監督・脚本家・プロデューサー3人が語った映画『デイアンドナイト』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 映画『デイアンドナイト』。

俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュース。
完全オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出します。

秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11月末まで撮影が行われ、こころ揺さぶる人間ドラマが誕生しました。

この度、2月9日(土)に降る雪の中、満席となったシネマート新宿。
藤井道人監督、脚本家の小寺和久、山田とともにプロデューサーを務めた伊藤主税が登壇して、さらなる深掘り公開後トークショーイベントが行われました。

『デイアンドナイト』公開後トークショーイベント
日時:2月9日(土)
場所:シネマート新宿
登壇:藤井道人監督、小寺和久(脚本)、伊藤主税(プロデューサー)、松崎健夫(映画評論家/MC)

映画情報どっとこむ ralph 今回のイベントでは、撮影中の撮影秘話のトークとともに、事前に映画公式SNSで募集した質問に、3人が答える質問コーナーを実施。

500人ものオーディションから本作のヒロイン・奈々役を射止めた清原果耶さんの「嘘だよロリコン!」という台詞はどのように生まれたのか、という質問に対し、台詞が出来た過程を知らず、山田さんに問いかけたという藤井監督は

藤井監督:山田さんの奈々への想い入れが凄くて、『奈々はこの台詞を言います』って、断言されたんです。

と、笑いながら明かした。
さらに、奈々の10年後・20年後・30年後はどのような女性であってほしいか、との質問に

藤井監督:すれ違うたくさんの人の中に、奈々がいるんだなっていうことを、山田さんと話しました。

とコメント。
本作で様々な考察が飛び交っている奈々と北村(安藤政信)の衝撃のシーンについての質問には、

藤井監督:北村が背負えなかったものを描きたかった。観客の皆様の考えに委ねたいと思います。

と答えた。


映画情報どっとこむ ralph
北村の仲間である青柳(笠松将)と、明石の名前に含まれている“アオ”と“アカ”の対比の意図を聞かれると、

藤井監督:考えてましたと言えればいいんですけど、全然考えてなくて。

との衝撃の告白で会場は笑いに包まれた。

一方で、主人公の明石幸次(阿部進之介)の名前には意味があるという。長男であるはずの明石がなぜ“幸次”なのか。

藤井監督:脚本を作っていく過程のなかで、明石には兄がいたというバックボーンをつけています。

と、劇中では描かれていない裏側を明かした。
また、小寺さんは山田さんとのやりとりの中で、

小寺さん:下の名前いらないです。逆にあると、想像の幅を狭めちゃう。

と言われ感動したエピソードを明かした。

口コミでも評判だった、秋田県の風景や、“善悪”の対比を映し出した映像美について意識したことを聞かれると、多くは言わず信頼あるカメラマンに任せていたという藤井さんは

藤井さん:一番は、秋田県の風土が映像に力をもたらしてくれたと感じました。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph また、これまで明かされなかった裏側を聞かれると、

伊藤さん:山田さんが仕事の都合でクランクアップに立ち会えず、「いたくてもいれないんだよ!」と絶叫して心が折れていました

とエピソードを披露。

さらに、実は安藤さんが1度だけ脚本に助言をしたことがあり、明石と三宅(田中哲司)が対峙するシーンに

藤井さん:安藤さんが最後に三宅を殴るカタルシスを見てみたい。と助言がありました。

と安藤さんの助言のおかげで、納得のいくシーンが撮れたそう。

会場から質問もあがり、本作で一番難しかったシーンを聞かれると、質問にもあった奈々と北村の衝撃のシーンを挙げ

藤井さん:あの選択は間違っていなかったと思う。

と胸を張った。そして、大きな拍手に包まれながら、イベントは幕を閉じた。

「デイアンドナイト」

2019年1月26日(土)全国公開


<あらすじ>
善と悪はどこからやってくるのか。
父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。

***********************************

出演/阿部進之介 安藤政信 清原果耶 
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本涼 笠松将 池端レイナ 山中崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井滋 田中哲司    

企画・原案/阿部進之介
脚本:藤井道人・小寺和久・山田孝之
監督:藤井道人
プロデューサー:山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公
制作プロダクション:and pictures inc.
制作協力:プラスディー・BABEL LABEL
配給:日活 
©2019「デイアンドナイト」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ