加藤雅也・松井みさき メイキング監督 『二階堂家物語』凱旋上映イベント


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive の作品として誕生した『二階堂家物語』が 3月18日(月)より開催されるアジア三大映 画祭のひとつでもある香港国際映画祭の WORLD CINEMA:Global Vision 枠にて上映。

初の長編作「NAHID(ナヒード)」で 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞、なら国際映画祭 2016 にて 最高賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞し、注目を浴びたイランの若手監督アイダ・パナハンデを迎え制作された本作は、奈良県天理市 を舞台に、名家の存続を願いながらも、跡継ぎ問題に悩む 3 世代の家族の愛と葛藤を描いた物語です。

先日、第 43 回香港国際映画祭でも上映された本作がアップリンク渋谷にてメイキング映像と併せて凱旋上映イベントを行いました。

映画『二階堂家物語』凱旋トークイベント
日時:3 月 24 日(日)
場所:アップリンク渋谷
登壇者:加藤雅也、松井みさき(メイキング監督)

映画情報どっとこむ ralph 『二階堂家物語』のメイキング「ペルシャからの風」の上映が終了すると、メイキング監督を務めた松井みさき監督が登場。監督が拍手で迎えられるなか、主演を務めた加藤雅也さんが登場すると、一層大きな拍手が沸き起こり客席から「かっこいい~」と声も上がった。

香港での舞台挨拶について聞かれる

加藤さん:『新宿インシデント』以来の香港でした。香港などの派手な映画と違って、割と地味な テーマではありますが、たくさんのお客さんがいらっしゃって、率直な質問をいくつか頂きました。台湾に向いているのではと思ったのですが、実際に台湾での上映が決まったようです。

と香港国際映画祭を振り返った。


故郷奈良を舞台にした物語への出演について松井監督に聞かれると、

加藤さん:デビュー30 周年という区切りの年に故郷奈良県を舞台に した作品に出演できて喜ばしい限りです。

と笑顔で語り、この映画をきっかけに奈良市観光特別大使に任命されたエピソードも披露。

同じく奈良県出身であり、本作のエグゼクティブ・プロデューサーである河瀨直美Pとショートショートフィルムフェスティバルにて、出会ったことが本作への出演に繋がったというエピソードを披露。続いて

加藤さん:今回のような普通の父親というのを演じる機会はあ まりなかった。アウトローな役が多くて怖いイメージがついていますが、僕は実はいい人なんです。

と出演中のドラマ『まんぷく』の話 も交えて笑いを誘った。
撮影時の話しを聞かれると

加藤さん:奈良県を舞台にした映画ですが全員標準語使っています。私以外は関東出身でした。慣れていない 言葉を使うと演技ではなく言葉に集中してしまうため、全員標準語で演じました。

と方言での演技を行う難しさを語った。

開口一番「ファンです!」発言した観客から「“この運命と生きる”という自分の心と反した決断をしなくてはいけない、葛藤のある映画 かと思いますが、雅也さんならばどのような決断をしますか」と質問が上がると

加藤さん:主人公辰也の立場であると、彼の考えは凄く理解できる。石橋静河さん演じる娘の存在は父親としては、とても大きいと思います。

と一人娘の父親である辰也の決断に理解を示した。
そして松井監督が、加藤さんは英語が流暢でメンタルの部分も通訳していたというエピソードを披露すると、

加藤さん:“ユーアーコーヒー OK”みたいな英語はわざとですからね。

と笑いを誘った。

さらに観客からメイキングで描かれていた、アイダ・パナハンデ監督からセリ フ回しの指摘について質問があがると、

加藤さん:“行かなくちゃ”という音が軽く、カリスマ性がないと指摘されました。英語の台本から 日本語に翻訳する際に表現のずれが生じてしまう。高倉健さんだったら“また、今度”と表現したかもしれないと後から思いました。

と外国語との表現の壁について真剣に語った。

最後に加藤は本編鑑賞前の観客に向けて

加藤さん:楽しんでください。私はもう、行かなくちゃ。

とトークにも上がったセリ フを言葉にし、会場から再度笑いを呼び、スペシャルトークイベントを締めました。


『二階堂家物語』

全国公開中!

<Introduction>
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に対し望まぬ相手との結 婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の中が緊迫し、繋がりが崩れだし ていくが…。

***********************************


監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ
エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ
配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ