男子チアリーディング優勝者決定!早稲田大学SHOCKERS


映画情報どっとこむ ralph 3月30日(土)、Bumb東京スポーツ文化館にて、最強の男性チアリーディングチームを決めるThe King of Cheerleaders(以下KOC)が開催された。

The King of Cheerleaders Competition
▼日時:3月30日(土)16:00~19:00
▼会場:東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2-1-3)
▼優勝チーム:早稲田大学男子チアリーディングチーム SHOCKERS

映画情報どっとこむ ralph KOCは、2017年に発足した、男性のみで構成されたチアリーディングチームの為の育成団体。男子チアの安全性および迫力を強く追及し、より広い範囲での認知度向上、地位確立を目的として活動をしている。
2018年平昌オリンピックでは、ケンタッキー大学男女混成チアリーディング部の演技が披露され、今年行われた第53回スーパーボウルでも、男性チアリーダーのパフォーマンスが披露されるなど、大きな盛り上がりを見せている。そして、本日行われた大会では、10チームの男性チアリーディングチームが参加し、各チーム男性ならではのダイナミックかつアクロバティックな演技で会場を大いに盛り上げた。

優勝は、圧倒的表現力で、観客の喝采を得た早稲田大学の「SHOCKERS」。

歴代優勝校としての王者の貫禄を見せつけた。『SHOCKERS』は2004年に創設された早稲田大学公認同好会。 大会だけではなく、イベントや応援などで多岐にわたり活動している。

今回二連覇を果たした「SHOCKERS」のリーダーである嶋田基弘さんは、「ホッとしました。」とコメント。さらに映画化に際し「率直に映画化されることは嬉しいです。チアリーディング自体がマイナーな競技なので、今回の大会や映画で沢山の人たちにみてもらって男子チアを普及させて盛り上げていければいいなと思います。」

映画情報どっとこむ ralph そんな彼らを題材に書かれた小説「チア男子!!」が、遂に今年映画化される。原作となる「チア男子!!」は「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが大学在学中に、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングを男子がやる男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆した作品で、一人一人の抱える葛藤やキャラクター性の秀逸さで人気となり、これまでもコミカライズ、アニメ化、舞台化と様々なメディアミックスが行われ、映画は5月10日(金)に公開となる。

物語は、道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が、けがをきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成を目指す青春ドラマ。主人公 晴希を演じるのは、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役を好演し、”ゆりゆり”の愛称で一大ブームを巻き起こした、最注目俳優・横浜流星。そしてW主演として晴希の親友・一馬を演じるのは2017年『一礼して、キス』で主演を務め、更にドラマにも引っ張りだこの今最も勢いのある若手俳優・中尾暢樹。

男子チアチーム”BREAKERS”のメンバーには浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智が加わり、「SHOCKERS」OBによるコーチングの下、3ヵ月を超える徹底的なトレーニングを経て、本格パフォーマンスを演じ切っている。

映画情報どっとこむ ralph
「チア男子!!」

5月10日(金) 全員で、翔べ!

公式サイト:http://letsgobreakers7.com 
公式Twitter:@letsgobreakers7 
公式Instagram: letsgobreakers7

【STORY】
道場の柔道一家に生まれた晴希は、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友である一馬が、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺する晴希に「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。



***********************************

出演:横浜流星 ・ 中尾暢樹  瀬戸利樹  岩谷翔吾  菅原 健  小平大智 / 浅香航大  清水くるみ  唐田えりか  山本千尋  伊藤 歩
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
監督:風間太樹
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ