文句ばかり言っていて、ついたあだ名はブー子。

ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合った幸子は、心に誓う。「この人と会って、私は変わるんだ!」。22時に会う約束をしたものの、むくみをとるためにジョギングに出かければ何十匹もの黒猫や不吉なカップルと遭遇し、素人どっきりの撮影隊によって落とし穴にはまり、服を買いに行ったデパートでもハプニングに見舞われる始末。新しい自分を見つけようと立ち上がった幸子の、前途多難な計画の行方は!?
そして運命の人、スパロウさんには会えるのか!?

監督/脚本:福田雄一(『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『HK/変態仮面』他)
出演:指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、田口トモロヲ 他
配給:東宝映像事業部
(c)2014「薔薇色のブー子」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ