坂口健太郎・吉田鋼太郎・佐久間由衣・山本舞香・マイディー登壇 『劇場版 FFXIV光のお父さん』完成披露


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が、6月21日(金)より全国公開が決定した。

そしてこの度、この豪華キャスト陣・監督登壇の完成披露試写会が行なわれ、坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さん、佐久間由衣さん、山本舞香さんのキャスト陣と野口照夫監督、山本清史ゲームパート監督が登壇しました!

イベント当日は、主人公アキオがオンラインゲームで操作するキャラクターであるマイディー(FFキャラ)が等身大モニターにサプライズ登場!!

映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』完成披露試写会
日付:5月23日
会場:有楽町朝日ホール
登壇:坂口健太郎、吉田鋼太郎
佐久間由衣、山本舞香、野口照夫監督、山本清史監督(ゲームパート監督)、マイディー(キャラクター)

映画情報どっとこむ ralph 温かな拍手と歓声に迎えられ、キャストと監督が登壇。

坂口健太郎さん:こんにちは!今日は暖かくてとても良い一日ですね。お日柄も良く短い時間ですが作品の良さを伝えたいと思います。

吉田鋼太郎さん:コウちゃん!の声を期待しましたが。。。(コウちゃん!)ありがとう。嬉しいです。本当に素晴らしい映画になりました。楽しんでください!

佐久間由衣さん:短いお時間ですが、上映前ですが、、、話せることを?話したいと思います!

山本舞香さん:短い時間ですが楽しんでください!

野口照夫監督:テレビドラマ版の監督も務めていましたが、大杉さん含めキャスト、スタッフの思いも込めて、新たなキャスト・スタッフの力を借りて新しい光のお父さんになったと思います!

山本清史ゲームパート監督:ゲームパート。特殊な形でできていて、二人の監督がいます。この場にはいませんが、ゲームパートを支えてくれた多くの方の代表で登壇させていただきました。

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 演じるうえで心がけたこと
坂口さん:最初、僕がゲームの世界に入ってお芝居をするのかと思ったのですが、台本を読んで父と息子のヒューマン的なところがあって気持ちが入りました。あまり、父と息子で言葉を交わさないんですね。なのでセリフではない部分を大切に演じました。役作りとしては・・・実際にゲームはやってみました。画面の向こうにお父さんがいるつもりでプレイしました。

と、明かしてくれました。そして父親役の吉田さんも
吉田さん:TV版を見ていた人もいると思います。TV版では大杉漣さんが演じた役を今回演じています。まず引き締まる思いとプレッシャーで始めました。脚本を読んだだけではわからないところもあったのですが、こう見えてゲーマーなので、とうとう来るべきものが来たなと。FFに俺が出るのかと。実はとは思えないぐらい良いお話になっています。

と絶賛の吉田さん。


そして、撮影のことを聞かれた佐久間さんは
佐久間さん:とても、丁寧に撮影が進んで。応援したい気持ちを軸に演じました。(坂口さんとの共演はいかがでした?)・・・・凄く優しくて。うーーーんと。ずっと観察させていただきました。

上映前・公開前の舞台挨拶は難しい・・何を言ってるのかは、映画を観るとわかります。

山本さんは、家族を繋ぐ役。実際に現場のムードメーカーだったそうで

坂口さん:本当に妹のようでした。
山本さん:自覚はないですが、甘えられる兄と父と母のような感じでした。・・・で、役作りしてません。なんかいっぱい食べてます。明るい子です。
と話す山本さん。

今回とてもハードスケジュールだったそうで、

野口監督:2か月前まで撮影してましたからね。映画ってできちゃうんだなと。悪い前例を創っちゃいました。今日が本当に初めてお客さんに観ていただくのでドキドキしています。そして、プロデューサーに切れと言われたところを残してます。そこのシーンで笑いが起きないと・・・・心配です。
と、気になる発言も。

ゲームパートの映像はどう作ったのか?の質問に

山本G監督:一昔前のCGってこういう感じ。どこかの誰かがゲームの中で起こしたことを記録してるんです。

で、台本にあわせていくと話します。

映画情報どっとこむ ralph 最近熱中していることはありますか?

坂口さん:最近トレーニングしてます。(吉田さん:凄いんです。)筋肉は裏切らない。
と言う坂口さんの胸を触る吉田さん。

吉田さん:今はお芝居ですが、その前はギター。女の子にもてたいから、なので、その頃は女の子にもてる!に熱中していました。

と明かしてくれ

佐久間さん:もっぱら馬。今日葉。とってもはまって抜け出せません。戦いです!馬とのコミュニケーション。

と話、

山本さん:ない。見つけられたらいいな。寝る事・・・・かな。

と、山本さんらしい回答。

映画情報どっとこむ ralph ここで、ゲームパートにも出演。坂口さんがプレーするキャラ:マイディーが登場!
マイディー:FFの「世界から抜け出して、ここ有楽町まで来ちゃいました!僕たちの映画を観てもらえるなんて感激です!僕も実写パートに負けないように頑張りました!ゲームパートもお楽しみに!


『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』

6月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
STORY
この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか──自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉!アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)

脚本:吹原幸太

出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎

佐久間由衣 山本舞香

前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの

和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見

声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧

原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ