暁闇

24歳の新鋭・阿部はりか監督作品『暁闇』の本予告が解禁


映画情報どっとこむ ralph 『暁闇』は、これまで4作の演劇作品で脚本と演出を手がけ本作が初の映像作品となる24歳の女性監督・阿部はりかが、インターネットで活動する音楽ユニット「LOWPOPLTD.」にインスパイアされて作られた初監督作品。

大人への失望。親への憎悪。誰ともつながれない寂しさと疎外感。それぞれに闇を抱えながら、音楽を通じてつながりあう3人の中学生が出会い、足りない何かを埋めるように、都会の片隅にある廃ビルの屋上に集う。友情でも恋愛でもなく、ただ互いの孤独を共有しあう少年少女たちの透明な関係性を瑞々しく描き出す青春映画。

暁闇
10代の繊細な心情を見事に演じきったのは、青木柚(『アイスと雨音』)、越後はる香(『明日にかける橋』)、中尾有伽(『クレイジーアイランド』)。また『少女邂逅』を手がけた平見優子による撮影が、闇を照らすひとすじの光のように、陰鬱さのなかに幻想的な風景をつくりだす。

5月に開催され、インターナショナルプレミアとなった韓国の第20回全州国際映画祭では、2回の上映がチケット発売後すぐに完売。上映後のQ&Aでは次々と質問が飛び交い、上映後も監督たちの元へ長蛇の列ができるなど、大絶賛を浴びた。

映画情報どっとこむ ralph 今回公開された予告篇には、主人公たち3人の孤独な日常が描かれ、音楽を通じて出会った3人が、秘密基地と言えるような屋上で時を過ごしながら、暗闇に射す一筋の光を見つめる姿が描かれる。


また女優の戸田真琴さんが、予告に以下のコメントを寄せている。

戸田さん:この映画を見ている間、同じ諦めを生きていたことがあると思った、同じ涙を流したこ とがあると思った。それが思い込みだったとしても、I was you.––私はあなただった。そう 思えるようなものに出会うとき、せっかく同じ血の色だもの、ずっとこれが乾かない同士 でいられたらいいのにな。と、思う。

映画情報どっとこむ ralph 『暁闇』

2019年7月20日より渋谷ユーロスペース他順次全国公開決定

物語・・・
何に対しても無気力な少年・コウ(青木柚)、学校が終わると見知らぬ男たちとつかのまの関係を持っているユウカ(中尾有伽)、不器用にすれ違う両親の狭間で行き場のない悲しさを抱えるサキ(越後はる香)。
暁闇 暁闇 暁闇 誰とも繋がれない寂しさと疎外感を抱えながら、ふとしたきっかけで音楽を通じて出会いを果たした3人。中学生最後の夏休み、都会の片隅にある廃ビルの屋上に集まっては、足りない何かを埋めるように、届かない何かを求めるように、静かに魂を重ね合わせてゆく――。
暁闇
***********************************


【キャスト】
中尾有伽/青木柚/越後はる香
若杉凩/加藤才紀子/小泉紗希/新井秀幸/折笠慎也
卯ノ原圭吾/石本径代/芦原健介 / 水橋研二

【スタッフ】
監督・脚本・編集:阿部はりか/音楽:LOWPOPLTD./企画:直井卓俊/配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS/宣伝協力:MAP
<2018/日本/カラー/16:9/5.1ch/57min>
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
©2018 Harika Abe/MOOSIC LAB

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ