ジャッキー・ウー監督 最初から寺田心に「世界に向かって頑張ろう!」と約束「ばあばは、だいじょうぶ」舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2018年、ミラノ国際映画祭で最年少主演男優賞賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャッキー・ウー)のW受賞を成し遂げた映画『ばあばは、だいじょうぶ』。5月10日(金)より全国イオンシネマにて一斉公開となりました(一部劇場を除く)。

初日から2日後の5月12日(日)、同作の舞台挨拶がイオンシネマ板橋にて開催され、上映後の舞台挨拶に、出演者の冨士眞奈美、寺田心、ジャッキー・ウー監督が登壇いたしました。
ばあばは、だいじょうぶ 日程:2019年5月12日(日)
場所:イオンシネマ板橋
登壇:冨士眞奈美、寺田心、ジャッキー・ウー監督

映画情報どっとこむ ralph 認知症になってしまう“ばあば”を演じた冨士さんは、

冨士さん:監督が“自由にモダンなおばあさん”でいいですよと言ってくださって。それに従って自由に演じているうちに、『なんだか私、本当に認知症なのかしら?』と思うぐらい自然にできてしまったんです(笑)。

と撮影を述懐。続けて

冨士さん:完成披露試写会での評判もとっても良くて。夏の暑い最中に頑張って撮影した甲斐がありました。

と明かしました。

一方、ばあばの“変化”に葛藤しながらも寄り添う小学生の孫、翼を演じた心くん。
司会から役作りについて聞かれると

心くん:最初に(冨士に)お会いしたときに、“ばあば”って呼んでいいですか?ってお聞きしました。そしたら『いいわよ』ってぎゅーってしてくださって。本当のばあばみたいでした!

とコメント。

続けて、優しかったばあばが、突然怒ったり怒鳴ったりするのをそばで見るのは怖かったんじゃない?

と聞かれると、

心くん:でも撮影が終わったら、優しいいつものばあば(冨士)に戻るから、本当にすごいなって思いました。

とニッコリ。


また、物語の終盤、翼くんが涙を流すシーンについて、

冨士さん:リハーサルの時から心ちゃんは『そんなに泣いたら涙がなくなっちゃう』と思うぐらい、ポロポロ泣いちゃって。演技派なのよね。

と語りかけると、

心くん:そんなことないよ! はずかしい……。

と顔を真っ赤に。(これも演技か?)

ばあばは、だいじょうぶ ばあばは、だいじょうぶ ばあばは、だいじょうぶ
そして、

ジャッキー・ウー監督:絵本を読んでいただいた方はお分かりかと思いますが、ばあば役はチャーミングな女性でなければ成り立たないし、ただのお涙頂戴映画になってしまうと思ったんです。

と振り返り、

ウー監督:認知症を表現するにあたり、ばあばが正気から病気へと移行していく姿を、カットを割らずに長回しで撮りたかった。冨士さんには『瞬きをせず、僕がその場で指示する“エモーション”を表現してほしい』という、非常に難しい依頼をしました。でも結果的に1回のテイクで撮り終えることができ、これはもう、冨士眞奈美しかできない演技だと思いましたね。

と冨士さんを絶賛。

一方の心くんについては

ウー監督:前作『キセキの葉書』でも子どもと仕事をしましたが、僕は子役を子役と思っていない。ひとりの役者として接しています。心くんとは、最初から『世界に向かって頑張ろうね』と話をしていました。

とコメント。前作に続き、2度目の海外映画祭での受賞を成し遂げ、雑誌などで“受賞請負人”と呼ばれることもある監督。

ウー監督:我々の映画は、海外においては“外国映画”になる。するとどうしても字幕に目がそれてしまう。それをふまえた上で演技を考えていくようにしています。

と、受賞の秘訣のひとつを明かしました。


映画情報どっとこむ ralph 「ばあばは、だいじょうぶ」

5/10(金)より全国イオンシネマで公開!



STORY
ちょっと弱虫な小学生の翼は、喜寿を迎えたばあばが大好き。くじけそうになると、ばあばは、必ず「だいじょうぶだよ」と言ってくれる。そんな優しい、ばあばが「わすれてしまう病気」になって、突然、いなくなってしまった……。
***********************************


冨士眞奈美  寺田 心 /平泉成

松田陽子・内田裕也/土屋貴子・久保寺淳・小暮智美

金内真弓・金島清史・真上沙剣・板倉佳司

原作:楠 章子「ばあばは、だいじょうぶ」(童心社刊)
監督:ジャッキー・ウー
企画・プロデュース:新田博邦 
脚本:仁瀬由深  音楽:田中和音 
撮影監督・編集:小美野昌史  
プロデューサー:田中佐知彦  ゼネラル・プロデューサー:いとうなな

照明:淡路俊之 
助監督:田中麻子  
仕上げ:荷田一隆 
整音:松本能紀 効果:藤田昌宏
衣装;石橋万理 メイク:井川成子

協力:アンテーヌ/グリーンランド/ジョビィキッズ 企画協力:童心社 
配給:イオンエンターテイメント/エレファントハウス 

企画・制作:ミューズ・プランニング 製作:グローバルジャパン  
医学監修:杉山孝博 (公益法人「認知症の人と家族の会」)


2018/日本/カラー/98分  ©2018「ばあばは、だいじょうぶ」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ