ストリートシネマ

渋谷の路上が映画館になる。吉村界人 推薦ショートフィルム2本目上映!by ShortShorts


映画情報どっとこむ ralph 毎日21時より渋谷の公園通り入り口の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」でショートフィルムを上映している「SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts」(略称:ストリートシネマ)。 6月16日(日)より、吉村界人さんの推薦するショートフィルムの2本目が上映スタートしています。上映作品は「A Lonely Trip(邦題:心の故郷)」。2014年にスペインで制作されたこのショートフィルムは、バンコクの大学への進学にためらう青年に、父親が人生の教訓と新しい人生に立ち向かうことを息子に語りかける作品です。 吉村界人はこの作品から、何を感じ何を思ったのか。21時に渋谷のストリートで「A Lonely Trip」をご覧ください。


毎日21時より渋谷の公園通り入り口の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」でショートフィルムを上映している「SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts」(略称:ストリートシネマ)。

ストリートシネマ 6月16日(日)より、吉村界人さんの推薦するショートフィルムの2本目が上映スタートしています。上映作品は「A Lonely Trip(邦題:心の故郷)」。2014年にスペインで制作されたこのショートフィルムは、バンコクの大学への進学にためらう青年に、父親が人生の教訓と新しい人生に立ち向かうことを息子に語りかける作品です。

吉村界人はこの作品から、何を感じ何を思ったのか。21時に渋谷のストリートで「A Lonely Trip」をご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph 【上映作品】
■タイトル:A Lonely Trip

■Director:Jiajie Yu
■映画情報:2014年スペイン制作

■あらすじ:
メコン川のほとりに住む少年が、故郷に父親を残して、タイのバンコクの大学に行くことをためらっている。しかし父親は、人生を通して学んだ大事な教訓と、新しい人生にどう立ち向かうかを息子に教えようとする。

■吉村界人からのコメント
この企画で、15本近く短編を見させて頂いた中で、この作品が一番無垢で嘘をつかない表現をしたいんだろうなという気がしました。今言いたいこと、今この5分間はだけ自分は生きてるんだと実感できる瞬間を、言葉として文字として伝えてみてもいいだろ?やりたいんだよ、という声が聞こえました。少なくとも僕みたいな凡人には。

映画情報どっとこむ ralph 【6月のストリートシネマレコメンダー】
「どこの世界でも大多数がある世の中の中で、でも何かを生み出そうとする。何かするんだという気持ちで動く企画は僕は素晴らしいと思います。だって、マイノリティーに光が差さない芸術なんて意味ないと思います。虐げられたり、拒まられたり、悔しさを味わってる人の唯一の希望は芸術だと思うので。」
吉村界人 -俳優-
映画「ちはやふる」や「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、ドラマ「獣になれない私たち」 (日本テレビ系)や 朝の連続テレビ小説「半分、⻘い。」(NHK)、「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)など、数々の 話題作に立て続けに出演。2018年には、「モリのいる場所」や「サラバ静寂」など映画4作での演技が高く評価され、 第10回TAMA映画賞最優秀新進男優賞に輝いており、今最 も旬な演技派若手俳優の一人として注目を集めている。

Instagram:
https://www.instagram.com/kaito_.yoshimura/

映画情報どっとこむ ralph 【概要】
名称:SHIBUYA STREET CINEMA 2100 by ShortShorts(略称:ストリートシネマ)
上映場所:ソニービジョン渋谷
住所:(東京都渋谷区神南1-21-3)

上映開始:6月1日(土)21時~
上映作品:SSFF&ASIA厳選のショートフィルムからレコメンダーの目線でセレクト
毎日21時に作品を一本上映。1ヶ月で2作品を上映。

URL:
shibuyast_cinema/

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ