映画情報どっとこむ ralph 6 月22 日より3週間、新宿K’s Cinema での1日3 回上映が決定した、柴田啓佑監督初長編映画『あいが、そいで、こい』。

今泉力哉監督作品『サッドティー』(第2 弾)、『退屈な日々にさようならを』(第6弾)、上田慎一郎監督作品『カメラを止めるな!』(第7 弾)、題作を制作したENBU ゼミナール主催の「シネマプロジェクト」。

そして、

プロジェクト第8弾監督に選ばれたのは、短編作品にて、国内・外の映画祭にてグランプリや各賞を受賞し、TV ドラマ演出など幅広い分野で活躍している柴田啓佑監督。

◆柴田啓佑(監督)コメント:
過ぎていく日々の中で、時代が変わったとして、誰の心にもあるだろうかけがえのない時間、そんな想い出が、いまを生きる自分の明日への力となるのかもしれません。笑って、ちょっと泣いて、スッキリして、映画を観たあとに、あなたの特別な人を思い浮かべ、『さぁ、明日もぼちぼちやりますか!』となればいいな、なんて思っております。この平成の終わりに、日本の片田舎の高校生と台湾からの留学生の新世紀のラブソングを作りました。たくさんの人にこの物語が届けばと切に願っております。

そして、完成後のイベント上映では連日満席、田辺・弁慶映画祭やさぬき映画祭でも話題となり劇場公開が決定した本作の、予告映像&ポスターヴィジュアルが到着、監督&出演者、いち早く本作をご覧になった方々よりコメントが到着しました。

映画情報どっとこむ ralph

主演には、柴田啓佑監督の短編映画「運命のタネ」(第10 回さぬきストーリープロジェクト グランプリ受賞)、「窓の外側」(第19 回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 短編映画コンクール入選)でもタッグを組んだ小川あん。

◆小川あん(ワン・ジャーリン役)コメント:
わたしにはわたしの夏があって
わたしにはわたしの恋愛があった。
それは、誰に何も言わせない。
わたしには『あいが、そいで、こい』にしか感じれないものがありました。
そんな瞬間を、たくさんの人に見ていただきたいです。

イルカ調教師を目指す台湾からの留学生をいうハーフ役を等身大に体現してる。あらゆることにもがきながらも、イルカ調教に参加する高校生・萩尾亮役に髙橋雄佑。

◆髙橋雄祐(萩尾 亮 役)さんコメント
あつい夏の映画をあつい仲間とつくりました。
そんな映画が夏に公開されること嬉しく思います。
夏といえば海、太陽、アイスなど様々なことを連想すると思います。
そこに新しくこの映画「あいが、そいで、こい」が入ったら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

父親役にお笑い芸人で個性派俳優の山田雅人をはじめ、ワークショップオーディションで選ばれた長部努、古川ヒロシ、廣瀬祐樹、中垣内彩加など若手キャストが集結。

彼らを包み込むような音楽は、東京藝術大学生&卒業生によるカルテット(弦楽四重奏)Less is More。

限りある時間の中で、笑って、泣いて、もがいて、恋した、かけがえのない夏が和歌山、静岡ロケで撮影された。

映画情報どっとこむ ralph 到着した予告編には、2001 年、ノストラダムスの予言が外れた21世紀の夏を満喫すべく、仲間を誘いアルバイトをはじめた高校3年生の亮(髙橋雄祐)が、イルカのトレーナーを目指す「金髪ではないハーフ」の台湾人留学生ワン・リージャン(小川あん)との出会いが映し出される。海、女、水着、友達、あい、そいで、こい?̶最高の夏になりそうな予感と交錯するそれぞれのもがいた思い。「自分のホントウの気持ちは…」と打ち明けるワンに、「いけー!」とエールを送る亮。̶「ゴメン」のかわりに泣いた。「サヨナラ」のかわりに叫んだ。

映画情報どっとこむ ralph 公式SNS では、約2 ケ月後に迫る公開日にむけて「#あそこい」公開カウントダウン(60 日間)や撮影時のスチールの公開がスタート。

オリジナルステッカー特典付劇場鑑賞券も発売中。
描いた未来とは違う人生を歩んでいたとしても、あの日々は、いまを生きる糧になっている。人生はハッピーエンドばかりではなく、どこか悲喜劇であり、だからこそ愛しい時間を思う珠玉の青春映画の誕生です。

映画情報どっとこむ ralph 映画『あいが、そいで、こい』

公式HP:
http://aigasoidekoi.com/

Twitter:
https://twitter.com/aigasoidekoi

6.22 (土) より 3 週間 新宿K’s cinema にて、ほか全国順次ロードショー




STORY
21 世紀になって初めての夏―ノストラダムスの予言は外れ、世界は続き、テクロノジーは進化した。
でも、僕らはただの高校生だった。
2001 年の夏、海辺の田舎町に住む高校生・萩尾亮は、同級生の学、小杉、堀田と共に高校最後の夏休みを過ごすことになった。
ある日、イルカの調教師を夢見て台湾からやってきた留学生・王佳鈴(ワンジャーリン)と出逢う。イルカや海を嫌う亮はリンと対立
するが、彼女の来日した本当の想いを知ったことをきっかけに心を通わせることとなる…。

***********************************

監督:柴田啓佑
出演:小川あん 髙橋雄祐 長部努 古川ヒロシ 廣瀬祐樹 中垣内彩加/山田雅人
吉岡そんれい 水沢有礼 黒宮けいた 寺林弘達 藤井桂 中澤梓佐 武田祐一
五十嵐美紀 石川誠 坂井宏充 タカヨシ 高石舞 木村知貴 藤代太一 二ノ宮隆太郎
脚本:村上かのん
撮影:神野誉晃 照明:山田弘樹 録音:茂木祐介
編集:菊池智美 仕上げ:田巻源太 ヘアメイク:道地智代 
スタイリスト:齋藤哲 制作:佛木雅彦 原由希子
音楽:Less is More 音楽プロデューサー:多田泰教 
アソシエイトプロデューサー:黒川和則 児玉健太郎 
プロデューサー:市橋浩治
協力:田辺市、田辺商工会議所、田辺観光協会、中田食品
制作:DREAM MARKET
製作:ENBUゼミナール
115 分・シネマスコープ・カラー・ステレオ・2018 年
©ENBU ゼミナール
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ