映画『まく子』公開直前 山﨑 光 × 草彅 剛ら未公開場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph 映画『まく子』がいよいよ今週3月15日(金)よりテアトル新宿、他全国公開となります。

初主演 山﨑 光×美少女 ×新境地で魅せる 草彅 剛×須藤理彩

ひなびた温泉街の旅館の息子サトシは、小学5年生。自分の体の変化に悩み、女好きの父親に反感を抱いていた。ある日、美しい少女コズエが転入してくる。言動がどこか不思議なコズエに最初は困惑していたサトシだったが、次第に彼女に魅せられていく。そして「ある星から来たの。」と信じがたい秘密を打ち明けられる。枯葉や紙の花を楽しそうにまくコズエが、やがて町の人々みんなにまいたものとは…。

思春期を生きるサトシの葛藤とコズエとのせつない初恋を軸に、家族を愛しつつも浮気をしてしまう父親、それを知りながら明るくふるまう母親、道ならぬ恋をする若い女性、訳ありの親子・・・小さな町のどこか不器用な人々を映し出します。

映画情報どっとこむ ralph 今回、未公開場面写真を解禁!

公開直前に解禁となったのは、映画『まく子』劇中の3つの場面写真。

一つ目は、山﨑演じる主人公サトシと父親役の草彅が母親に呼びかけられ、一緒に後ろを振り返る2ショット。物語の終盤、なりたくない大人の一人として嫌悪していた父・光一とはじめてちゃんと向き合い、父子の心のわだかまりが解けていくとても大切なシーンとなります。


二つ目は、村上純(しずる)演じる、大人なのに子供たちとばかり一緒にいる青年・ドノとそんな彼と心を通わせる、内川蓮生演じる不登校児ルイの場面写真。
ドノは、学校の校庭でいつも大きな声で漫画を読み、サトシはそんなドノを少しバカにしていましたが、ルイにとってドノは師匠のような存在だと聞き、ものの見方をあらためるきっかけとなったシーンです。


三つ目は、町で子供たちが作ったみこしを担いで練り歩き、最後にそのみこしを壊す「サイセ祭り」でのワンシーン。再び生まれ変わる“再生”という意味が込められたお祭りの当日、クラスメイトと作ったみこしを壊しているところを見たサトシが、小倉久寛演じる校長先生に、みこしを壊さないでと懇願するシーン。今まで様々なことに対し、受け身だったサトシの変化と成長を感じる場面となっています。

映画情報どっとこむ ralph また、映画『まく子』は、若者向けに想像力豊かで、革新的な映像作品を選出している映画祭、リール・ツー・リアル国際青少年映画祭(4月7日~4月13日)コンペティション部門での正式出品が決定しております。

映画『まく子』 

3月 15日(金)よりテアトル新宿ほか全国公開!

公式HP:
http://makuko-movie.jp/ 

***********************************

出演:山﨑 光 新音 須藤理彩/草彅 剛 
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)    
監督・脚本:鶴岡慧子  
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージックジャパン/unBORDE)
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)    

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ