映画情報どっとこむ ralph 日本の音楽シーンをリードするダンス&ボーカルグループ「EXILE」のヴォーカリストとして 確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIRO が、満を持して映画で初めて単独主 演した感動作『僕に、会いたかった』。

記憶を失った男を島の人々の優しさが包む。家族の絆と再生を描いた感動の物語が完成披露上映会を行い、TAKAHIROさん、山口まゆさん、柴田杏花さん、板垣瑞生さん、秋山真太郎さん、小市慢太郎さん、錦織良成監督が登壇して舞台挨拶が上映前に行われました。

映画『僕に、会いたかった』完成披露上映会イベント
日時:4月3日(水)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:TAKAHIRO、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、秋山真太郎、小市慢太郎、錦織良成監督

映画情報どっとこむ ralph 大歓声と大きな拍手に迎えられ、キャストと監督が登壇。

TAKAHIROさん:皆さん今日は!今日は皆さんの大切な時間を割いて、足を運んでいただきありがとうございます。今回、記憶をなくした男を演じていますが・・・是非皆さんの記憶に残る時間にしたいと思っています。

山口さん:一年前に撮影していたものが、いよいよ完成。緊張していますが・・・・・。楽しんでください。

と、つまってしまった山口さんの背中に大丈夫と優しく手をあてるTAKAHIROさん。これに茶々を入れる板垣さん。

柴田さん:皆さんにお届けできる日が来たことを凄く嬉しく思っています。この作品を通して隠岐の島に出会ったことは、財産になりました。それぐらい美しくて暖かい島が映し出されますので、楽しんでください。

板垣さん:これから、島の温かい人々が沢山出ている映画なので、心の温かさが皆さんに伝わればいいなと思っています。

秋山さん:短いですが、楽しい時間を過ごせたらと思っています。

小市さん:こんなに沢山の方にこれから観ていただけること、嬉しく思っています。

錦織監督:みなさんこんちわ!今日初めて一般の方向けに上映。緊張しています。TAKAHIROくんが単独初主演と言うことで、凄く頑張ってくれたともいます。そして、若手と、小市さんや松坂さんのようなベテランの皆さんにも支えられて、暖かい現場で撮影しました。今日は楽しんで帰ってください!

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph TAKAHIROさんは今回、無精ひげで寡黙な男役を演じているとMCが言うと客席から笑い声が。。。

TAKAHIROさん:ザワザワする?確かに僕が寡黙な役を演じる。のは、とても皆さんの予想だにしないことかもしれません。今回、単独初主演で初めてのことも多かったのですが、監督と相談しながら演じましたので、安心して観て下さい。しっかり寡黙な役やってますので(笑)自分が出ている映画ですが、錦織監督の作風の映画を観客として観たような感覚でみることができたのが、今回の収穫でもあります。

と、今回、役者としてのターニングポイントになる作品になったとそう。

松坂慶子さんとの共演に

山口さん:劇中でも素敵な方ですが、帰りの空港で、お食事をご一緒していただきまして。。本当に素敵な方でした。

TAKAHIROさん:女優さんとして大御所ですが、とても気さくな方でした。息子として過ごせたこと嬉しく思っています。空港で恋バナとかした?

板垣さん:しないでしょ!

と、たしなめると、どれくらいふざけていいのか測りかねてるとTAKAHIROさん。

島留学に来た高校生役の柴田さんは、島の印象を

柴田さん:私たちは普段便利で、欲しいものはすぐ手に入る生活をしていますが、あの島では、あるもので助け合っていく。人が人を助けていく、支え愛の人間の強さや愛情を感じて。人間らしい体験が出来ました。

と、爽やかにコメント。

TAKAHIROさんと板垣さんはとても仲がよいそうで、初めて出会った時の事を実演して、笑いを取っていました。

(写真はマトリクスのまねではなく、板垣さんのマネをしています)

そんな板垣さんは、TAKAHIROさんとの釣りのシーンで

板垣さん:TAKAHIROさんは、釣りが上手で。僕は釣れなかったんですけど。実際に大きな魚を釣って、その時の顔が子供のようで。「俺、こんな大きいのつったぜ!」ってあの笑顔忘れられません。この年齢になってもこういう。。。そういう意味じゃなくて。そういう大人になりたいなと。リスペクトしてます!

TAKAHIROさん:最高の誉め言葉です。この年齢になってもね。釣りは、漁師役なので役作りの体で、ずっとやってました。

と、釣り談義が止まらないTAKAHIROさん。

小市さんは、実際にいる離島のお医者さん役で

小市さん:実際にお会いして、お話させていただきました。明るくて元気で聡明で・・・立派の医者さんだったので、プレッシャがありましたが、勉強になりました。

今回は役者だけでなくプロデューサーもこなした秋山さんは

秋山さん:いろいろ大変だったので、今日を迎えられて一安心です。お客さんの感想が気になります!

TAKAHIROさん:秋山はですね。演じつつもプロデューサーもやっていたので、誰よりも日焼けしてしまって、シーンが繋がらないので、プロデューサーがメイクさんに怒られるのを始めてみました。

秋山さん:メイクさんに凄い怒られました。

と認める秋山さん。

そして、役者としてのTAKAHIROさんを

錦織監督:TAKAHIROくんらしくないTAKAHIROが観られます。素晴らしいお芝居を考えてくれていて。ただ本番前に泣いてしまうので、まだ早い!って言うぐらい感情が豊かな方でした。俳優さんとして大きくなって欲しいですし、また仕事がしたいですね。

TAKAHIROさん:ほめ過ぎですよ!

と、満面の笑み。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

TAKAHIROさん:とても心温まる素敵な映画になっています。SNSやネットで言葉を交わさなくてもすむこのご時世に、この映画を通して、人と人との絆や心を感じていただいて、周りの方に感謝を伝えたくなれば有難いなと思います・・・とは言え、SNSの力はすごいので、「#僕に会いたかった」で、映画を観終わったらバンバン宣伝お願いします!

と、観客にメッセージを送りイベントを締めました。

『僕に、会いたかった』

5月10 日(金)TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

記憶を失くした漁師・徹を演じる TAKAHIRO のほか、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生ら今が 旬の若手俳優たちが出演。松坂慶子、小市慢太郎ら実力派のベテランが物語を支える。監 督は、何気ない日常をとらえる描写力と柔らかな映像センスに定評がある錦織良成。島根県 隠岐の島の壮大な自然を舞台に、家族との「今」を大切にしたくなる、絆と再生を描いた感動 の人間ドラマです。

bokuai.jp

***********************************

TAKAHIRO /山口まゆ 柴田杏花 板垣瑞生 浦上晟周 小野花梨/宮本裕子 吉野由志子 川村紗也 斉藤陽一郎 清水 宏 山下容莉枝/秋山真太郎 黒川芽以 小市慢太郎 /松坂慶子 監督/錦織良成 エグゼクティヴ・プロデューサー/EXILE HIRO 脚本/錦織良成 秋山真太郎 音楽/瀬川英史 撮影/金子正人 照明/吉角荘介 録音/西岡正巳 編集/栗谷川 純

配給/LDH PICTURES
(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会
2019 年/日本/カラー/5.1ch/シネマスコープ/96 分

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ