ヒロインの激しいバトルを、4DXシアターで!『アリータ:バトル・エンジェル』


映画情報どっとこむ ralph 日本発SF漫画の最高峰「銃夢」を『アバター』のジェームズ・キャメロンが世界へ贈る、究極の映像体験『アリータ:バトル・エンジェル』4DXが、2月22日(金)より公開。
映画史に新たに名を残す新たなヒロイン、サイボーグの少女”アリータ”が繰り広げる迫力満点の激しいバトルが4DXならではのオリジナル演出で再誕生する。

特に、原作で人気!未来のスポーツ「モーターボール」シーンは、『アリータ:バトル・エンジェル』4DXのダントツのハイライトシーン。
プロデューサーのジョン・ランドーは、この競技をカーチェイス、アイスホッケー、アメリカンフットボール、バスケットボールなど、今現存する人気プロスポーツを合体したような総合格闘技と説明しており、ロケットエンジン内装の特注ボディを身にまとったアリータが、チェーンや釘、刃などが飾られた特注ボディの巨大サイボーグによる危険な罠を避けながら約160km速度で急カーブするようなシーンなど、ハラハラ!ドキドキ!スペクタクルな4DXモーション効果とバイブ効果、様々な環境効果によってさらなる新感覚を体験できる!

映画情報どっとこむ ralph 『アリータ:バトル・エンジェル』4DX公開記念、4DXオリジナル・ビジュアル公開!

そして、この度、4DX公開記念!激しいアクションによって火花が飛び散る“4DXモーションチェア”をモチーフにした<4DXオリジナルビジュアル>が到着!’Ready For Action 4DX’ というキャッチが添えられたビジュアルでは、数々のアクションシーンで仕掛けられた4DXモーションチェアのバイブや動き効果はもちろん、<光>、<熱風>、<風>といった豊富な4DX環境効果を意識したデザインであり、『アリータ:バトル・エンジェル』4Dで披露されるアクションシーンへの期待度がさらに上昇!
映画情報どっとこむ ralph 【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『アリータ:バトル・エンジェル』 4DX 上映劇場 
※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認くださいませ。
※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。
【ユナイテッド・シネマ】
【シネマサンシャイン】
【USシネマ】
【109シネマズ】
【コロナシネマワールド】
【イオンシネマ】
【フォーラム那須塩原】
【アースシネマズ姫路】

映画情報どっとこむ ralph 『アリータ:バトル・エンジェル』

◆公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

【STORY】
『アバター』『タイタニック』というハリウッドを代表するヒット作を世に送り出してきたジェームズ・キャメロンが、日本のSFコミックを映画化!
サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚めていく。人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅が始まるー。

***********************************

原題・英題ALITA: Battle Angel
【製作・脚本】ジェームズ・キャメロン 
【製作】ジョン・ランドー
【監督】ロバート・ロドリゲス
【キャスト】ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ