入場無料で最新のスペイン映画を鑑賞!スペイン映画祭2019 開催決定


映画情報どっとこむ ralph この度、話題の最新のスペイン映画を上映する「スペイン映画祭2019」を、2019年6月25日(火)より、 インスティトゥト・セルバンテス東京(東京・市ヶ谷)にて開催する運びとなりました。

スペイン映画は新鮮で豊か、そして多様性に富み、なによりポジティブパワーを与えてくれます。「スペイン映画祭 2019」は、21 世紀 の最新スペイン映画のトレンドをみなさまにご紹介します。スペイン映画業界は今、従事する女性の急増、地方分散化、業界の再編成、 ドキュメンタリー方式のヒットなど様々な動きを見てとることができます。

スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞で作品賞を含む 3 部門でトリプル受賞し、米アカデミー賞外国語映画賞のスペイン代表作品にも選出された話題作『チャンピオンズ(仮題)』を特別上映するほか、サン・セバスチャン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した『二筋の川』や、『二筋の川』の監督で今スペインで注目されている イサキ・ラクエスタ監督と河瀨直美監督の間で取り交わされた書簡を映像化したドキュメンタリー『イン・ビトゥイーン・デイズ』、ス ペインの巨匠カルロス・サウラ監督を映したドキュメンタリー映画『サウラ家の人々』、本年 3 月に開催された TAAF2019 のコンペティ ション部門・長編アニメーションでグランプリを受賞したアニメーション映画『アナザー デイ オブ ライフ』など全 9 作品の上映と、 イサキ・ラクエスタ監督などスペインから来日する監督や特別ゲストのトークショーを予定しています。

本映画祭は入場無料で最新のスペイン映画をご鑑賞頂ける貴重な映画祭となります。

映画情報どっとこむ ralph 【開催場所】 インスティトゥト・セルバンテス東京 住所:東京都千代田区六番町 2-9 セルバンテスビル 東京メトロ有楽町線「麹町駅」5,6番出口より徒歩3分 JR/東京メトロ有楽町線・南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩6分 JR/東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」麹町出口より徒歩 7 分 駐車場はございませんのでご来館の際はご注意ください。 Tel (03) 5210-1800

【開催日程】
2019 年 6 月 25 日(火)〜7 月 2 日(火) *6 月 29 日(土)30 日(日)休映

【鑑賞方法】
無料でご鑑賞頂けます。下記サイトよりご予約を受付しております。
https://cervantestokyo.peatix.com/view

【来日/登壇予定ゲスト】*変更の可能性もございます。
イサキ・ラクエスタ(Isaki Lacuesta)監督
アナ・シュルツ(Ana Schulz)監督
小林治監督(アニメーション監督)
※ゲストとして登壇

主催:スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京
オフィシャルサイト:https://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm

***********************************



関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ