映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)を運営するショートショート実行委員会とSDGs未来都市・横浜が製作したショートフィルム『乗り遅れた旅人』の予告編を本日から配信いたします。

横浜市への観光客数は年間3600万人以上。うち約73万人の外国人が宿泊客として横浜を訪問しています。

ショートフィルム『乗り遅れた旅人』は、国際都市 横浜の地で客船に乗り遅れた外国人観光客を、少女が周囲の人の力を借りながら助け、そしてその過程で地域課題を解決していく物語。

SDGs未来都市・横浜*のコンセプト “つながり” の大切さを訴え、身の回りの問題を“つながり”を通して解決していく様子を描きます。個人では解決できない問題を、お互いが協力し合うことで解決に導くストーリーは本作の隠れたテーマ「市民力」についても表現します。また、作品は全編横浜で撮影。観光スポットとしても人気の山下公園や西洋館の山手十番館、また「地産地消」の魅力など、ショートフィルムとして本作を国内外に発信していくことで、横浜へのインバウンド誘客にも活用していきます。

監督は映画『築城せよ!』の古波津 陽さん。主人公を坂井悠莉さん、外国人観光客をシブリさんが演じ、根岸季衣さん、横浜市出身の板野友美さん、玉置玲央さんが横浜市民を演じます。

本編は今夏より、横浜市のウェブサイトにて全3話を一斉公開予定。

* SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年に国連が定めた開発目標。「極度の貧困解消」+「持続可能な世界」の実現を先進国、途上国などすべての国により2030年までに達成しようと掲げられています。

映画情報どっとこむ ralph 『乗り遅れた旅人』
【監督】 古波津 陽
【出演】 坂井悠莉 / シブリ / 板野友美 / 玉置玲央 / 根岸季衣
【作品時間】 約20分
【公開表記】 2019年夏に全3話を一斉配信予定
【あらすじ】浜っ子のひなは客船に乗り遅れた旅行客アミールを助けようと奮闘するが、文化の違いにより仲違いをしてしまう。しかし、二人を助けようと様々な人の力が結集していき、事態は思わぬ展開に…。

監督:古波津 陽 (こはつ よう)

1973年東京生まれ。2009年に段ボールで25mの城を建てる戦国武将の物語『築城せよ!』(主演:片岡愛之助)で長編劇場映画デビュー。子供番組、長編ドキュメンタリーやドラマまで、ジャンルを超えて様々な作品を生み出している。

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ