開催に向け本格始動!「山形国際ドキュメンタリー映画祭2019」の速報ビジュアル公開


映画情報どっとこむ ralph 山形県山形市で2年に一度10月に開催されているドキュメンタリー映画の祭典「山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)」。1989年に始まったこの映画祭も、今年で30年、16回目を迎えます。

映画の上映だけにとどまらず、ゲストを招き、作り手と観客、作り手同士、観客同士、来場者と地元住民の交流の「場」として国際的に認知される映画祭です。毎回山形市内はもちろん、全国からボランティアが集い、映画祭を支える大きな力となっています。前回(2017年)は、8日間で長編短編を合わせて161作品を上映し、国内外のゲストが191人、のべ2万2,089人が訪れました。2017年にユネスコの創造都市ネットワークへの加盟、2018年には米アカデミーの公認映画祭としても認定、国際映画祭としてその存在感を一層強めると共に、「映像文化創造都市やまがた」を発信する原動力ともなっています。ますますの進化を遂げる「山形国際ドキュメンタリー映画祭」、アニバサリーとなる2019年の開催に是非ご注目ください。
山形国際ドキュメンタリー映画際2019
映画情報どっとこむ ralph ◆山形国際ドキュメンタリー映画祭2019

山形市制施行130周年記念事業
【期間】10月10日(木)~17日(木)
【会場】山形市中央公民館、山形市民会館、フォーラム山形、ソラリス、山形美術館ほか(予定)
【上映作品・プログラム】
インターナショナル・コンペティション (7月上旬発表予定)
アジア千波万波 (7月下旬発表予定)
特集プログラム・イベント (8月発表予定)
※タイムテーブル(上映スケジュール)は、8月中旬発表予定です。
【チケット】7月上旬より、先行予約販売開始予定 
【ボランティア募集】7月より説明会を開催予定
【交通アクセス】山形新幹線⇒東京駅…山形駅 3時間(1時間に1便)
バス⇒仙台駅…山形駅 1時間(15分に1便)
山形空港…山形駅 40分(航空機ダイヤに合わせて運行)
※駅から各会場、各会場間は徒歩1分~20分程度(中心市街地循環バスもあります)
【ご宿泊について】映画祭期間中に、山形市内で大規模なイベントが開催されます。ホテル等の宿泊
施設が大変混み合うことが予想されますので、お早目の手配をお勧めいたします。

映画情報どっとこむ ralph ◎最新情報
・公式webサイト:
www.yidff.jp
・ブログ「ドキュ山ライブ!」:
www.yidff-live.info
・公式twitter:
@yidff_8989  
・公式Facebook:
@yidff

***********************************

    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ