眉村ちあき初主演 松浦健志監督作品 映画「夢の音」拡大上映クラウドファンディングSTART


映画情報どっとこむ ralph テレビ番組・CMに多数出演し、2019年5月メジャーデビューアルバム「めじゃめじゃもんじゃ」の発売をする、弾き語りトラックメーカーアイドル・眉村ちあきが初主演となる音楽映画「夢の音」は吉祥寺ココマルシアターにて3月23日から一週間限定で劇場公開をスタートさせましたが、大反響により、延長上映が続き、4月19日まで公開しました。

さらに6月〜7月には下北沢トリウッド、大阪シアターセブン、名古屋シネマスコーレでの上映も決定。

この度、その宣伝資金を調達するため、クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて劇場公開応援プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトの募集締め切りは6月10日です。一口500円から支援することが可能で、出資者には『出演者』『監督』『シナリオ』『劇中曲』の4つの視点で映画「夢の音」を予習することができるリターンが用意されています。

『眉村ちあき主演!2019年3月劇場公開映画「夢の音」応援プロジェクト』
特設サイトはこちら


目標金額:100,000円

募集期日:2019年6月10日(月)23時59分まで

リターン例:
・映画「夢の音」2018.2.18先行試写会のキャスト舞台挨拶視聴URL 他 500円
・映画「夢の音」シナリオ初稿データ(撮影したシナリオは第八稿)他 500円
・松浦健志監督初期作品「とある放課後に」視聴URL 他 500円
・小田夢乃が歌う劇中曲音楽データ 他 1,000円

【今後の展望】
下北沢トリウッド
大阪シアターセブン
名古屋シネマスコーレ
で6月〜7月劇場公開。

映画情報どっとこむ ralph MotionGalleryについて
MotionGalleryは、みんなの共感を力にクリエイティブなプロジェクトを実現する、国内最大級かつ手数料最安値のクラウドファンディング・プラットフォームです。2011年7月のサービス開始から4年が経ちました。芸術家ヨーゼフ・ボイスの「人間は誰でも芸術家である」という言葉をコンセプトに、アーティスト・クリエイター・表現者の活動を支援しており、累計応援金額の半分以上が「映画製作」という特徴があります。

映画情報どっとこむ ralph 映画「夢の音」について

ストーリー:
人との関わりを避け、昼食の時間を会社のトイレで過ごす葵(眉村ちあき)。家に帰ると部屋に引きこもり、お酒でベロベロに酔っ払う自堕落な生活に、姉・歩美(桜まゆみ)から毎日のように怒られている。同僚と話すきっかけ作りとして千夏(佐久間みなみ)からギターを教わることにした。

一方、人気沸騰中のバンド「東京カタルシス」は人気を支えるボーカリスト・夢乃(小田夢乃)が突然バンドを脱退する事になり、バンドの存続が危ぶまれていた。

<オフィシャルHP>
https://music-films.amebaownd.com/
<オフィシャルtwitter>
@yumenootofilm
<オフィシャルSHOWROOMサイト>
music-films-sr.amebaownd




***********************************


出演:眉村ちあき、小田夢乃、佐久間みなみ、桜まゆみ、山﨑恒輔、竹田雄祐、藤村英志、三田結菜、林浩太郎、後藤紗亜弥、戸井田奈都子、泉水美和子、木村夏子、菜美、沢村英樹、小池首領、巴山祐樹、松川遥菜、室上茂、下町ノ夏、梶礼美菜、由利華、碧木もも、中西優華、岬まき、他

監督・脚本・編集:松浦健志
音楽プロデューサー:hoto-D
撮影・照明:迫あすみ
録音:川上悠
宣伝プロデューサー:成田雅嗣
ダンス振付・指導:後藤紗亜弥

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ