第91回アカデミー賞ノミネーション発表!日本からは『万引き家族』『未来のミライ』2作品!


映画情報どっとこむ ralph 「第91回アカデミー賞」の各部門ノミネーションが1月22日(火)夜10:20(LA時間午前5:20)から発表されました。
日本作品では是枝裕和監督の『万引き家族』が外国語映画賞に、細田守監督の『未来のミライ』が長編アニメ映画賞にノミネート!!
©2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.  
(C)2018 スタジオ地図

そして!

今回の最多ノミネートは『ROMA/ローマ』が作品賞と外国語映画賞のWノミネートほか10部門。こちらNetflix独占配信映画。

続いて、『女王陛下のお気に入り』も助演女優賞に2人ノミネートされるなど9部門10ノミネート。日本でも大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』も作品賞、主演男優賞など5部門入り、『アリー/スター誕生』も作品賞ほか8部門。

レディー・ガガが主演女優賞ノミネートの快挙!授賞式でのパフォーマンスに期待が高まります。

■10部門ノミネート『ROMA/ローマ』
作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、外国語映画賞、脚本賞、撮影賞、美術賞、録音賞、音響編集賞

■9部門10ノミネート『女王陛下のお気に入り』
作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞(2人)、撮影賞、衣装デザイン賞、編集賞、美術賞、

■8部門ノミネート『バイス』
作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞、編集賞、メイク・ヘアスタイリング賞

■8部門ノミネート『アリー/スター誕生』
作品賞、主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、歌曲賞、録音賞、脚色賞

■5部門ノミネート『ボヘミアン・ラプソディ』
作品賞、主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞

映画情報どっとこむ ralph 日本時間2月25日(月)午前8:30~ WOWOWプライムにて、独占生中継されます。

生中継!第91回アカデミー賞授賞式
放 送 日:2019年2月25日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版][WOWOWプライム]
【アカデミー賞関連番組】
「第91回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介」:2月3日(日)午後0:30 他※随時放送
「第91回アカデミー賞 直前総予想」 :2月17日(日)午後5:00 他※随時放送
番組HP:
https://www.wowow.co.jp/academy/


第90回アカデミー賞授賞式よりTodd Wawrychuk A.M.P.A.S.

ノンフィクションW WHY MEXICO? ~アカデミー賞に輝く越境者たち~
2月17日(日)午後1:30 [WOWOWプライム]
メキシコの映画監督たちがハリウッド映画を席巻している。今回『ROMA/ローマ』で最多ノミネートとなったアルフォンソ・キュアロン監督を含め、映画界のトップランナーを輩出するメキシカン・パワーの原点を探る。


映画情報どっとこむ ralph 順番WOWOW発表順

作品賞 Best Motion Picture
『ブラックパンサー』
『ブラック・クランズマン』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『女王陛下のお気に入り』
『グリーンブック』
『ROMA/ローマ』
『アリー/ スター誕生』
『バイス』

監督賞 Achivement in Directing
スパイク・リー『ブラック・クランズマン』
パヴェウ・パヴリコフスキ『COLD WAR あの歌、2つの心』
ヨルゴス・ランティモス『女王陛下のお気に入り』
アルフォンソ・キュアロン『ROMA/ローマ』
アダム・マッケイ『バイス』

主演男優賞
クリスチャン・ベール『バイス』
ブラッドリー・クーパー『アリー/ スター誕生』
ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』
ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』
ヴィゴ・モーテンセン『グリーンブック』

主演女優賞
ヤリッツァ・アパリシオ『ROMA/ローマ』
グレン・クローズ『天才作家の妻 40年目の真実』
オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』
レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』
メリッサ・マッカーシー『Can You Ever Forgive Me?(原題)』

助演男優賞
マハーシャラ・アリ『グリーンブック』
アダム・ドライバー『ブラック・クランズマン』
サム・エリオット『アリー/ スター誕生』
リチャード・E・グラント『Can You Ever Forgive Me?(原題)』
サム・ロックウェル『バイス』

助演女優賞
エイミー・アダムス『バイス』
マリナ・デ・タヴィラ『ROMA/ローマ』
レジーナ・キング『ビール・ストリートの恋人たち』
エマ・ストーン『女王陛下のお気に入り』
レイチェル・ワイズ『女王陛下のお気に入り』

外国語映画賞
『CAPHARNAÜM(原題)』※読み:カぺナウム(レバノン)
『COLD WAR あの歌、2つの心』(ポーランド)
『Never Look Away(原題)』(ドイツ)
『ROMA/ローマ』(メキシコ)
『万引き家族』(日本)


脚本賞
『女王陛下のお気に入り』
First Reformed(原題)
『グリーンブック』
『ROMA/ローマ』
『バイス』

脚色賞
『バスターのバラード』
『ブラック・クランズマン』
『Can You Ever Forgive Me?(原題)』
『ビール・ストリートの恋人たち』
『アリー/ スター誕生』

撮影賞
『COLD WAR あの歌、2つの心』
『女王陛下のお気に入り』
『Never Look Away(原題)』
『ROMA/ローマ』
『アリー/ スター誕生』

編集賞
『ブラック・クランズマン』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『女王陛下のお気に入り』
『グリーンブック』
『バイス』

美術賞
『ブラックパンサー』
『女王陛下のお気に入り』
『ファースト・マン』
『メリー・ポピンズ リターンズ』
『ROMA/ローマ』

衣装デザイン賞
『バスターのバラード』
『ブラックパンサー』
『女王陛下のお気に入り』
『メリー・ポピンズ リターンズ』
『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『Border(原題)』
『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』
『バイス』

作曲賞
『ブラックパンサー』
『ブラック・クランズマン』
『ビール・ストリートの恋人たち』
『犬ヶ島』
『メリー・ポピンズ リターンズ』

主題歌賞
『ブラックパンサー』All The Stars
『RBG(原題)』I’ll Fight
『メリー・ポピンズ リターンズ』The Place Where Lost Things Go
『アリー/ スター誕生』Shallow
『バスターのバラード』When A Cowboy Trades His Spurs For Wings

録音賞
『ブラックパンサー』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』
『ROMA/ローマ』
『アリー/ スター誕生』

音響編集賞
『ブラックパンサー』
『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』
『クワイエット・プレイス』
『ROMA/ローマ』

視覚効果賞
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『プーと大人になった僕』
『ファースト・マン』
『レディ・プレイヤー1』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

長編アニメーション賞
『インクレディブル・ファミリー』
『犬ヶ島』
『未来のミライ』
『シュガー・ラッシュ:オンライン』
『スパイダーマン:スパイダーバース』

長編ドキュメンタリー賞
『Free Solo(原題)』
『Hale County This Morning, This Evening(原題)』
『Minding The Gap(原題)』
『Of Fathers And Sons(原題)』
『RBG(原題)』

短編ドキュメンタリー賞
『Black Sheep(原題)』
『エンド・ゲーム 最後のあり方』
『Lifeboat(原題)』
『A Night at the Garden(原題)』
『Period. End of Sentence(原題)』

短編アニメーション賞
『Animal Behaviour(原題)』
『Bao』
『Late Afternoon(原題)』
『One Small Step(原題)』
『Weekends(原題)』

短編実写映画賞
『Detainment(原題)』
『Fauve(原題)』野獣
『マルグリット』
『Mother(原題)』
『Skin(原題)』

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ