土屋哲彦監督、畑井雄介監督作品集『RUN!-3films-』池袋シネマ・ロサにて待望の上映決定!!


映画情報どっとこむ ralph ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、数々の映画祭に招待され受賞もしてきた土屋哲彦監督、畑井雄介監督の疾走感溢れる3作品を1つに集めたオムニバス映画『RUN!-3films-』。昨年2月に別府ブルーバード劇場にて上映され、瞬く間に大反響を呼び2019年11月に池袋シネマ・ロサにて劇場ロードショーが決定しました。

「追憶ダンス」
は「山形国際ムービーフェスティバル2017」準グランプリと観客賞を受賞するなど数々の映画祭で高い評価を上げてきた話題作。主演は『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』ドラマ『アシガール』の篠田諒と『仮面ライダーW』の木ノ本嶺浩。2人は本作において「FOXムービー短編映画祭」審査員特別俳優賞を受賞。新進気鋭な若手俳優の演技に注目が集まる。監督は、『闇金ドッグス』などヒット作を生み出してきた土屋哲彦監督。深夜のコンビニを舞台に、店員と強盗の記憶の掛け違いを巡る、スピード感溢れる展開が観るものを圧倒する。

「VANISH」
人に言えない秘密を抱えた男たちが築いた奇妙な関係を通して「喪失」を描いた本作は「しがショートムービーフェス2015」でグランプリを受賞し「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」でも話題となった、美しい映像で描かれる壮大な世界観が魅力のSFドラマ。『残穢【ざんえ】-住んでは行けない部屋-』『予告犯』の松林慎司が主演。監督は、これまで多くの映画やドラマなどの映像作品で助監督をしてきた実力派・畑井雄介。

「ACTOR」
は「追憶ダンス」と同じく土屋監督作品。
「杉並ヒーロー映画祭」で観客賞とベストヒーロー賞をW受賞した他、「ゆうばり国際ファンスティック映画祭2016」 や「アヴァンカ国際映画2018」など多くの映画祭に招待され、『忍びの国』NHK大河ドラマ『西郷どん』の黒岩司や、現在大好評ビデオパスにて配信中『RIDER TIME仮面ライダー龍騎』で主人公・城戸真司を演じている須賀貴匡など演技派が多数出演。夢を捨てられない男が、現実と幻想の境界を疾走する。

映画情報どっとこむ ralph ★土屋哲彦監督コメント
多くの優れた短編が映画祭での上映で終わってしまうことが常という中、この作品を劇場公開まで導いてくれた全ての皆様に感謝申し上げます。バラバラに作った3つの物語を並べたら、不思議とスジの通った一本の映画になりました。主人公たちはどいつも社会から必要とされてないような、ハミ出し者たち。それでも吠えて、あがいて、走る。そんな映画です。あらためて一本の映画になった「RUN!」を観たら「負け犬店員もコンビニ強盗も、売れない俳優も…俺だ!(人喰い親子とヤクザさえも!)」と思えました。そしてきっと、皆さんにもそう感じて頂けるようなパワーを持った作品です!ぜひ、劇場でお楽しみください!

★畑井雄介監督コメント
ある日、なんとなく気になって調べたのが「VANISH」の始まりでした。年間失踪者数が10万人。そしてその原因はわかっていない。この圧倒的な数に驚きました。消えた人はどこに行ったのか?僕なりの考えがこの「VANISH」には詰まっています。長編映画を目指す為に作られた今作は、パイロットフィルムになります。まだ完結していない物語ではありますが、多くの方に観て頂ける事がとても嬉しいです。主人公を演じた松林さんの苦悩。主人公と共存するヤクザを演じた津田さんの狂気。必見です。そして、「追憶ダンス」「ACTOR」の監督である土屋監督は、助監督時代の先輩でもあります。あの頃を一緒に走り抜けた先輩の作品と、こうして劇場公開される事をとても誇りに思います。



すべての作品に津田寛治が出演。
観客はそれぞれの世界に引き込まれること間違いない。

★津田寛治(俳優)コメント
ラ・セッテは映画好きが多い事務所なので、呑み会も映画の話で盛り上がります。この「RUN!-3films-」というオムニバス作品も、発端はみんなで飲んでいる時に出来た企画でした。若手の一人がベロベロになりながら「俺の主演映画作って下さい!今度のギャラ全部ブッコミますから!」と叫んだのです。その時の彼のギャラはとても映画が撮れる金額では無かったのですが、みんなもベロベロだったのもあり、「よーっし。とろーとろー!」と盛り上がったのでした。その勢いで3本も短編映画を作ってしまうこの事務所が僕は、す、好きです。

映画情報どっとこむ ralph 『RUN!-3films-』
2019年11月2日(土) 池袋シネマ・ロサにて上映決定!!

公式HP:『RUN!-3films-

2019年/日本/84分
©2019TEAM RUN!


「追憶ダンス」
コンビニバイト中の鈴木の前に、突然フルフェイスのヘルメットを被った強盗が現れた。そいつは中2まで一緒だった同級生の佐藤だという。「いじめた方が忘れても、いじめられた方は忘れないんだよ!」と、ナイフを持って襲ってくるが全く身に覚えがない。そこに警察官が現れ…。記憶の掛け違いを巡る二人の戦いは、予想外の結末に!

篠田諒 木ノ本嶺浩 青木玄徳 山﨑ケイ(相席スタート) 黒岩司 古谷佳也 日下雅貴 津田寛治
監督:土屋哲彦 脚本:池谷雅夫 撮影:髙橋一己 照明:西野哲雄 録音:蓬田智一 美術:山下修持 編集:伊藤瑞樹 
スタイリスト:竹内大海 ヘアメイク:川瀬輝美 アクション:根本太樹 効果・MA:西川良 音楽:田口大善
製作:ラ・セッテ 制作協力:エルロイ 協力:パイプライン/ヴィレッジ 企画・プロデューサー:星久美子 

「VANISH」
年間失踪者数10万人、その原因はわかっていない――。ある田舎町を走る車。そこにいるのは死体処理が生業のヤクザと、生きていくために人を喰うしか出来ない、「自分」が何者か分からない男。『消す』ことを宿命づけられたふたりは、共存のために一緒にいた。「命」とは?「生きるとは?」スタイリッシュな映像で贈るSFファンタジー

松林慎司 山口康智 志村美空 笹原尚季 谷沢龍馬 黒岩司 シャア・ハック 蟹江アサド 津田寛治
監督:畑井雄介 撮影監督:八重樫肇春 録音:久保琢也 特殊メイク:八幡裕美子 ガンエフェクト:早川光 アシスタントプロデューサー:伊藤広
協力:齋藤幸太郎 辻宗一郎 車両協力:中山賢一 持ち道具協力:小澤圭美 キャスティングプロデューサー:星久美子
制作:ラ・セッテ 制作協力:パイプライン 機材協力:ガゼボフィルム

「ACTOR」
売れない役者の山田はアルバイト先でもバカにされる日々。正直、向いてないのか・・と悩みながら振り向くと、そこは撮影現場だった。「やれば出来るじゃない」共演女優に言われ少しだけ自信を取り戻し、憧れの俳優との共演シーンで覚醒。『闇を切り裂け!その光を掴み取れ!』自分を見下してきたヤツらを撃つために!

黒岩司 須賀貴匡 菅野莉央 龍坐 佐野大樹 松林慎司 笠原紳司 川村亮介 佐野和真 髙橋洋 津田寛治
監督・脚本・編集:土屋哲彦 撮影監督:辻健司 録音:蓬田智一 ガファー:山本真吾 スタイリスト:竹内大海 ヘアメイク:野網達弥 MA:森浩一 音効:徳永義明 音楽:鷲見音右衛門文広 エンディング曲:踊ろうマチルダ「Bus to Hell」 字幕:ノーマンイングランド 助監督:畑井雄介 アシスタントP:伊藤広 橋本恵美子 プロデューサー:星久美子 制作プロダクション:エルロイ 制作:ラ・セッテ
***********************************


関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ