ニューヒーロー“ミステリオ”がスパイダーマンを“真のヒーロー”ヘと導く⁉本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦い後の世界が描かれ、MCUフェーズ3完結作であることも明らかとなった本作。
“親愛なる隣人”であるスパイダーマンことピーター・パーカーがヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、<真のヒーロー>になる為に新たな脅威に挑むこの夏最大の話題作!

今回、解禁となる映像はスパイダーマンとピーター・パーカーと、ニューヒーロー、ミステリオ(=クウェンティン・ベック)とのファーストコンタクト。

ステリオを演じるのは、アカデミー賞候補俳優にて、MCU作品初参戦となるジェイク・ギレンホール。元S.H.I.E.L.Dの長官ニック・フューリーは、新たなる脅威と戦うためにスパイダーマンの力が必要だとピーターに告げる。

それは、それぞれ風、水、火、土の四大元素のうちの一つを操る、“エレメンタルズ”と呼ばれる巨大なクリーチャーたちだ。この怪物たちは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事によって宇宙にできたブラックホールから、地球上に現れたのだ。

別の地球からやってきたミステリオは、スパイダーマンと共闘し、このエレメンタルズという脅威に立ち向かう。前作「スパイダーマン:ホームカミング」から引き続きメガホンを取る、ジョン・ワッツ監督はミステリオについて、「コミックの中では魅力的なヴィランだった。だからヒーローとして描かれる彼は、今まで誰も見たことがないんだ。スパイダーマンとミステリオとニック・フューリーがチームとなって、全世界に対する脅威と戦うというアイデアがエキサイティングだ。」と語る。映像冒頭のミステリオが初めてスパイダーマン向い合い、スパイダーマンの活躍をねぎらうと、ピーターの目は、かつてアイアンマンに向けられていた尊敬の眼差しのようにも感じる。自分のことを誰よりも信じてくれた人がいない世界で、ヒーローとして葛藤するスパイダーマンを前に、新たなヒーロー、ミステリオは、共にエレメンタルズに立ち向かい、スパイダーマンを“親愛なる隣人”から“真のヒーロー”へと導くことはできるのか!?その答えは、世界最速公開となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で明らかとなる。



映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
原題:Spider-Man:Far From Home

6月28日(金) 世界最速公開!
全米公開:2019年7月2日

公式サイト:
http://www.spiderman-movie.jp/

公式Twitter:
@spidermanfilmjp

#スパイダーマン

ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!



***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ