黒沢ともよら9名登壇『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』


映画情報どっとこむ ralph 高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げられる人間ドラマ、そして繊細かつダイナミックな演奏シーンが話題となり、多くの人々から支持を 集める「響け!ユーフォニアム」シリーズ。この度シリーズの最新作『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が 4 月 19 日 (金)より全国公開となり、その公開記念舞台挨拶が行われ、黄前久美子役の黒沢ともよさん、加藤葉月役の朝井彩加さん、川島緑輝役の豊田萌絵さん、高坂麗奈役の安済知佳さん、塚本秀一役の石谷春貴さん、久石奏役の雨宮天さん、中川夏紀役の藤村鼓乃美さん、吉川優子役の山岡ゆりさん、そして石原立也監督が登壇し、多くのファンが待ち望んでいた公開日を迎えた喜びを語りました。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公開記念舞台挨拶
日程:2019年4月20日(土)
会場:新宿ピカデリー
登壇:黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳、石谷春貴、 雨宮天、藤村鼓乃美、山岡ゆり、石原立也監督

映画情報どっとこむ ralph
◆黒沢ともよ(黄前久美子役)
1番最初のテレビシリーズが始まったときは、1クールで終わると書いてある企画書を読んでオーディションを受けました。それが 今、自分が23歳になって初めての作品がこの映画なので、こうして舞台挨拶に立てたことが本当に嬉しいです! 映画で高校 2年生になった久美子を見ることができて、「嘘みたい!」と思ったくらいとても幸せです。 久美子はこの映画の中ですごく成長したな、と感じています。周りで起こっていた沢山の出来事を見ないで生きてきた久美子が ひとつひとつを手に取って確かめていく、好きだったものに気づく、頑張りたいと思っている自分に気づく、というのが1年生の時で した。それを経て、2年生になって1歩前に進んだなと思います。アニメーションは沢山の人に支えられていて、愛がないとこんな に綺麗なフィルムは作れないと思いますし、今後久美子たちが3年生になった姿を、そして奏ちゃんたちが先輩になった姿を見た いので、皆様ぜひ劇場で何度でもご覧ください!

◆朝井彩加(加藤葉月役)
この映画は、ストーリーの魅力、キャラクターの成長はもちろん、自分が勇気づけられることが多くて、背中を押してもらえる作品 です。この子を励ましたいな、勇気づけたいな、という友達を誘って何度でも観ていただきたいです。まだコンクールメンバーに選 抜されたことのない葉月としては、三度目の正直を願っているので、ぜひまた皆様と全国に向けて頑張りたいなと思います!

◆豊田萌絵(川島緑輝役)
今回登場する緑輝の後輩、求くんがとても可愛くて、身長が同じくらいの緑輝と求の2人が並ぶと癒されましたね。 2年生編ということで、北宇治カルテットが先輩として立ち振る舞っている姿を見られたことが幸せです。 今回は明かされなかった、それぞれのキャラクターの将来のことなど引き出しがまだまだたくさんあるので、わたし自身もっと続きが 見たいという気持ちでいっぱいです。なので、まず全国の皆さんにこの映画をたくさん観ていただきたいです。これからもぜひよろしく お願いいたします。

◆安済知佳(高坂麗奈役)
黒沢ともよさんが言っていた通り、1クールで終わると聞いていた作品をこんなにも長くやらせていただけて、麗奈たちと一緒に歳 を重ねられて幸せです。今回新しく個性豊かな1年生が入り、また新たな北宇治高校の音楽を奏でてくれます。1年生たちが 2年生になった姿を見たいですし、わたしたち2年生が3年生になり、全国出場を目指して前進していく姿を見たいので、この 好スタートのまま皆さんと3年生編を共有できたら嬉しいです。

◆石谷春貴(塚本秀一役)
登場人物の関係性の変化が見られる映画です。ストーリーが進むにつれて1年生はもちろん、2年生の成長も描かれていま す。演奏シーンは後半になるにつれて音が厚くなっていくところなど、とても繊細に描写されているなと感じました。 エンドロールに載っている沢山のキャスト、スタッフが愛と情熱を注いだ作品です。映像にも音にも、何より楽器にもこだわっていま すので、ぜひ何度も観に来てくださいますと嬉しいです。


◆雨宮天(久石奏役)
今回登場する1年生は独特な子達が揃っていて個性が強いので、先輩たちは本当に良い人ばかりなのだなと思いました。奏 は悪い子ではないんです!(笑) この作品は胸をギュッと掴まれる場面ばかりで、アフレコでは自分が出るシーン以外でもグッと きて泣いてしまいました。こんなにも心を動かされるってすごいことだなと思います。沢山の登場人物がいるのに、どのキャラクターに も感情移入できる作品なので、色んなキャラクターにフォーカスを当てて何度も観てほしいです。

◆藤村鼓乃美(中川夏紀役)
今回入部してきた1年生は大変な子達でびっくりしました(笑)。ユーフォニアムパートの新入部員、奏ちゃんのセリフには収録中 けっこう傷ついたんですけど、出来上がった作品を観たときも傷つきましたね(笑)。でも、後半で奏ちゃんとの関係に変化が起き たシーンに救われました! この映画は演奏シーンが本当に素晴らしく、新しい風が入ってきて更に賑やかになった登場人物た ちの関係も見ていてとても楽しいので、映画館に何回も観に来てくださると嬉しいです。

◆山岡ゆり(吉川優子役)
今まで優子は対個人でバチバチやっていましたし、みんなの前で真っ先にびゃーびゃー泣くタイプだったのに、今回部長になってか らは泣いている姿を最後まで部員に見せず、ずっとみんなを鼓舞していた姿を見て本当に成長したなと思いました。 この映画はアニメーションですが登場人物1人1人が本当に生きていると感じられる素敵な作品なので、何度も何度も足を運 んでいただいいて新しい発見をしながら楽しんでいただけると嬉しいです。

◆石原立也監督
テレビシリーズよりも映画の尺は短いのですが、ある意味やりやすかったです。シナリオを読んだ時は、こんなに沢山の内容が入る のかなと思ったのですけれど、いざコンテを切ってみたら予想以上にちゃんとしっかり入りました。平成がもうすぐ終わりますね。自分 にとってこの映画が平成最後の作品となったので忘れようがない作品となりましたし、思い出深い作品です。 新元号が決まった時から思っていたのですが、【麗奈】と【令和】って名前が似ていて幸先がいいなと思いました。


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』
大ヒット公開中!


STORY
昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。 2年生の黄前久美子は 3年生の加部友恵と、4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。

全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、 低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。

サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。 「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?

北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!

***********************************


原作:武田綾乃
監督:石原立也
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会
配給:松竹
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ