菅田将暉:天才数学者・櫂直が日本の命運を握る『アルキメデスの大戦』特報映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 山崎貴監督が、『永遠の0』以来再び第二次世界大戦を描く最新作、『アルキメデスの大戦』!

物語の舞台は、1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍を舞台に繰り広げられる、「戦艦大和建造」を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦!かつてない斬新な切り口で描く歴史エンターテインメント、それが『アルキメデスの大戦』です。
主演は菅田将暉。

本作では天才数学者・櫂 直(かい ただし)を演じます。役を演じるにあたり、クランクイン前から“戦艦の製図”や“数学の板書”を練習した菅田将暉。日本の命運を握るという、自身史上最も大きな役に挑戦します。

そしてこの度、山崎貴監督による圧巻の本編映像を初解禁!

今回解禁となる30秒の特報ではついに! 山崎貴監督が徹底的にリサーチし、最新技術を駆使し、完全再現を目指して描く“戦艦・大和”が初めてその姿を現します! ゆっくりと、重々しく、その世界最大の巨体を見せつける戦艦・大和の映像からは、早くも映画のスケールの大きさが感じられます…! さらに、数学を駆使し、戦艦大和建造の秘密に迫る“極秘任務”に奔走する菅田将暉の姿も! 昨年の7月中旬~9月中旬までの2か月間、猛暑と戦いながら撮影が行われた本作。その汗と涙の結晶の一部を、解禁します!(この特報は2月1日(金)より全国の東宝系映画館にて上映されます。)


映画情報どっとこむ ralph さらに、ティザービジュアルも初解禁! まさに戦火の真っただ中にいる戦艦・大和の姿が、ビジュアル全面に描かれています…! そして菅田将暉、舘ひろしら超豪華俳優陣の劇中ビジュアルも並び、こちらも超大作の誕生を予感させる内容となっています!

映画情報どっとこむ ralph 圧巻のVFX…!「日本の未来にかける熱い想い」がぶつかり合う感動の物語…!!
日本映画界を支える名優たちの“オールスター共演”で送る、全く新しいエンターテインメント超大作

映画『アルキメデスの大戦』

今夏7月26日(金) 全国東宝系にて公開!

公式サイト:
http://archimedes-movie.jp/

「超巨大戦艦“大和”の建造計画を阻止せよ!」
日本の未来を懸け、1人の若き天才数学者が前代未聞の頭脳戦に挑む!

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。大日本帝国海軍の上層部は超巨大戦艦“大和”の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六(舘ひろし)だった。山本はこれからの戦いに対応するための代替案を提案するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、「戦艦大和」の建造を支持。
危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。「軍艦の増強に際限なく金が注がれ、やがて欧米との全面戦争へと発展してしまう。そんなことはあってはならない!」と、櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。だがそこに、帝国海軍内の大きな壁が立ちはだかっていく・・・。

***********************************


原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社「週刊ヤングマガジン」連載)
監督 脚本 VFX:山崎貴
音楽:佐藤直紀
キャスト : 菅田将暉 柄本佑 浜辺美波
笑福亭鶴瓶/小林克也 小日向文世/國村準 橋爪功
田中泯 舘ひろし
撮影時期:2018年7月中旬~9月中旬
制作プロダクション:ROBOT 制作協力:阿部秀司事務所 東宝映画
製作:「アルキメデスの大戦」製作委員会 
配給:東宝
©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ