『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』 ドイツ日本映画祭・第21回台北映画祭出品&箱田優子監督参加!


映画情報どっとこむ ralph 箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)よりテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開。

先日の第43回香港国際映画祭ヤング・シネマ・コンペティション部門へ出品され、現地で絶賛の嵐だった本作。


この度、ドイツにて開催される第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」、第21回台北映画祭への出品が決定しました。

ドイツ日本映画祭「ニッポン・コネクション」&第21回台北映画祭出品決定!!

台北映画祭へは箱田優子監督も参加!

先日の第43回香港国際映画祭ヤング・シネマ・コンペティション部門へ出品され、満員御礼、観た人から絶賛の声が絶えなかった本作。

日本公開前から海外で注目集めている本作が、この度5月28日よりドイツ、フランクフルトで開催される第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」の出品が決定!世界最大の日本映画祭と言われる同映画祭では、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、世界から多大な注目を集めた『寝ても覚めても』や、第75回ヴェネチア国際映画祭出品『斬、』、第69回ベルリン映画祭出品『きみの鳥はうたえる』なども上映される予定。

世界各国を賑わせた日本映画が参加する中、新人監督の箱田優子の『ブルーアワーにぶっ飛ばす』がニッポン・ビジョン部門での上映が決定し、同映画祭がヨーロッパプレミアとなる!

映画情報どっとこむ ralph さらに6月27日から台北で開催する第21回台北映画祭の国際ニュータレントコンペティション部門への出品も決定した。

毎年約160作品が上映され、約10万人の映画ファンが参加する台北最大の映画祭。
2007年より「国際ニュータレントコンペティション部門」が設けられ、国際審査員によって「最優秀映画」および「特別審査員賞」が選出される。新人監督の発掘に力を入れている同映画祭へ、箱田監督が『ブルーアワーにぶっ飛ばす』を引っさげ参加する予定。

映画情報どっとこむ ralph 初監督作品にして続々と世界各国の映画祭への出品が決まる『ブルーアワーぶっ飛ばす』。

10月11日(金)よりテアトル新宿、ユーロスペースほか全国ロードショー!

www.blue-hour.jp

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』
***********************************


出演:夏帆 シム・ウンギョン  渡辺大知 / 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 / 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ / ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩

監督・脚本:箱田優子 
製作:中西一雄 
企画・プロデュース:遠山大輔 
プロデューサー:星野秀樹 

撮影:近藤龍人 
照明:藤井勇 録音:小川 武 
美術:井上心平 
編集:今井大介 音楽:松崎ナオ

製作:「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会 
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 制作プロダクション:ツインズジャパン 

配給:ビターズ・エンド
2019年/日本/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/92分
©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会 

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ