『ノア 約束の舟』ロンドン・プレミア開催!


ラッセル・クロウ、エマ・ワトソンらが洪水カーペットに登場
大親友ヒュー・ジャックマンも駆けつける!


スペクタクル超大作『ノア 約束の舟』(6月13日(金)日本公開)

全米では初登場No.1となり、ロシア、韓国、メキシコなど世界中で驚異的な大ヒットを記録して「大航海中」の本作のプレミアが、エマ・ワトソンの母国イギリス・ロンドンにて現地時間3月31日(月)<日本時間4月1日(火)>にレスター・スクエアで開催されました。

そして、ラッセル・クロウ、エマ・ワトソン、ジェニファー・コネリー、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース、ダーレン・アロノフスキー監督らが登場しました。

エマ・ワトソンxラッセル・クロウ会場となったレスター・スクエアは、この日はいつものレッドカーペットではなく、映画の世界観をあらわした「洪水カーペット」が敷かれ、登場したキャストは水の上を歩いているような珍しい演出!エマ・ワトソンは深いスリットの入った純白のラルフローレンのドレスで登場し、まるで天使のような装いで大注目を浴びました。

洪水カーペットの周りにはたくさんのファンが詰めかけ、ラッセル・クロウやエマ・ワトソンらキャスト陣は、サインや写真撮影などにこやかにファンサービスを行いました。さらにカーペットの奥に設置されたステージは劇中に登場する「箱舟」のつくりで、キャストらはまさに箱舟に乗って会場のファンたちに挨拶を行うなど、この日はロンドンの中心地がまさに「ノアの箱舟」と化しました。

ヒュー・ジャックマンxラッセル・クロウさらには、スペシャルゲストとして、ヒュー・ジャックマンも登場!本作主演のラッセル・クロウとは大ヒットミュージカル『レ・ミゼラブル』での競演が記憶に新しく、大親友のヒューがラッセルの主演作のプレミアに一際大きな華を添えました。カーペットでのマスコミ取材中にお互いを見つけたラッセルとヒューは、久しぶりの再会に笑顔で熱いハグを交わし「今から、写真撮影だけど、一緒に行く?」と、ノリノリでカメラマンたちの前に進み、2ショット写真に応じていました。

全米および世界中での大ヒットを受けて、いよいよ今週末4月4日にはイギリスでの公開を迎えます。


『ノア 約束の舟』
日本での公開は 6月13日(金)TOHOシネマズ日劇1ほか全国ロードショー

公式HP:http://www.noah-movie.jp/

ノア_約束の舟
********************************************************************


『ノア 約束の舟』

人類史上最古にして最大の謎「ノアの箱舟」伝説が、いま解き明かされる
ラッセル・クロウと『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が贈る壮大なスペクタクル感動巨編!

監督は『ブラック・スワン』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたダーレン・アロノフスキー監督。主役のノアを演じるのは『グラディエーター』でアカデミー賞を受賞したラッセル・クロウ、ノアの妻役には『ビューティフル・マインド』でラッセル・クロウと夫婦役で共演しアカデミー賞に輝いたジェニファー・コネリー、ノアの祖父役にアカデミー賞受賞の名優アンソニー・ホプキンス、さらには『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンやローガン・ラーマン、ダグラス・ブースなど、豪華キャストで贈る感動のスペクタクル超大作!


世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア
ノア_約束の舟ポスターなぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか? そして世界の始まりの真実とは──?

ある夜、ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。大洪水が来ると知ったノアは家族と共に、罪のない動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める。やがてノアの父を殺した宿敵がノアの計画を知り、舟を奪おうとする。壮絶な戦いのなか、遂に大洪水が始まり、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟だけが流されていく。閉ざされた箱舟の中で、ノアは神に託された驚くべき使命を打ち明ける。箱舟に乗ったノアの家族の未来とは?人類が犯した罪とは?そして世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは──?

『ノア 約束の舟』 全米公開:3月28日 原題:NOAH
監督・製作:ダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』『レスラー』)
脚本:ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース

(C) MMXIII Paramount Pictures Corporation and Regency Entertainment (USA) Inc. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ