アニメ版声優 小澤亜李が実写版のラストアイドルへエール!『がっこうぐらし!』


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話題の映画『がっこうぐらし!』が全国公開中です。

初日の栃木県での舞台挨拶から3日連続のイベント。本日1月27日(日)は、原作の聖地であるオリナス錦糸町で完成披露に続き再び行われました!

今回登壇したのは、ラストアイドルの阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央と柴田一成監督。さらに、アニメ版「がっこうぐらし!」で恵飛須沢胡桃役を演じる声優の小澤亜李が登場し、“アニメ版くるみ”から阿部演じる“映画版くるみ”へくるみの声でエールを送り、映画の公開を祝福しました。


『がっこうぐらし!』公開記念舞台挨拶
日程:1月27日(日)
場所:TOHOシネマズ錦糸町
登壇:
阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央(ラストアイドル)
小澤亜李(アニメ版『がっこうぐらし!』恵飛須沢胡桃役)
柴田一成監督

映画情報どっとこむ ralph コミック累計発行部数250万部を突破する大人気作の実写映画化にあたり、映画初出演にしてメインキャストに抜擢された阿部、長月、間島、清原の4人は、「公開3日目を迎えて周りの方やラストアイドルメンバーからの反響は?」問われ、

阿部さん:ラストアイドルのみんなには、普段の私と違いすぎて大爆笑されました。
と語り、

清原さん:今日母がちょうど今頃愛媛で観ているんですけど、『前から2列目で観る』って言ってました。近すぎて観にくいんじゃないかな!?
と笑いながらも嬉しそうに話した。また、劇中で登場する“かれら”についての撮影エピソードを聞かれると、

清原さん:それが、すごく優しくて!私と菜々実ちゃんは、アクション担当の“かれら”に休憩のときに『ガツガツ来ていいよ』と言ってもらって。気さくな“かれら”でした。

と明かしました。

撮影を通して4人の関係はどうなったかと問われると、

間島さん:無言が辛くない関係になりました!
と振り返り、

長月さん:家族の手前みたいな感じ!
と、約1ヶ月間の撮影でラストアイドルの絆はより深まった様子。

映画情報どっとこむ ralph そして、アニメ版「がっこうぐらし!」で恵飛須沢胡桃役を演じた声優・小澤亜李が登場し、会場は大きな拍手に包まれ、映画版でくるみ役を演じた阿部さんの目には涙がにじむ瞬間も。

小澤さんは原作の聖地であるオリナス錦糸町でのイベント出演を

小澤さん:こうして“くるみ役”としてご挨拶できて、とても嬉しいです。
と語り、自身が演じたキャラクターが実写化された感想を聞かれると

小澤さん:作品が、長く、多くの方に愛される喜びを感じます。

と答えていました。
そして、アニメ版から映画版くるみへのメッセージはありますか?と問われると、

小澤さん:では、くるみとして・・・。

と、アニメで演じた恵飛須沢胡桃の声で

小澤さん:これからも、相棒と一緒に頑張ってくれよな!
とエールを送り、会場のファンからは一際大きな拍手が。阿部さんは感極まり、

阿部さん:『ありがとうございます』しか出てきません・・・頑張ってよかったです。聖地でお会いできて本当に光栄です!
と感謝を述べた。会場は温かな拍手で包まれ、大盛況のうちにイベントは終了となりました

映画情報どっとこむ ralph がっこうぐらし!

全国公開中!

STORY
学校に寝泊まりする「学園生活部」の4名。シャベルを愛するくるみ(阿部菜々実)、 ムードメーカーのゆき(長月翠)、皆をまとめるりーさん(間島和奏)、しっかり者の後輩みーくん (清原梨央)。おっとりした顧問のめぐねえ(おのののか)に見守られながら、賑やかで穏やかな毎日 を元気いっぱいに過ごしている、、はずが、現実は荒廃した校舎に蔓延る大量の”かれら”に支配された 絶望的な世界だった―。

***********************************


阿部菜々実 長月翠 間島和奏 清原梨央 金子大地 おのののか
原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」(芳文社「まんがタイムきららフォワード」連載)
監督・脚本:柴田一成
配給・宣伝:REGENTS
©2019映画『がっこうぐらし!』製作委員会
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ