大泉洋 娘からの手紙に大笑い!で天才と絶賛! 『そらのレストラン』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、映画の公開を記念して2月2日(土)に大泉洋さん、本上まなみさん、岡田将生さん、そして監督が登壇する舞台挨拶を実施する運びとなりました。

劇中の関係性さながらの仲の良い先輩・後輩のような息の合った掛け合いを見せてきた大泉さん、岡田さんコンビならではのとっておきマル秘エピソードが飛び出すかも!?

『そらのレストラン』公開記念舞台挨拶
日時:2月2日(土)
場所:渋谷シネクイント
登壇:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、深川栄洋監督

映画情報どっとこむ ralph とても元気なMCのお姉さん!の呼び込みでキャストが登場すると大きな拍手と、ヨウちゃん!洋ちゃん!岡田くーんの掛け声

北海道の大スター!と紹介されることに
大泉さん:えーーもうそろそろ北海道の大スターと呼ぶのやめてもらっても良いですか?余りいないでしょね。大スターって。どうでしょう。初日は北海道で挨拶させていただいて、きょう東京でご挨拶させていただくことになりました。洋ちゃん洋ちゃんってね。誰だ!今岡田君って言ったの!2階もあるんですね。観ていただいた余韻もあると思いますが。。。その余韻をぶっ壊しますので楽しんで帰ってください!

本上さん:北海道の大スターの妻役。光栄です。ロケ地がとっても素敵で、人も素晴らしくて。皆で創った映画が東京で公開。嬉しく思っています!

大泉さん曰く、ニセの絵画を打ってる詐欺師風衣装の岡田さんは

岡田さん:北海道の大スターの友達役をさせていただきました。スターの隣にいると自分も輝きたいなと。(大泉さん:岡田君も輝いてる!)今僕の番です!この映画北海道の良さが詰まっているので広めていただけたらと思っています!

深川監督:北海道の大スターと一緒に映画を創って4作目。今回初めてホームの北海道で。いつもり生き生きされていました!主演俳優ですが、ホスト役のようでした。俳優陣仲良くてセリフなのかセリフじゃないのか・・・な感じで撮影が進みました!2回3回と足をお運びください!

との挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 皆さんにとってこの作品は?と、MCは井の一番に岡田さんを指名!

岡田さん:普通大泉さんが最初でしょ!最初は嫌です!
と、きっぱり!するとMC、またもや大泉さんではなく本上さんを指名!

本上さん:ここは大泉さんでしょう!

大泉さん:いやいやいや。本上さんのやり口は見えてます。ボヤかさせて後でメッチャ良いこと言う気でしょ!

と言うことで、本上さんから!

本上さん:この作品は出会いが多かった作品で。山の会の皆さんとお会いでき、私の役の元になった方ともお会いできて、手取り足取り教えてくれて。大自然の中で、人口密度は薄いのにそれを全力カバーの仲間たちの存在があって。その暮らし方生き方が魅力的でした。涙が出るほど大切な経験が出来ました。
と、大泉さんがいっていたとおりめちゃ真面目。

岡田さん:東京から北海道に逃げてきた役。僕もこの仕事に嫌気がさして・・・北海道に来ればよかったんだと。ずっと喋って、お芝居して、喋って・・今までにない体験でした。

大泉さん:悩んでたの?何の役の時?
岡田さん:それは言えません!

と気になる発言。

大泉さん:人々の優しさに触れまして。。。。ハハハハハは。美味しかったですね。仲良くてね。程よくおバカな皆さんが集まていたので。撮影が早く終わるので、ごはんをよく一緒に食べましたね。命をいただく。ね。ついに真面目な話しちゃいましたね。

とボヤく大泉さん。好感度は上がったのか?

深川監督:父母が映画を観てくれて、スピードが良かったそうで。安心して観れたと。急がない土地と役者の皆さんの人柄でなかなかない映画が出来たかなと思っています。

大泉さん:引きの画の時は、声は入っていないと思ってたので、確実にマキタさんて言ってたし、ふざけんな岡田!って言ってたはず。使われててね。

と、驚きのエピソード。監督はそれがないところをつまんで編集している模様。

映画情報どっとこむ ralph ここで、MCがサプライズである人からの手紙の代読!

MC:パパへ!最近いいことが起きないって言ってたけど。大丈夫だよ!私がいるからね。漢字テストパパのおかげで合格したよ!わtしは「そらのレストラン」を観て凄く感動したよ。どこかと言うと。・・中略・・チーズを食べてばいていたところ。泣いちゃったよ。大人になったら、パパみたいに上手に泣ける女優さんになりたいな!いつまでも元気で、お仕事頑張ってね。

崩れ落ちる大泉さん。

大泉さん:天才じゃないですか!うちの子凄いね。最近いいことがないって。娘に言ってたって・・・・。普通、子供の手紙は泣きますよ。(観客に)ずいぶん笑ってくれたな!何でしょう。

と、ぼやく大泉さんの開運もかねて、節分の豆まき!福は内!x5回!

映画情報どっとこむ ralph 最後に。。

大泉さん:娘からの手紙に驚かせられました。7歳の娘が見ても泣いたようで。わかりやすい映画です。この映画の感想をいろいろいただいて幸せです。幅広い層で楽しめる作品です!かわいく大きく育てて下さい!

映画『そらのレストラン』

公式サイト:
http://sorares-movie.jp/

2019年1月25日(金)より全国ロードショー中!!


STORY
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。



***********************************

監督・脚本:深川栄洋
脚本:土城温美
音楽:平井真美子
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世

配給:東京テアトル
©2018『そらのレストラン』製作委員会
   
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ