『ノア 約束の舟』 韓国・メキシコで2014年No.1


ラッセル・クロウ主演、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が手がける、

スペクタクル巨編『ノア 約束の舟』

(6月日本公開/3月28日全米公開)は、全米公開に先駆けて海外マーケットで公開がスタート!

韓国・メキシコで2014年No.1オープニングの特大ヒットを記録しているそうです。

メキシコでは3月21日(金)に635スクリーンで公開され570万ドル(約5.8億円)で2014年最大のNo.1オープニングという大ヒットスタート。韓国では3月20日(木)に500スクリーンで公開され、初日単日で110万ドル(約1.1億円)の興行収入を上げ、2014年の初日の最高記録を達成!

ノア_約束の舟
ノア_約束の舟ポスター海外マーケットでの大ヒットスタートを受けていよいよ全米で3月28日に公開を迎える『ノア 約束の舟』。その公開前には、ラッセル・クロウ、エマ・ワトソン、ジェニファー・コネリーら豪華スターが集結するニューヨーク・プレミアが現地時間3月26日(水)<日本時間3月27日(木)>に催されます。

ノア約束の舟 監督は『ブラック・スワン』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたダーレン・アロノフスキー監督

主役のノアを演じるのは『グラディエーター』でアカデミー賞を受賞したラッセル・クロウ、ノアの妻役には『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞に輝いたジェニファー・コネリー

ノアの祖父役にアカデミー賞受賞の名優アンソニー・ホプキンス、さらには『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンローガン・ラーマンダグラス・ブースなど、豪華キャストで贈る感動のスペクタクル超大作です!

世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア
なぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか? そして世界の始まりの真実とは──?

『ノア 約束の舟』

6月全国ロードショーです。

********************************************************************


『ノア 約束の舟』
ある夜、ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。大洪水が来ると知ったノアは家族と共に、罪のない動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める。やがてノアの父を殺した宿敵がノアの計画を知り、舟を奪おうとする。壮絶な戦いのなか、遂に大洪水が始まり、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟だけが流されていく。閉ざされた箱舟の中で、ノアは神に託された驚くべき使命を打ち明ける。箱舟に乗ったノアの家族の未来とは?人類が犯した罪とは?そして世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは──?

全米公開:3月28日
原題:NOAH
監督・製作:ダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』『レスラー』)
脚本:ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ