武田真治 ヒーローとしての条件はやっぱり、あれ『アクアマン』「クリプトン<シーズン1>」イベントで


映画情報どっとこむ ralph 世界興行収入がDC映画歴代No.1の『アクアマン』が、7月3日(水)よりブルーレイ&DVD発売、5月8日(金)よりデジタル先行配信開始が決定し、合わせて“スーパーマン”の前日譚である大人気DCTVシリーズ最新作「クリプトン<シーズン1>」が本日4月19日(金)にブルーレイ&DVD発売・レンタル、デジタル配信が開始、日本初上陸となった。

これを記念しDC映画『アクアマン』ドラマ「クリプトン<シーズン1>」ブルーレイ&DVD/デジタル配信情報発表イベントが行なわれ、スペシャルゲストとして「筋肉体操」で再ブレイク中のクリプトン<シーズン1>がDCカラーである青色のスーツに身を包み登壇。

DC好きであると語る武田直伝のトレーニング方法や作品の魅力を語るトークショーを行いました。
映画情報どっとこむ ralph 今年はDCシリーズが飛躍の年になったが、自身をDC好きだと語る武田はDC作品のお気に入りのキャラクターについて聞かれると

武田さん:『ダークナイト』は好きですね。バットマンの解釈を一新し、骨太なドラマを描いています。早速今日と関係ない話をしてしまいました(笑)

と笑いながら語った。
本日リリース情報が解禁となった『アクアマン』の魅力について聞かれ
武田さん:かっこよかったです。今までになかったヒーロー像で、アクアマン役のジェイソン・モモアは男性も憧れるワイルドさ。ロン毛やヒゲなど、普通のサラリーマンはなかなかここまでワイルドに出来ないですよね。

と興奮気味に語った。

海の生物全てを味方にするというアクアマンと自身の共通点を聞かれると、

武田さん:いい質問ですね!実はほとんどないです。(笑)僕は北海道出身なので全く泳げないんです。サーフィンする時に水中メガネをするほど目に沁みてしまうタイプなので、海の中で目を開けていられるアクアマンは本当にヒーローだなと思いました。

と笑を取る武田さん。

続いて、日本初上陸となる「クリプトン<シーズン1>」の感想を聞かれると、
武田さん:スーパーマンが地球で争うゾット家の血を、主人公が引いているかもしれないという秘密がこのクリプトンで描かれている。主人公は始まりから英雄というわけではなく、低い階級のならず者がいかにして偉大なスーパーマンの祖父になるかが描かれているんです。

と見どころを熱く語った。


海の生き物を操るスーパーパワーがある『アクアマン』とスーパーマンの祖父が主人公である「クリプトン<シーズン1>」にちなんで、もしスーパーパワーが得られるのであればどんな力が欲しいか聞かれると

武田さん:やっぱり海の中で目を開けていたいですね。アクアマンは海の中で遠くまで見えているから本当にすごい。あと海の動物を操れるようになってみたいという気持ちもありますね。

と冗談交じりに語った。

また、2作品に共通した見どころである隆々としたヒーローの筋肉について、自宅で簡単に行えるトレーニング方法について聞かれると武田さんはスーツのジャケットを脱ぎ、腕立て伏せ・スクワットのトレーニングで自慢の筋肉を披露、武田さんの引き締まった肉体美に会場は拍手に包まれた。

武田さん:僕は老人みたいに思われているんですかね?ご老体が腕立て伏せしてる、みたいな(笑) DC作品に関係ないですけど、DVDの特典映像に僕のエクササイズ入れてもよかったですかね。

とサービス精神旺盛に語った。 続々と話題作が公開となりまさに“DCイヤー”である今年、“令和”の元号発表会見にちなみ、武田の思う“ヒーローとしての条件”を色紙に手書きの漢字二文字で発表。

出した文字は「筋肉」。
武田さん:痩せ細ったヒーローは見たことがないですよね。頼りがいのあるビジュアルが大事。いつまで続くんでしょう、この筋肉バブル…ずっと続けばいいと思います!

と呟くと会場は笑いが起こった。

最後に・・・・

2作品の見どころについて聞かれると

武田さん:DC作品のヒーローはどこか陰があり、悪側の美学にも感情移入をすることが出来ます。キャラクターとしての華やかなビジュアルももちろん魅力ですが、それだけではなくて骨太な人間ドラマが描かれています。7月3日リリースになる『アクアマン』はぜひお小遣いを貯めてもらって、本日発売の「クリプトン」は全10話あるのでゴールデンウィークにぜひ親子で1日1話観るのはいかがでしょうか?いいと思います!

とDC愛溢れるコメントをし、イベントを締めくくりました。


映画情報どっとこむ ralph <『アクアマン』商品ラインナップ>

【ストーリー】
“海中で、暴れろ。“
『アクアマン』では、1人の英雄の誕生秘話が明かされる。人間とアトランティスの2つの血を引くアーサー・カリーは、自身の運命を確かめるための旅に出る――自分は何者なのか、本当に王となるべき男なのか……それを見極めるために。未体験、予測不能の海中バトル・エンタ-テイメント!

5月8日(水)よりデジタルセル先行配信!
7月3日(水)より4K ULTRA HD・ブルーレイ・DVD発売・レンタル開始!デジタルレンタル配信開始!

■【初回仕様】アクアマン <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>
(2枚組/ブックレット&キャラクターステッカー付)
 品番:1000744566/¥6,990+税

【特典映像(ブルーレイ)】
・アクアマンになるために ・アクアマンの世界 ・ジェームズ・ワンの挑戦 ・ブラックマンタ 
・アトランティスの女性 ・ヴィランのトレーニング ・二人の関係 ・フィナーレ ・海中の生物 
・アクアテック ・シーン解説 ・7つの海の王国 ・予告編『SHAZAM!』


■【初回仕様】アクアマン  <3D&2Dブルーレイセット>
(2枚組/ブックレット&キャラクターステッカー付)
 品番:1000744567/¥6,990+税

【特典映像(ブルーレイ)】
4K ULTRA HD&ブルーレイセットと同じ

■【初回仕様】アクアマン ブルーレイ&DVDセット
(2枚組/ブックレット&キャラクターステッカー付)
 品番:1000744568/¥4,990+税

【特典映像(ブルーレイ)】
4K ULTRA HD&ブルーレイセットと同じ
【特典映像(DVD)】
・ジェームズ・ワンの挑戦

■アクアマン ブルーレイ&DVDセット
(2枚組)
 品番:1000744698/¥3,990+税

【特典映像(ブルーレイ&DVD)】
【初回仕様】ブルーレイ&DVDセットと同じ

■【数量限定生産】アクアマン スチールブック仕様<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>
(2,000セット限定/2枚組)
 品番:1000744699/¥6,990+税

【特典映像(ブルーレイ)】
4K ULTRA HD&ブルーレイセットと同じ

■ブルーレイ、DVDレンタル 

■デジタルレンタル配信


【公式サイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

【キャスト】アーサー/アクアマン:ジェイソン・モモア(安元 洋貴)、メラ:アンバー・ハード(田中 理恵)、バルコ:ウィレム・デフォー(多田野曜平)、オーム王:パトリック・ウィルソン(中村 悠一)、ネレウス王:ドルフ・ラングレン(広瀬 彰勇)、ブラックマンタ:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世(濱野 大輝)、アトランナ女王:ニコール・キッドマン(沢城みゆき)

【スタッフ】監督/ストーリー:ジェームズ・ワン、製作総指揮/ストーリー:ジェフ・ジョーンズ、製作総指揮:デボラ・スナイダー/ザック・スナイダー/ジョン・バーグ/ウォルター・ハマダ

AQUAMAN and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics.
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


映画情報どっとこむ ralph “伝説のヒーロー”《スーパーマン》の前日譚!

クリプトン<シーズン1>商品情報
【ストーリー】
「クリプトン<シーズン1>」はスーパーマンの故郷、惑星クリプトンが滅亡する2世代前、伝説のマン・オブ・スティールの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)の物語。
当時、エル家は社会から追放され、辱めを受けていた。そんな中、セグ=エルは時空を超えて未来から来たという地球人アダム・ストレンジ(ショーン・サイポス)に出会う。アダムは、クリプトンが銀河支配を目論むブレイニアック(ブレイク・リットソン)の危機にさらされていると、セグに警告する。家族の名誉を挽回し、愛する人々を守るために戦うことを決意するセグ。彼はまた、未来の最強スーパーヒーローの誕生を守るという使命も委ねられていた。


セル 4月19日(金)発売
ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組) ¥11,300+税
DVD コンプリート・ボックス(2枚組) ¥9,400+税
レンタル 4月19日(金)よりレンタル開始
デジタル 4月19日(金)デジタル配信開始
特典映像 未公開シーン集/クリプトンの創造/カンドールと影の実力者たち/NG集/コミコン2017

※特典映像の内容は変更になる可能性があります。
※ジャケットデザインは変更になる可能性があります。

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ