岸井ゆきの 成田凌のあご乗せに大照れ!『愛がなんだ』完成披露上映会


映画情報どっとこむ ralph この度、角田光代先生の傑作恋愛小説を今泉力哉監督が映画化した『愛がなんだ』を4月19日(金)より、テアトル新宿ほかにて劇場公開となります。

その完成披露試写会に、主演の岸井ゆきのさんをはじめ、成田凌さん、深川麻衣さん、若葉竜也さん、そして、今泉力哉監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

映画『愛がなんだ』舞台挨拶付き完成披露上映会
日時:3月12日(火)
会場:テアトル新宿
登壇者:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、今泉力哉監督

映画情報どっとこむ ralph 主人公は28歳のOLテルコ。彼女はマモルに想いを寄せている。
マモルのためなら仕事も友達もそっちのけ。自分の時間のすべてをマモルに捧げてしまうテルコ。しかし、マモルはテルコのことが好きではない。本作は、完全なる一方通行の“片思い”を描いた恋愛映画です。

立ち観もでる程の盛況ぶりの完成披露試写会。

「Homecomings」による主題歌“Cakes”が流れる中、キャストと監督が如何にもテアトル新宿な温かな拍手に迎えられ登場。

成田さん:なんか、いいですね。ほっこりした。

と、テアトル新宿感を満喫のご様子。

映画を観ての感想を尋ねられ・・・
岸井さん:最初に試写を観た時にはやっと完成した!って嬉しい気持ちでしたし、脚本になかったモノローグが追加されていたり、こうなると思わなかった所もあり楽しみました。

と話すと

成田さん:僕は編集室に呼ばれて、そこで観ました。音付けに口出ししたり・・・。

今泉監督:成田さんに相談したかったんだよね。
成田さん:最近見た映画の中で一番面白かったです。客観的に観れた作品です。

深川さん:私も客観的に観れたのですが、どうしてもテルちゃんに肩入れしてしまって。。。胸が苦しく成るシーンが沢山ありました。正解がない分、難しく考えてたものをシンプルにしてくれる作品でした。

若葉さん:うーーーん。このHomecomingsさんの唄が入る前のものを観たので、これがついてどう変わったのか楽しみです。

映画情報どっとこむ ralph 本作で岸井さん演じるテルちゃんは一途な苦しい恋愛をしている。テルちゃんとマモちゃんの関係性を

岸井さん:凄い若、ゴメン 成田君とはセリフを交わしたのは初めてだったので、本読みで、ストイックにテルちゃんになっていたので、成田君と仲良くなったら、良くないと距離をとってました。

と、役作りしていたそうですが

成田さん:知らなかったので、ガンガン話しかけてました(笑)岸井さんはテルちゃんだと思っていたので、変な人だと思っています。

と話すと、この食い違いが、画面に表れていると監督。

岸井さん:まモちゃんが好き!って気持ちを太い幹に演じました。

などなと役作りに付いて話してくれました。


一方、深川さんと若葉さんペアの方は完全に深川さんペース。

深川さん:劇中では振り回していたり気がないそぶりを見せますが、強そうに見えて不器用だったり弱いところが見えるように演じました。
とすると、健気な役を演じて

若葉さん:撮影中は殆ど深川さんに会っていなくて、2日で1時間半くらいしかだったので・・。めちゃめちゃ深川さんのことをインターネットで調べて演じました。思いのほかいけました。(役に共感できる?)出来ます。ほとんど全部。夜中にビール買いに行きますよ。めちゃめちゃ洗い物うまいし。
と、可成り自分と似たキャラのようで、監督も同意していました。

映画情報どっとこむ ralph NHKの朝ドラマンプクでは岸井さんと深川さんは姉妹役。今回の作品では親友。
岸井さん:スケジュールがタイトで、あまり話す時間が無かったんです。マンプクで一緒になって話すようになりました。

深川さん:ご飯も一緒に食べたりとか全室で話す時間も沢山あったので。

岸井さん:愛がなんだの時は3日間くらいしか会ってなかったし、

監督:映画って凄いね。会ってなくても出来ちゃうんだね。
と、編集の凄さが垣間見れるトークも。

原作ものをやることに

監督:お話しいただいたときは原作を読んでいなくて、僕が今まで作って来たストーリーは温度の低い恋愛。今回は熱量の高い人たちが多いのでチャレンジングでした。今回角田さんはお任せの方でお会いしたのが初号試写で。その時に角田さんがオモシロがってくれて、観た後に、自宅で本探したら見つからなくて、買いに走ったっておっしゃってて。そんな嬉しいことあります?幸せです。
と、原作者お墨付きを得たエピソードを語ってくれました。


本作で、成田さんはダメな人役。なのに憎めない。
成田さん:そうなるように頑張りました。普通にやったら嫌われちゃうから。凄く丁寧に演じました。(格好良く見せないためには)マモちゃん自体の無意識な絶対モテない要素とかを入れ込んでいて、例えば絶対に岸井さんを車道側歩かせていて。普段は僕が車道側絶対歩くんですけどね。色々チョットイラっとするところを入れました。

と、これは岸井さんも知らなかったそうで、ビックリしていました。

映画情報どっとこむ ralph 劇中でのあご乗っけ“肩トン”シーン
を再現?フォトセッション
岸井ゆきのさんの肩に成田凌さんが、深川麻衣さんの肩に若葉竜也さんが肩をのせるとキャスト大照れ。

最後に・・・
岸井さん:本当に誰かしらに、自分を投影できると思います。共感できる!身に覚えがある!シーンがあると思います。観終えた後に誰かとお話してもらって感想を言い合う、それがこの作品かなと思っています。

ろ、締めました。


一途過ぎるアラサー女子の全力片思い!

映画『愛がなんだ』

公式サイト:http://aigananda.com/



主人公・28 歳の OL テルコ(岸井)は友人の結婚パーティで偶然出会ったマ モル(成田)に一目惚れ。
「全部が好き。でもなんでだろう、私は彼の恋人じゃない」

***********************************

原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)
監督:今泉力哉
脚本:澤井香織、今泉力哉

出演:岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子/江口のりこ

配給:エレファントハウス
©2019映画「愛がなんだ」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ