チャーリー・ハナム&ラミ・マレック『パピヨン』本ビジュアルと予告編が完成!


映画情報どっとこむ ralph この度、『パシフィック・リム』『キング・アーサー』の人気スター、チャーリー・ハナムと大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で世界を魅了し、本年度アカデミー賞主演男優賞受賞を果たしたラミ・マレックの最旬スターがタッグを組み、45年ぶりに映画化される脱獄映画の金字塔『パピヨン』が、6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開される。

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚“パピヨン”の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇。この世界的なベストセラー自伝小説は1973年『猿の惑星』などの名匠フランクリン・J・シャフナー監督と、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化され、パピヨン役スティーヴ・マックイーンの鬼気迫る熱演と、ダスティン・ホフマン演じる偽札作りの天才ドガとの熱い友情は多くの人々の共感と感動を呼び大ヒットを記録した。

そして2019年、再びパピヨンがチャーリー・ハナムとラミ・マレックで還ってくる。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁された予告編映像では、無実の罪で投獄される“パピヨン”が、ラミ・マレック演じる偽札作りの天才ドガに脱獄を持ちかけるなどの囚人たちの駆け引きや、脱獄不可能とされる南米ギアナ【悪魔島】からの脱出や、看守の隙をみての逃亡など、緊迫したシーンが続く。



本ヴィジュアルでは、チャーリー・ハナムとラミ・マレックが、男同士の熱いタッグを組み、命をかけた脱獄を繰り広げる様が描かれる。絶望の淵に追いやられても、決して自由と希望を諦めない男たちの姿に日本は再び、胸を熱くする!

映画情報どっとこむ ralph 『パピヨン』

6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
HP:
http://www.transformer/m/Papillon
TWITTER:
@PapillonRebirth

STORY
1931年、パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから “パピヨン”と呼ばれた男は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの悪魔島に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人達は人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配する場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく…。

***********************************


監督:マイケル・ノアー
脚本:アーロン・グジコウスキ『プリズナーズ』
出演:チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』『キング・アーサー』 / ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』トミー・フラナガン『エイリアンVSプレデター』 / イヴ・ヒューソン『ブリッジ・オブ・スパイ』
2017年 / アメリカ / 英語・スペイン / 133分 / シネスコ / DCP / カラー / 5.1ch / 原題:Papillon / G / 日本語字幕:松浦美奈 
配給:トランスフォーマー / 提供:トランスフォーマー+シネマライズ / 原作『パピヨン』河出書房新社より発売
© 2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ