『ポンペイ』アンダーソン監督ミラと共に来日決定!


ポール・W・S・アンダーソン監督が贈る、歴史アクション超大作、

映画『ポンペイ』(原題:Pompeii)が6月7日(土)よりTOHOシネマズ 日劇他にて全国公開となります。


この度、ジャパンプレミアのために来る5月26日(月)、27日(火)に、ポール・W・S・アンダーソン監督の来日が決定いたしました!

ポール・WS・アンダーソン1_R
そして今回は、本作で主役のキャスティングにキット・ハリントンを薦めたという妻であり女優のミラ・ジョヴォヴィッチも共に来日する予定だそうです。

最先端VFXを巧みに操り、常に新しい映像体験で世界を驚かせてきたポール・W・S・アンダーソン監督が描くのは、壮大なスケールで有史以来最大の大自然の猛威と、それに翻弄されながらも真実の愛に生命を賭けた若き男女の姿。企画開発に6年以上を費やし、ストーリーにもこだわりを盛り込んだそうです。

ポンペイ
アンダーソン監督は本作について
「これまでの作品の中で一番苦労してつくりあげた作品。リアリティを大切にしながら、噴火シーンを描くことは苦労の連続だった。でも、お客さんにはヴェスヴィオ火山噴火が描かれた作品だと知りながらも、それを忘れるくらい、マイロ(キット・ハリントン)やカッシア(エミリー・ブラウニング)、さらにコルヴス(キーファー・サザーランド)たちのストーリーにも夢中になってほしい。そういう作品に仕上げられたと思う。」

とコメントを寄せています。

アンダーソン監督が、過去最大スケールで描くスペクタクル

映画『ポンペイ』(原題:Pompeii)

が6月7日(土)よりTOHOシネマズ 日劇他にて全国公開となります。

公式サイト:http://pompeii.gaga.ne.jp/ 
公式facebook:https://www.facebook.com/PompeiiMovie.jp
公式twitter:https://twitter.com/gagamovie

********************************************************************



映画『ポンペイ』

STORY
ローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロ(キット・ハリントン)は、奴隷となり無敵のグラディエーター(剣闘士)へと成長していた。ある日、マイロはポンペイの有力者の娘、カッシア(エミリー・ブラウニング)の馬を助け、その瞬間二人は身分の差を超えて激しい恋に落ちる。カッシアはローマからやってきた上院議員コルヴス(キーファー・サザーランド)にポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られていたが、その男はマイロの家族を彼の目の前で殺した男だった。8月24日、ヴェスヴィオ火山がまさに噴火しようとしていた。果たしてマイロは降り注ぐ火山岩をくぐり抜け、熱雲が街を覆い尽くす前に、自由を手にし、愛する人を救いだすことができるのか―

監督:ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード』、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
出演:キット・ハリントン 『サイレントヒル:リベレーション3D』 TV「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ
エミリー・ブラウニング 『エンジェル ウォーズ』、『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』
キーファー・サザーランド TV「24 TWENTY FOUR」シリーズ
原題:POMPEII/105分/アメリカ・カナダ・ドイツ合作/カラー/シネスコ/DCP・5.1ch/3D・2D

 (C)2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ