浅川梨奈x北香那 リハから100%演技合戦!「黒い乙女 Q」公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 女優:浅川梨奈 主演する映画「黒い乙女 Q」は、話題作「麻雀放浪記2020」等の脚本を務めた佐藤佐吉がメガホンを取る新感覚ジャパニーズホラー。

この度5月31日(金)より公開となり、その公開記念として、6月1日(土)に浅川梨奈さん、北香那さん、三津谷葉子さん、佐藤佐吉監督が登壇して舞台挨拶が行なわれました。

映画「黒い乙女 Q」公開記念舞台挨拶
日程:6月1日(土)
場所:シネマート新宿
登壇:浅川梨奈、北香那、三津谷葉子、佐藤佐吉監督
MC:飯塚P

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、キャストと監督が登壇。

浅川さん:昨日初日を迎え、本日舞台挨拶が出来る事、光栄に思っています。

北さん:今日は足を運んでくださりありがとうございます。映画を楽しみに来てくださった皆様とこうしてお会いできること嬉しく思います。

三津谷さん:昨日無事に初日を迎えることが出来たことホッとしております。

佐藤監督:本当はやっとこの日を!と言いたかったのですが。1か月前まで撮影していてもうこの日来ちゃったんだと言う感じで。でも、今日はありがとうございます。

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 本日は、劇中衣装で登場するはずの皆さんですが、浅川さんと北さんは白のワンピは劇中のままですが、三津谷さんは若干違い、チョット出演している監督に至っては、全く別物。

浅川さん:役の衣装で!と聞いていたので、監督はタンクトップで登場すると思っていたら、ふつうのお洋服で安心しました。

と、話ます。そして、佐藤佐吉監督のオリジナルホラーに主役のオファーを受けた感想を
浅川さん:企画を聞いたとき面白そうだと思いました。好きな世界観の脚本でした。この脚本の中で生きるのは楽しみだなと思いました。嬉しかったです。伏線と回収、謎と答えみたいな世界が楽しそうだなと。

佐藤佐吉組の感想は?

浅川さん:一見、怖いのかなと思いますが、凄い相談を親身になって聞いてくださるし、アドバイスも下さるのでやりがいがありました。スタッフも賑やかですし、特にカメラマンさんはずっとふざけてるなかなかな現場でした。

共演者の北さんの印象は?

浅川さん:香那ちゃんは、テストの段階で百でぶつかってくるので、一緒にやらせていただけて嬉しかったです。三津谷さんと和田さんは大先輩ですが、誰よりも賑やかで。将来は三津谷さんの様な女性になりたいなと思います!
と明かすと

三津谷さん:もっと大きな声で言ってちょーだい!
と、ハイテンション。

脚本を読んでの感想を北さんは

北さん:1回読んだだけじゃ???なので、何回も読みました。読むたびに、発見があって面白くなりました。今回ホラー映画が初めてで、ホラー出来るんだ!って嬉しかったです!現場はホラーだっけ?と思えるくらい明るい現場でした。

監督の印象は?
北さん:1回好きなようにやってみて!って言う監督で、台本になかったところが実際に映画になった部分もあります。みんなで考えて創る現場でした。

監督:二人が凄くて、お任せしました。変にイメージ付けたくなかったんです。

と、絶賛の監督。

映画情報どっとこむ ralph 三津谷さんは台本を読んで。

三津谷さん:どんでん返しがあって、どんでん返しがあって。QとAが台本には書かれていたので、面白いなと思いながらも演じるには・・・と混乱して悩みました。

浅川さんと北さんの印象を聞かれると
三津谷さん:カワ(・∀・)イイ!!!いい子たちです。今回お母さん役。二十歳のこのお母さん役が来るようになったのか・・・と締め締めしました。

監督は乙女チックだとのうわさも・・・

監督:女性といる方が楽で、あなたの脳は女性脳90%だそうです。
と、カミングアウト!?


演出面で工夫は?

監督:今回徹底的に、いろんなホラーパクりました!ホラー初監督なので。全体でみたら、観たことない映画になってるんで良いかなと。

2本で1作。表と裏で創ると言う企画から始まったそうで、意識したのは?
監督:QはQで怖くなくちゃいけないし、Aではひっくり返さないといけない。3月企画いただいて、普通シナリオを書いたら半年~1年かかるのに2週間で書き上げて、4月末に撮影。で、Aも編集終わってます。これ自体ホラーです。(爆笑)凄い疲れて。危なく遺作になるところでした!(爆笑)

浅川さん:出来ちゃうんですね。

脚本に対しての思いは?

監督:ホラーにしても、1本芯がいる。そのテーマさえ決まれば大丈夫です。

映画情報どっとこむ ralph ここで無茶振り質問。ホラーな話。

浅川さん:スケジュールが凄い。全編後編を6日間で撮ったのがホラー。震えました。

北さん:私は撮影中・・・梨奈ちゃんに脅かされて。トイレでコンコンて2回。でも梨奈ちゃんは1回だけ。ってホラーでした。あと、右足ばっかり怪我して。お祓いいきました。
三津谷さん:家のものが無くなる。。。。好きなお皿が無くなって。でも、数週間後に出てきた。

浅川さん:それ自分で戻してます!三津谷さんちょいちょい物無くすし。現場で歯ブラシ無くしたりしてたし。

最後に・・

浅川さん:賑やかな舞台挨拶となりましたね!Qは伏線が沢山で謎がイッパイ。8月16日公開のAに向けて、忘れないように何度も劇場に足をお運びください!
として、イベントを締めました。


「黒い乙女Q」は2019年5月31日(金)より公開中。

「黒い乙女A」は同年8月16日(金)にシネマート新宿ほかで公開。



***********************************


出演:浅川梨奈
和田聰宏 三津谷葉子 松嶋亮太 しゅはまはるみ
安藤なつ(メイプル超合金) 笹野鈴々音 
北 香那

脚本・監督:佐藤佐吉 製作総指揮:吉田尚剛 製作:永森裕二 
プロデューサー:飯塚達介/向井達矢 ラインプロデューサー:尾関 玄
キャスティング:伊藤尚哉音楽:遠藤浩二 撮影:栗田東治郎 照明:田中安奈 
美術:坂本 朗 録音:高島良太 衣裳:杉本京加 ヘアメイク:唐澤知子 
音響効果:小山秀雄 編集:難波智佳子 助監督:近藤俊明 制作担当:中村 元
スタントコーディネート:出口正義 特殊メイク:松井祐一 VFX:井上英樹 
主題歌:「イショロガニム」作詞・作曲:坂本英三 
歌:大沼あさひfeat.坂本和弥(AMG MUSIC) 
製作?配給:AMGエンタテインメント 
制作プロダクション:ラインバック
(C)2019AMGエンタテインメント
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ