マーク・ジェイコブスがダサい服を着る『ディス/コネクト』


5月24日(土)より公開の映画『ディス/コネクト』。


本作はSNS上でのつながりと現実世界での関係性のギャップがきっかけで生じる人々の心の隙間を埋めていくことで、人間らしさと本当の豊かさを取り戻していく、珠玉のサスペンスフルヒューマンドラマです。

そして、今回。
劇中、違法ポルノサイトで働く少年カイル達を束ねるボス、ハービー役で出演しているのは、本作が俳優デビューとなる有名ファッションデザイナーのマーク・ジェイコブス

そんな彼の、普段からは想像できないファッションと、俳優としての表情が垣間見られる出演シーンの写真を解禁となりました!

『ディス/コネクト』マーク・ジェイコブスメイン
俳優デビューを飾る事になったジェイコブス。

『ディス/コネクト』マーク・ジェイコブス2流石に今回の衣装にはまいってしまったそうで、「十字架が刺しゅうされた趣味の悪いディスコシャツに、アシッドウォッシュで股上の深い“お父さん”ジーンズ。僕はそもそもデニムを履かないしね…。

キャバレーの踊り子姿の僕を見ても眉ひとつ動かさなかった僕のデザインチームが映画の衣装を身に付けた僕の姿に笑いが止まらなかったよ。」と、心境を語っています。

そう、実はハービー役は当初ヘンリー=アレックス・ルビン監督の友人が演じる予定だったのが、撮影2週間前に降板。

『ディス/コネクト』マーク・ジェイコブスそこでルビン監督は、以前自身の短編にカメオ出演していたジェイコブスの存在を思い出しました。「彼のコメディのタイミングがよかったことを思い出した。いいタイミングをしているということは、直観力に優れているということ。

直感力に優れているということはたいがい、いい俳優になるということだから。」

しかし、ハービーのようないかがわしさのある役を演じるという点にジェイコブスは躊躇しなかったでしょうか。そんな問いに監督は「彼は人がどう思うか気にしないんだ。」と言います。「『やってみよう。今までやったことがなかったから』って感じだったよ。」
って!

あのマーク・ジェイコブスがダサい服を着る。
怒鳴り、声を荒げるような気性の荒さを見せる。

『ディス/コネクト』

は5月24日(土)より 新宿バルト9他にて公開

因みにベネチア映画祭で10分間のスタンディングオベーション!
世界中で観る者の心を掴んだ話題作でもあるそうです

公式サイト:http://dis-connect.jp


********************************************************************


『ディス/コネクト』(原題:DISCONNECT)


『ディス/コネクト』ポスター
SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たち。ネット社会を生きるすべての人に贈る、胸をゆさぶるヒューマンドラマ
SNS上で起きた嫌がらせが原因で、自殺未遂を起こし意識不明になった少年。その父親は仕事に忙しく、家族との会話もおろそかにしていたため、息子の自殺の原因が全くわからない。嫌がらせを起こしていた少年は、父子家庭の寂しさ、しつけに厳しい父親に愛情を感じることができず、鬱屈した思いを抱えていた。その父親は元刑事で、今はネット専門の探偵。父親の威厳を示すことで息子に気持ちを伝えているつもりだった。目の前にいたのに、お互いの本当の気持ちを知らなかった、二組の親子。彼らを中心に、つながりを求めインターネット上を彷徨う人々が、ある事件をきっかけに大切な人と、心と体をぶつけ合い絆を取り戻そうとする――。

監督:ヘンリー=アレックス・ルビン 『マーダーボール』(05)
出演:ジェイソン・ベイトマン/ホープ・デイヴィス/フランク・グリロ/ポーラ・パットン/
アンドレア・ライズブロー/アレキサンダー・スカルスガルド/
ミカエル・ニクヴィスト(『ミレニアム』)/マックス・シエリオット(『クロエ』)/
コリン・フォード(『幸せへのキセキ』)/ジョナ・ボボ(『ザスーラ』)/
ヘイリー・ラム/マーク・ジェイコブス(映画初出演)
提供:クロックワークス、ニューセレクト 配給:クロックワークス
(c) DISCONNECT, LLC 2013
※PG-12指定作品
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ