最狂の謎映画『ライヴ』試写してきた


『ヌイグルマーZ』『電人ザボーガー』の井口昇監督の最新作

『ライヴ』

試写してきました!

主演に「海賊戦隊ゴーカイジャー」の山田裕貴。ヒロインには大野いとを迎え超人気作家・山田悠介のベストセラー小説「ライヴ」が遂に映画化!

『ライヴ』メイン
ですが、変わったつくりになっています。
チラシに「今世紀最狂の『謎映画』現る。」とあります。

流石は?
奇才・井口昇監督が自身のキャリアの到達点と豪語しているとのことだけあって、原作をそのままというわけではありません。

そう、原作小説そのものが、映画の攻略本として登場するというストーリー!

なかなか発想がユニークで面白いですよね。



『ライヴ』2ただ、僕は“デスレース”や“バトルロワイヤル”ものが好きではないのでどうもね。。。結構グロいです。

女の子がアクションするのがお好みの監督の嗜好が色濃い作品です。

『ヌイグルマーZ』がツボだった方は必見かも。

『ライヴ』1それにしても
入来茉里さんの印象っていつも違うよね。。

ラッキーセブン、埼玉家族、本作。。。今後注目しちゃうな。

『ライヴ』本ポスターそれにしても原作ってどうなっているんだろ?

読んでから見るか、見てから読むか!!
角川映画のオマージュ満載

『ライヴ』

5月10日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーです。

公式HP:
http://www.live-movie.jp

********************************************************************


『ライヴ』


◆STORY
突然、謎の男から届けられた一冊の本、山田悠介のサスペンス小説「ライヴ」。
それを受け取った者は、みな愛する者を拉致されていた―。
助けるには、小説の内容をヒントに“デスレース”を完走しろと?!

うだつの上がらないフリーター・田村直人は、母親が捕われたと知り、困惑しつつも謎の男に指定された場所へと向かってみる。そこには、同じく肉親や恋人を拉致された人々が「ライヴ」片手に集っていた。

この状況は一体なんだ?訳も分からず、とりあえず「ライヴ」を読みながら走り出す直人たちだったが、そこに待ち受け構えていたのは想像を絶する謎と狂気のトラップだった―。

【原作】山田悠介「ライヴ」KADOKAWA/角川書店刊
【監督/脚本】井口昇(『ヌイグルマーZ』『電人ザボーガー』)
【出演】
山田裕貴(「スターマン・この星の恋」「GTO」「海賊戦隊ゴーカイジャー」)
大野いと(「あまちゃん」『偉大なるしゅららぼん』)
森永悠希(『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)
【主題歌】「あなた」片平里菜(ポニーキャニオン)
【配給】 KADOKAWA
(C)2014「ライヴ」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ