『ターニング・タイド 希望の海』をご存知ですか?


『ターニング・タイド 希望の海』という作品をご存知ですか?

フランソワ・クリュゼ(『最強のふたり』の主演)が世界一周のヨットレースに挑戦し、船の上で起こる様々な出来事や思いがけない出会いと触れ合いの、心温まるストーリーの映画。5/31に新宿のシネマカリテ他にて公開が決定しました。

単独無寄港で世界一周を目指す、最も過酷なフランスのヨットレース“ヴァンデ・グローブ”の最中に、孤立無援の大海原で出会った男と少年の友情を描く感動の物語『ターニング・タイド 希望の海』。フランスで最も権威ある映画賞<セザール賞>及び外国人映画記者によって選ばれる<リュミエール賞>の第一回監督作品賞にノミネートされています。

ターニング・タイド-希望の海
主人公を演じるのは、『最強のふたり』で首から下が麻痺した大富豪役を演じ東京国際映画祭の最優秀男優賞を受賞した、フランスを代表する俳優フランソワ・クリュゼ。
TurningTide_sub01
監督は、クリュゼがセザール賞最優秀男優賞を受賞した『唇を閉ざせ』ほかギョーム・カネの全監督作品をはじめ、トニー・マーシャル監督作品など数多くの映画で撮影監督を務めるクリストフ・オーファンスタン。本作で監督デビューとなります。

ターニング・タイド-希望の海2クリュゼは俳優として絶大なる信頼を寄せているオーファンスタンだからと、初監督作に関わらず主演を快諾。撮影監督には『アーティスト』でアカデミー賞撮影賞にノミネートされたギョーム・シフマンを迎え、ヴァンデ・グローブによる全面サポートのもと、CGを使わない42日間の海の上で撮影されたスケールの大きな映像。

荒れ狂う大洋の脅威を体感し、息を飲む静寂の水平線に心奪われる、最上の映像美も見所。

『ターニング・タイド 希望の海』

5月31日に新宿のシネマカリテ他にて公開。
HP:http://turning-tide.com

********************************************************************


『ターニング・タイド 希望の海』

<STORY> 世界最高峰の世界一周単独ヨットレース、ヴァンデ・ヴェルデにヤン(クリュゼ)は出場することになる。レース途中、船の修理のためにカナリア諸島沖に停泊した後、ヤンは16歳のモーリタニア人少年マノがヨットに乗り込んでいたことに気づく。単独でレースを行うことが必須のため、このまま少年を乗せてレースを続けると失格になってしまうが、海の真ん中で少年を降ろす訳にもいかず、ヤンはレースを続けることにするが・・・。
監督・脚本:クリストフ・オーファンスタン 
撮影:ギョーム・シフマン「アーティスト」      
出演:フランソワ・クリュゼ「最強のふたり」
サミ・セギール「スリープレス・ナイト」
ギョーム・カネ「戦場のアリア」
カリーヌ・ヴァナッス「スウィッチ」
ジャン=ポール・ルーヴ「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
原題:En Solitaire 英題:Turning Tide
2013/フランス/フランス語/101分/カラー/シネマスコープ
配給:ミッドシップ  提供:ショウゲート、ミッドシップ
©2013 GAUMONT – LES FILMS DU CAP – TF1 FILMS PRODUCTIONS – SCOPE PICTURES – A CONTRACORRIENTE FILMS 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ