活弁シネマ倶楽部に『少女邂逅』の枝優花監督が登場!!ラストシーンに込めたメッセージとは


映画情報どっとこむ ralph 本日2月8日(金)21:00から、“映画を語る”番組「活弁シネマ倶楽部」第11回が放送されます!

第11回目となる今回の放送では、映画監督・枝優花をゲストに『少女邂逅』を紹介。

昨年6月に公開され、いくつもの国際映画祭にも出品された話題作『少女邂逅』を取り上げ、ゲストに枝優花(えだ・ゆうか)監督、MCには映画評論家の月永理絵(つきなが・りえ)氏が登場。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、いじめによって“場面緘黙症”となり、声が出なくなってしまった監督自身の実体験を基にしており、2人の少女を中心に、少女達が様々な壁に直面していきながらも“蚕”のように変化していく姿を映し出す作品。

若手映画監督の登竜門であるMOOSICLAB2017にて観客賞を獲得。その後も、香港映画祭、上海映画祭などに出品され、バルセロナ・アジア映画祭では最優秀監督賞を受賞しています。
映画情報どっとこむ ralph 作品内で女の子達の限られた世界観で起こる事柄をテーマにしたことについて、

枝監督:(10代の女の子の間では)見えないコミュニケーションがすごいある。視線だけで、いま何が行われているかみたいなところがぐるぐる変わって、関係性が変わって。昨日まで仲良かったのに今日は…とか。当時はそういうことに、いちいち傷ついて学校行きたくないとか、そういうのが面白いなと思いました。
と制作に至るまでの背景について、自らの経験を踏まえて語る。

また、本作は既に公開済みで1月16日にはBlu-rayとDVDもリリースされていることもあり、映画の内容・解釈についても番組内で深く掘り下げた。

主人公はリストカットが“できない”女の子であるというトークの中で枝監督は、リストカット自体を推奨しているわけではないと断った上で、
枝監督:痛覚みたいに痛みを伴っていることが、人間として生きている証。痛みがあるから、学習したり変わっていこうと思えたりするだなと思って。若い頃って痛いことって嫌だし苦しいことを避けて生きていきたい。今もそうですけど(笑)。でも、なんか、傷ついたりいっぱいできるのって若いうちのほうができるし・・・。

と本作に込めた想いを吐露。

枝監督:リストカットをすることを責めるだけではなくその根底にあるSOSやそこから変わっていくことに意味がある、という独自の考えは、この映画でずっと言いたかったこと。

と明らかにした。このような、ネタバレにもなってしまいかねない映画の核心を、監督本人の口から詳らかに語られるのはWEB番組の強みのようにも思える。
■枝優花 監督プロフィール ■
1994年3月2日生まれ。群馬県高崎市出身。
映画監督、写真家。初長編映画『少女邂逅』が新宿武蔵野館を始め全国公開し2ヶ月のロングランヒットを記録。香港国際映画祭や上海国際映画祭に招待。バルセロナアジア映画祭では最優秀監督賞を受賞。またSTU48やindigolaEnd、KIRINJIなどの多くのアーティスト作品を手掛ける。また雑誌「装苑」にてコラム「主人公になれない私たちへ」を連載中。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■
YouTube番組URL:映像は2月8日21:00時から


「活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema

『活弁シネマ倶楽部』は、映画の制作陣がゲストに登場する貴重な番組。独自の目線で作品を選定し紹介しているため、まだまだ視聴者に知られていない作品やその内容について十分に語られていない作品にも“邂逅”できるチャンスかもしれない。WEB配信での特別番組だが、引き続き定期的に配信され、今後は生配信の可能性もあるとのことで、映画好きにとっては、必見の番組となりそうだ。

映画情報どっとこむ ralph 『少女邂逅』

あらすじ
いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香)。自己主張もできず、周囲にSOSを発信するためのリストカットをする勇気もない。そんなミユリの唯一の友達は、山の中で拾った蚕。ミユリは蚕に「紬(ツムギ)」と名付け、こっそり大切に飼っていた。「君は、私が困っていたら助けてくれるよね、ツムギ」この窮屈で息が詰まるような現実から、いつか誰かがやってきて救い出してくれる──とミユリはいつも願っていた。
ある日、いじめっ子の清水に蚕の存在がバレ、捨てられてしまう。唯一の友達を失ったミユリは絶望する。
その次の日、ミユリの通う学校に「富田紬(つむぎ)」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくる───。

http://kaikogirl.com/


出演者
保紫萌香 モトーラ世理奈 松浦祐也 松澤匠
監督・脚本
枝優花
主題歌・劇中歌
水本夏絵
撮影
平見優子

過去記事:枝優花 監督感涙!保紫萌香、モトーラ世理奈登壇『少女邂逅』初日舞台挨拶
http://eigajoho.com/115699


***********************************

   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ