「5万回斬られた男」が主役の映画『太秦ライムライト』


日本一の「斬られ役」福本清三初主演映画『太秦ライムライト』の公開が決定!!

6/14関西先行公開 7/12全国ロードショー

京都・太秦を舞台に「斬られ役」の”今”を描く本作は京都を中心に関西先行公開となります。

太秦ライムライト
大スターたちが華麗な刀さばきを披露するチャンバラ時代劇の中で、常に陰で時代劇を支え、「斬られる」ことを専門とする俳優「斬られ役」。光を浴びることのない時代劇俳優である「斬られ役」の”今”と古き良き時代劇の背景をチャールズ・チャップリンの名作「ライムライト」をモチーフに描いています。

福本清三さんだけではなく、太秦ゆかりのスターたちも出演!
主演は殺陣儀技術集団「東映剣会」に所属し、日本一の「斬られ役」福本清一が初主演。

またヒロインには第4回世界ジュニア武術選手権大会にて金メダル1枚と銀メダル1枚を取得し、「カンフー少女」として話題になった山本千尋さんが見事な立ち回りを魅せます。

そのほか、太秦にゆかりのある松方弘樹さん、小林稔侍さん、本田博太郎さん、萬田久子さん、合田雅吏さん、栗塚旭さんなどが福本演じる香美山の脇を固め物語を盛り上げ、日本一の殺陣技術集団の東映剣会の面々も総出演。

東映京都撮影所が誇る”チャンバラ”も見どころとなっているようです。

映画「太秦ライムライト」について 福本清三さんのコメント

今回、初の” 主演”という身に余る栄誉を戴きました。
その重責を、公私に亘り背中を押して下さった方々のお蔭で無事に勤め上げることが出来ました。唯々、「 感謝 」の一言です。

<福本清三プロフィール>
1943(昭和18)年2月3日 兵庫生まれ。1958(昭和33)年 15歳で東映京都撮影所に専属演技者として入所。以来、55年に亘り、映画、テレビ、時代劇を中心に活動を続けてきた”斬られ役”俳優。殺陣技術集団「東映劍会」所属。トム・クルーズ主演・米映画『ラストサムライ』(03/エドワード・ズウィック)に日本人キャストのひとりとして抜擢されたことで注目を集める。


映画「太秦ライムライト」
公式HP: http://www.uzumasa-limelight.net/

6月14日 京都市内3館含む、関西先行公開決定!
T・ジョイ京都、MOVIX京都、TOHOシネマズ二条をはじめ、梅田ブルク7、なんばパークスシネマ、MOVIX八尾(7/5~)神戸国際松竹の7館にて公開が決定。また7月12日には新宿バルト9、横浜ブルク13など10館にて全国ロードショーです。

(C)2013UzumasaLimelight.AllRightsReserved.

********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ