ミニシアターランキング1位!『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』



映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

は先週末4月12日(土)より公開となりメイン館のシネクイントでは立ち見なようです!

ミニシアターランキング(4/12~4/13:興行通信社調べ)では堂々1位を獲得し今週末19日(土)からの拡大上映にもが期待がかかっています。

主人公は20年前の学生時代に成し遂げられなかった“1晩に5人で12軒のパブでのハシゴ酒”というパブクロールを実現させようとするアラフォー男子の物語。

エドガー・ライト(監督・脚本)(39)
×
サイモン・ペッグ(主演・脚本)(44)
×
ニック・フロスト(主演)(42)

とまさに同世代。

祝!大ヒット(左から)エドガー、サイモン、ニック
20年前のバカなことを再現しようとする永遠の少年のような主人公達。

ワールズエンド:メイン社会性をもった昔の友人たちは付き合いきれないといった感じで初めは拒んでいるのですが段々乗り気になっていき、最終的には泥酔した彼ら手に地球の未来が掛かってくるという壮大なコメディ…なのですが、主人公達はよくよく考えると映画という夢を追ってきたエドガーらの姿と重なるところがあります。

Q:「本作の製作は同窓会のような感じだったのでしょうか?3人とも『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン-』以降、様々な経験をしてきましたよね。」という質問に

エドガー:「僕、サイモン、それからニック、僕3人は親友だから、一緒に仕事をするのは大好きなんだ。でも、それぞれ個々に分かれて別の仕事をしたのも有意義な経験だったよ。僕が『スコット・ピルグリム』を、サイモンとニックが『宇宙人ポール』を製作した頃には、僕ら3人の間ではこの作品のストーリーは既に出来上がっていたんだ。でも6年前にこの脚本を書けたとは思っていない。お互い距離を置いてから再集結しなければできなかった事だよ。だから友人との再会がテーマの作品で、実際に友達と再会できて嬉しかったね。本当によかった。」

と答えています。

祝!大ヒット『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』 (左から)ニック、サイモン、エドガー
祝!大ヒット『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
(左から)ニック、サイモン、エドガー
もう一つお知らせしますが、本作では5人組で劇場に行くと1人1,000円で鑑賞できる5人組割引と、何回観ても楽しめるリピータープレゼントキャンペーンを実施しております。(⇒実施劇場等詳細はこちら公式HPまで:http://www.worldsend-movie.jp/

笑って楽しむだけじゃ無く、郷愁を誘われる盟友の結末。

映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』

シネクイントほかにて大ヒット上映中!!

公式HP:http://www.worldsend-movie.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/worldsend.jp
公式Twitter:https://twitter.com/worldsend_jp

********************************************************************


『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
(原題:「The World’s End」)


【ストーリー】
学生時代に成し遂げられなかった“1晩に5人で12軒のハシゴ酒“にリベンジする為、イギリス郊外の街“ニュートン・ヘイヴン”に舞い戻ってきた“アラフォー男達”。やがて、何だか街の様子がおかしいことに気付くが、実は街の人々は“何者か”によって操られていた・・・。

自由を取り戻す為、そして“世界を救う”為、12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)を目指して、“酔っ払い達”の“どうしようもない戦い”が始まる。

監督:エドガー・ライト
脚本:サイモン・ペッグ、エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト
パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク

2013年/イギリス/109分/シネマスコープ/ドルビーSRD
原題:The World’s End
ユニバーサル映画 配給:シンカ、パルコ
PG-12
(C) Focus Features
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ