『メン・イン・ブラック:インターナショナル』今田美桜

映画情報どっとこむ ralph ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開されいずれも30億を超える超大ヒットを記録。

人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、
6月14日(金)に日米同時公開いたします。

映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』今田美桜

この度、本作の日本語吹き替え版声優に女優の今田美桜さんの起用が決定!

MIBに憧れ自らの力でMIBへのスカウトを勝ち取った、エリート新人女性エージェントMの吹替えを務める。
これが初の吹替え声優への挑戦となる今田さんのコメントが到着しています。

今田美桜さんコメント

Q.『メン・イン・ブラック』シリーズの魅力はどんなところだと思いますか?

今田さん:一番は特徴的なブラック・スーツにサングラスというスタイリッシュな格好が、凄く魅力的でかっこいい!ストーリーとしては、ハラハラワクワクできる、最高のエンタテインメントだと思います。でも実は、人間とエイリアンが一緒になって生活しているこの映画の世界観が自分たちの生きてる世界でも、「こんなことがもしかしたら本当にあるんじゃないか…」って思わせられるような、どことなくリアリティがあるところも魅力的だと思います。

Q.エージェントM役の声優に決まった時の感想は?

今田さん:オファーに驚きすぎて、それがどういう事か全然わかってなかったです!吹替え声優をやらせていただくということも初めてですし、声優に挑戦することが凄く未知でした!

Q吹替え収録に向けての意気込み

今田さん:ずっと続いている大人気シリーズでもあるので、声優をやらせていただくにあたって少し緊張はしています。優秀な新人エージェント役という、こんなカッコイイ役をやらせていただくとので、楽しんで演じられればいいなと思っています。
新人エージェントらしく、初々しく意気込みを語った。

映画情報どっとこむ ralph 今田さんに声優オファーをした配給会社のソニー・ピクチャーズの担当者は起用理由を「今田さんの演じるエージェントMはガッツがあって有能な新人という役どころ。今、最もフレッシュで、なおかつ演技力もあり、人気急上昇中の今田美桜さんがぴったり!ということで、一番に候補に挙がりました。」と語った。また、本作にはエージェントMのアクションシーンも満載なことから、「アクションを勉強中という今田さんの新しい魅力も聞かせていただけると期待しています。もちろん今田さんがMIBに入ったらエージェントM(Mio)ですね!」と今田さんのフレッシュな魅力が映画をさらに盛り上げてくれることに期待を寄せている。

また、ほかの日本語吹替版の主要キャストとして、エージェントHには杉田智和、エージェントOには高島雅羅、ハイTには磯部勉という声優陣がすでに決定しており、ベテランエージェントに支えられ活躍するMさながらに、初の声優に挑む今田美桜のフレッシュな魅力と熟練のコントラストがどのように展開するかも期待される。

映画情報どっとこむ ralph 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP

■ハッシュタグ
#MIB
#メンインブラック

本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。
『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!
また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役であり、ポスタービジュアルではエージェントHとMの後ろで腕を組み貫禄たっぷりの立ち姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。
そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。 
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。
脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ