男女の友情は存在するのか?徳永えり、野崎智子、山田佳奈、穐山茉由監督登壇『映画月極オトコトモダチ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月8日(土)より全国順次公開となった映画『月極オトコトモダチ』の公開初日舞台挨拶が行われ、主演を務めた徳永えりさんをはじめ、野崎智子さん、山田佳奈さん、穐山茉由監督の4名が登壇し、映画の裏話から、「男女の友情は存在するのか?」という本作テーマについて女子トークを繰り広げました!

『映画月極オトコトモダチ』初日舞台挨拶
日時:6月8日(土)
会場:新宿武蔵野館
登壇:徳永えり、野崎智子、山田佳奈、穐山茉由監督

映画情報どっとこむ ralph 徳永さん:本日はお越しくださいましてありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか?(拍手)ありがとうございます。観られたばかりの皆さんがどんな風に考えているのだろうと興味があります。

野崎さん:こんなにお集まりいただきありがとうございます。

山田さん:同じ時間に初日を迎えて下さること嬉しく思っています。

穐山監督:長い道のりだったのか?短かったのか?こうして初日を迎えられてうれしい気持ちでいっぱいです!作品は「MOOSIC LAB」に向けて作成し、ありがたいことに東京国際映画祭でも上映いただいて、でもこうして、新宿武蔵野館で公開ができて、違う空気を感じて背筋の伸びる思いです。

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 出演オファーに関して

徳永さん:始めにお話をいただいたときは台本が上がってなくて、男女の友情は成立するのか?がテーマだと。その地点で答えのないものに挑む監督の強さに惹かれたのと、台本が出来て、つかみどころがなくて難しそうで、チャレンジし甲斐があるなと挑戦しました。
主人公那沙の魅力は?

徳永さん:正直、那沙みたいな子がいたら苛ついてしまうかもしれません。優柔不断で幼くてかわいいけど・・・感情も激しいので、抜けてるところは足させていただきました。

穐山監督:なぜ徳永さんが難しいと言うので、書いていた私はなぜ?と思いましたが・・・初日に、徳永さんが色々やって、私のリアクションを見てドンドン那沙を創って、みるみる那沙になっていったので感がいいなと思いました。

と話します。続いて、其々の役を演じて
野崎さん:私の性格とは真逆。で、難しいなと思いましたが、やっていく中で似た友達を思い出して演じました。わからないときに監督はわかりやすく説明してくれるので、助かりました。
穐山監督:野崎さんはほぼ演技初めてで。彼女はオーディションで、堂々としてたので決めました。新鮮で、癒されました。

編集長役は?
山田さん:私も監督していて、穐山さんの前作で、同じ映画祭でお会いしていて。まさか役者としてお声を掛けていただけるとはと思いました。隠れ穐山茉由が那沙に投影されていると思いますが、女性としての強さとかを手渡された役かなと思い演じました。

穐山監督:その映画祭で、山田さんは堂々としていて、ちょっと怖かったんです。で、その時の印象があって、リーダー的な人だと、編集長にピッタリだなと。

ここで、男女の間での友情は存在するのか?と言う質問に

徳永さん:存在する。

山田さん:私も。

穐山監督:女性は存在する派多いですけど、存在しないと言う人もいます。私はあり寄りのあり。曖昧なグレーなところが好き。そこがテーマ。恋愛感情を飛び越えろ!がキャッチなので。そこがやりたかった。

ここで、オリジナルグッズ紹介する監督!


最後に・・・
徳永さん:観る方によって、持って帰る気持ちが違うと思います。そして違っていい映画だと思っています。面白かったら広めて下さい!

映画情報どっとこむ ralph 『映画月極オトコトモダチ』

数々の名作を世に送り出している映画祭「MOOSIC LAB」2018 年度の長編部門でグランプリほか 4 冠を獲得、東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に異例の選出も果たした映画『月極オトコトモダチ』が、6月8日 (土)より新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺、イオンシネマ板橋ほか全国順次公開。

現役 OL でもある異色の映画監督・穐山茉由の長編デビュー作にして、昨年の第 31 回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部 門へ正式出品、音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」で長編部門グランプリほか 4 冠を獲得した話題作。「恋のツキ」『疑惑とダン ス』の徳永えりが主人公のアラサー編集者役を、『At the terrace テラスにて』の橋本淳がレンタルフレンド役を熱演。さらに『ジムノペディ に乱れる』の芦那すみれがミュージシャン役として加わり、男女の友情の揺らぎを見事に体現しています。


<STORY>
大人になると異性の友達ってなかなかできない。男女の間に友情は本当に存在しないの?WEB マガジン編集者の望月那沙(徳 永えり)は、あるきっかけで「男女関係にならないスイッチ」を持つと語る柳瀬草太(橋本淳)に出会う。実は、彼は依頼主に雇われた「レンタル友達」 だった。那沙は柳瀬を題材に、ある検証を試みようとする。一方、那沙のルームメイトの珠希(芦那すみれ)は音楽を通じて柳瀬と距離を縮めていく。仲良くなっても越えられない「契約関係」。夢と現実の間で悩む男女が織りなす不思議な「関係性」の物語。
***********************************


徳永えり 橋本 淳
芦那すみれ 野崎智子 師岡広明 三森麻美 山田佳

監督・脚本:穐山茉由

音楽:入江陽|劇中歌・主題歌:BOMI
配給:SPOTTED PRODUCTIONS|
製作:「月極オトコトモダチ」製作委員会|2018|日本|78 分|カラー|ヨーロピアン・ビスタ|STEREO
©2019「月極オトコトモダチ」製作委員会
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ