キンタロー。縛られトーク『とらわれて夏』


「私もこんな愛にとらわれたい♡」

衝撃的で許されない愛を激しく静かに描いた感動作

『とらわれて夏』

がいよいよ5/1(木)より公開されます。

公開直前イベントで映画のシーンを再現し、椅子にしばられた状態で、キンタローさんに”衝撃的”な出会いから始まる大人の恋愛について語っていただくトークショーを行いました。


【日時】 4月29日(火・祝)    
【ゲスト】キンタロー。さん(32歳)


最近、ある方と破局してしまい、そして大人AKBのオーディションにも見事落選…。映画のヒロイン:アデルのように心に大きな傷を負ったキンタロー。さんが登場。本作『とらわれて夏』をご覧になっての感想は?

キンタロー。:大人AKBに落選、そして彼氏とも破局ということで人生の落選が続いて…たそがれてしまいますね..。元気も無くなっちゃったし…。温もりも欲しい!笑いも欲しい!!今はそんな気分だったのですが、この映画は人と人とのつながりを感じたり、自分と共感出来る部分もたくさんあって、主人公のケイト・ウィンスレットにすごく入り込んじゃいました。脱獄犯の彼は刑でとらわれの身、そしてシングルマザーは自分の傷ついた心にとらわれて….。この二人が出逢ってどんな愛が芽生えるか…。私もこんな愛にとらわれてみたいと思いました!とらわれたい!!!誰か、抱きしめて!!!!!

とらわれの夏
映画の中でヒロイン:アデルは脱獄犯の男を自宅でかくまうことになるが、始めにつかまったふりをするため椅子に縛りつけられてとらわれてしまう…。映画はこんな衝撃的な出会いからはじまり、やがてシングルマザーと脱獄犯は恋に落ちていくのだが…。

キンタロー。:「こんな愛に”とらわれたい”」

と話したさん。そこで、映画と同じシチュエーションを体験してもらうべく、脱獄犯役のジョシュ・ブローリンならぬ、「助手のブローリン」が登場!キンタロー。さんを椅子に縛りつけることに!キンタロー。さんは「オーマイガー!助手・ブローリン!!!何?何!?やめて!私は「ただの」独り身なの!」と抵抗するも、椅子にしばられとらわれの身に、そしてそのまま史上初のしばられたままのトークショーへと突入!!

キンタロー。:映画と同じシチュエーションですね!何だか、新たな目覚め感じました!こうやって縛られるのも悪くないですね…!このままの状態でトークショーというのが斬新!!これは初めての体験です!!私もこんな映画のようなドラマティックな出会いに憧れています。この映画は「5日間」の話なんです。とても濃厚な5日間で、人と人とのつながりが描かれていて、すごく憧れました。最初は脱獄犯に対して警戒するんですけど、一緒に過ごす5日間の中で、脱獄犯の彼が部屋の掃除や修理をしてくれるんです。私の家はすごく汚いのでそんな風に掃除してくれる人がいたら良いなと思いました!次は料理と掃除と洗濯、全部やってくれる人を見つけたいです!

脱獄犯がパイを作ったり、椅子にしばりとらわれたシングルマザーに食事を食べさせるシーンも登場する。そのシーンを再現すべくとらわれたキンタロー。に「あーん」と食べさせるために再び助手のブローリンが登場!

とらわれて夏キンタロー2。
キンタロー。:え!?何を目覚めさせようと思ってるんですか!?(パイを食べさせてもらって)ワオ!アメイジング!!普通の状態で食べるより、俄然食べさせてもらうのが良いですね!!助手が私を欲しがるような目で食べさせてくれてすごく良かったです!快楽に溺れそうでした。めちゃくちゃ良かったです!好きな人とジェットコースターに一緒に乗ると、恋のドキドキと勘違いして距離が縮まるという「吊り橋効果」というのがありますが、それってあると思う!ドキドキを共有するのは大事!私も元彼にお化け屋敷で実践したけど、私の方が怖いと言われて…

助手・ブローリンにとらわれながらも優しくされていかがでしたか?

キンタロー。:傷ついた心もだいぶ癒されました!メンズの暖かいまなざしや、私を女性として扱ってくれるのはとても嬉しいです。助手と別れるのは名残おしいわ…。

とらわれて夏キンタロー。
開放されたキンタロー。はお決まりのフライングゲット!を披露。その後、映画のポスターと同じように、助手がキンタロー。を後ろから抱きしめ、心も身体も”とらわれた”状態で熱いフォトセッションを行った。そして最後に、新作モノマネ!?のケイト・ウィンスレットを披露!助手に後ろから支えられながら、映画『タイタニック』の1シーンを再現し、名残惜しく助手・ブローリンと別れた。

とらわれて夏キンタロー3。
キンタロー。:こんなに長い時間、後ろからハグされるのは女性の憧れですよね!何だかほてってきてしまいました。今日はすごく嬉しかった!一人で傷心気味だったので…。最近、毎日お酒を呑んでやさぐれてたけど、助手に抱きしめてもらって、私一人じゃない!って気付かされました。この映画を観て、いろんな形でとらわれる愛の形があるんだな、と思い、感動して涙をながして浄化されました。人の想いを知ったら嬉しくなったり悲しくなったり、すごく良いヒューマンドラマでした。是非みなさんに観てもらいたいです。絶対オススメです。映画を観てた女性は全員泣いてましたが、自分でもこんなに泣くとはビックリでした。後ろから抱かれることはなかったけど、自分から要望することはありましたね。後ろからハグは女性の願望ですよね。!パイのあーんもやってほしかったけど、なかなか言えなかったですね。男性から察してやってほしいですね。


愛を失ったただのシングルということで…

ただのって…。悪いことは続くけど、こうしてお仕事もらえるのはありがたい。プライスレス!プラマイゼロ!プライベートでは傷つく事が多かったけど、仕事でかえってくると良かったって笑い話に。強くやってかないと。助手みたいな人が現れるまでは強くいなきゃな、と。次はレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットを足して二で割ったような男性が良い!ハリウッドセレブに憧れてるので、次の彼は国境を超えて!と思っています。さっきみたいな助手よかった!お仕事とはいえ長時間後ろから抱きしめられて、このまま時がとまれば…と。

大人AKBはガチで勝負に出たんですけど、フライングゲットを歌うと思われてたけど歌唱力をみせられる歌を選んだらダメでした。選ばれた人がすごく綺麗な人だったので納得しちゃった。二児の母であんなに綺麗で太刀打ちできない。身長は同じくらいだったんだけど、顔が。。。大顔は2056年くらいに流行りますよ。

物議をかもしている新モノマネについて…
私真剣にやりすぎて、全身全霊でやっているので大丈夫です!かわいくなりたい願望があるので、やっていくうちに本人に似ていくかな..と。初音ミクのコスプレはTwitterにアップしたらリツイートが1万を超えて!あれは炎上じゃなくて、みんな似てると認めてくれて拡散したんですよね。あのコスプレでちょっとコスプレにも目覚めてしまって。レパートリーも広げてセーラームーンとか色々やりたいですね。
このAKBの衣装は、こうしてたらあわよくばAKBに入れてくれるかなと思ってやってたんです。道重さゆみさんがこの秋にモーニング娘。を脱退するということで、そこを狙うのはアリですね!E-girlsを狙うのもアリ!アイドルになれれば!

日本のみなさん!「あ~、なんだかな~」と思ってる女子のみなさんや、「人間の暖かみを感じたい!」と思っているそこのあなた!!『とらわれて夏』を観てください!オススメです私が保証します!

イベントを終えました!

『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』監督×アカデミー賞®女優ケイト・ウィンスレット主演
『きみに読む物語』『マディソン郡の橋』につぐ許されない愛を激しく静かに描いた感動作

『とらわれて夏』

5月1日(木) TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
公式サイト:www.torawarete.jp


********************************************************************


『とらわれて夏』

<STORY> 愛を失った母を救い出したのは、心優しい脱獄犯だった―。
アメリカ東部の静かな町。9月はじめのレイバー・デイを週末にひかえたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、偶然出会った逃亡犯のフランク(ジョシュ・ブローリン)に強要され、彼を自宅に匿うことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のように慕い、アデルとフランクも互いに惹かれ合っていく。ともに過した時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す―。

監督&脚本:ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』『JUNO/ジュノ』『サンキュー・スモーキング』
原作:ジョイス・メイナード 「とらわれて夏」(イースト・プレス刊) 「ライ麦畑の迷路を抜けて」
出演:
ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』『エターナル・サンシャイン』
ジョシュ・ブローリン 『ノーカントリー』『MIB3』
ガトリン・グリフィス 『チェンジリング』
トビー・マグワイア 『華麗なるギャツビー』『スパイダーマン』

© MMXIV Paramount Pictures Corporation and Frank’s Pie Company LLC. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ