『ダブリンの時計職人』飲み放題!なアイルランドナイト


映画『ダブリンの時計職人』公開記念
先行上映ライブイベント「アイルランドナイト」開催決定!!


第二夜には、アイリッシュウィスキーウィスキーJamesonのおいしいカクテルが飲み放題!な、イベントをご紹介!

アイルランドナイト
アイルランドにキリスト教を広めた聖人・聖パトリックの命日、3月17日セントパトリックス・デーがある3月は、一年で一番アイルランドが盛り上がる月。

3月29日(土)より、渋谷アップリンク・新宿K’s cinemaにて公開となる『ダブリンの時計職人』を記念して、先行上映ライブイベント&トークショー「アイルランドナイト」を開催するそうです。

★『ダブリンの時計職人』公開記念イベント「アイルランドナイト」
http://www.uplink.co.jp/movie/2013/21152

【第一夜】3/17(月)19:00(開演)― ¥1,500
【第二夜】3/26(水)19:00(開演)― ¥1,800
【場所】渋谷アップリンク
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル


「アイルランドナイト・第一夜」
映画『空中ランチ』St.Patricks Day特別上映:ライブ&トークショー!!

【日時】3/17(月)
19:00~アイルランド音楽ライブ:O’Phan
19:30~『空中ランチ』上映
上映後、アフタートーク:是松渓太さん(プランクトン)

【ゲスト・プロフィール】
O’Phan|大渕愛子(fiddle)・中村大史(guitar, accordion)
都内のアイリッシュパブや、来日ミュージシャンとの共演を軸に活動するアイルランド伝統音楽バンド O’Phan のメンバー2人による、アイルランドのダンス音楽演奏。O’Phan は毎月第3木曜日に新宿ダブリナーズにて定期演奏中。

「アイルランドナイト・第二夜」
映画『ダブリンの時計職人』先行上映:ライブ&トークショー!!
第二夜には、アイリッシュウィスキーのJamesonのおいしいカクテルが飲み放題!

【日時】3/26(水)
19:00~アイルランド音楽ライブ:Linsul、吉井裕美さん
19:30~『ダブリンの時計職人』上映
上映後、アフタートーク:栩木伸明さん(『アイルランドモノ語り』著者、早稲田大学文学学術院教授)×中村千晶さん(映画ライター)

【ゲスト・プロフィール】
Linsul(リンスール:安井マリさん、畑内浩さん)
アイルランドの笛(ティンホイッスル、アイリッシュフルート)とギターによるデュオ。アイルランド民謡やダンスチューンまで幅広いレパートリーで人気。都内アイリッシュパブではライブもおこなっている。※今回はサポートメンバーにフルートの吉井裕美が加わり3人で演奏します。

栩木伸明(早稲田大学文学学術院教授)
1958年東京生まれ。上智大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程単位取得退学。現在、早稲田大学教授。専攻はアイルランド文学・文化

中村千晶(映画ジャーナリスト、ライター)
1970年、東京都生まれ。新聞社の契約記者・編集者を経てフリーランスに。『週刊朝日』『AERA』『サンデー毎日』『神田神保町古書街』など雑誌・ムックを中心に、映画評やインタビュー、ルポルタージュを執筆

映画『ダブリンの時計職人』を観た有名人からのコメントをご紹介。

立川志らく 落語家
ホームレスが美しい。ジャンキーが美しい。老女が美しい。街の夜景が花火のように美しい。枯れ葉が落ちる瞬間が美しい。海辺の駐車場までが美しい。ピアノの音色が美しいのは当たり前だが、誰かの為にこしらえた曲はピアノがなくても楽譜があればそれより美しい。この映画は人生とはかくも美しいものだと言うことを教えてくれる。そしてその人生は誰もが必ず挫折する。しかし何年たとうがやり直せる。それはまさに時計 だ。主人公の時計職人に人生の美しさを教えてくれたジャンキーの青年。彼は壊れた時計。彼の父親は息子を見捨てた。時計職人は見捨てなかった。人生に絶望している人はきっとこの映画が何らかの助けになると思う。

なかむら るみ イラストレーター
主人公のフレッドが、ホームレスになっても自暴自棄にならないところに見ていて助けられました。起きたら音楽をかけ、 小さな植物に水をやって、トランクのところで歯を磨くシーンはちょっとうらやましかったです。プールで見せた白くぽよよんとしたお腹とひょろ長い足が、全 然格好良くなくて、普通のおじさんらしいなと思いその場面を描きました。

上野 格 日本アイルランド協会元会長 現理事 成城大学名誉教授
「君がホームレスになったらどうなる?」と見ている間ずっと問いかけられていた。多分あの主人公ほど几帳面で清潔な生活は出来ないだろう。若者との心を開いた付き合いも出来ないだろう。だが、誰にでもすぐれた優しい一面がある、と身を持って知る経験は出来るだろう。

枝元なほみ 料理家 ビッグ・イシュー基金理事
人の暮らしは小さくまたたく灯みたいだ。慎ましやかで せつなくて いとおしくて 哀しい。
それでも人は人に出会って世界がまた ぱっと輝く瞬間に 導かれる。
この映画に出会えてほんとうに よかった。

西本貴信 おっさんレンタル
”おっさんレンタル”がテーマとしている、「おっさんと若者の隔たりをなくし、お互いを学び、人生を共に歩ける」そん な思いを強く感じた映画です。90分間吸い込まれる内容で、ラストは少し元気になり、おっさんである自身をもっと誇りに思おうと感じられた時間でした。サ ラリーマンのおっさん、部下のマネジメントに悩んでいる方、ぜひ観てください。

平田英人 THE WILD ROVER主催
主人公である冴えない男フレッドが同じホームレスの若者カハルに出会い半ば強引に背中を押され少しずつ前に進みだす様がまるでドキュメンタリーのようだ。人は変化を求め変化を恐れる。それでも徐々に歯車が回り始めていく3人の様子をアイルランドの抱える問題を背景に描かれている。

『ダブリンの時計職人』 原題:PARKED

3月29日(土)より、新宿K’s cinema、渋谷アップリンクほか、全国順次公開です!

ダブリン初日特典 ★公開記念プレゼント(数量限定・先着順)★

3/29(土)初日来場者プレゼント
●アップリンク・新宿K’s cinemaにて、アイルランド紅茶「ビューリーズ」をプレゼント!
3/30(日)2日目来場者プレゼント
●アップリンク・新宿K’s cinemaにて、アイルランドリキュール「ベイリーズ」をプレゼント!

公式サイト http://uplink.co.jp/dublin/
公式FB http://on.fb.me/IQXqb9
公式TW https://twitter.com/DublinJP



********************************************************************


『ダブリンの時計職人』

止まった時間をもう一度戻せたなら――、冬のアイルランドを舞台に不器用な大人たちの人生の再生を描く、ほろ苦いけれど心をポッと温めてくれるウィスキーのような物語。それは、時計職人フレッドがロンドンで失業し故郷ダブリンに戻ってくるところから始まる。職と家を失いホームレスとなったフレッドは、悲しい現実を受け止めきれず、落ち込んだ日々を送っていた。しかし “隣人”としてあらわれた青年カハルとの出会いで次第に新しい自分を発見していく。前向きに新生活を送っていたフレッドだが、ある日、小さな事件が起こる。偶然行ったスイミングプールで未亡人ピアノ教師ジュールスに一目ぼれしてしまったのだ。寂しげな雰囲気を持つ美しい彼女と何も持たないホームレスの自分、彼女との距離が縮まるにつれて自分の身の上を知られたくないと思い…。人生に立ち止りw)€氈カ溶任い覆・蕕癲☆・寿碣€ュ徐ぢあきらめないフレッドが、カハルとジュールスの動かなくなった思い出の時計を直した時、3人の止まった心の秒針もゆっくりと動き出していく。

監督:ダラ・バーン
プロデューサー:ドミニク・ライト、ジャクリーン・ケリン
脚本:キーラン・クレイ
撮影:ジョン・コンロイ
美術:オーウェン・パワー
出演:コルム・ミーニイ、コリン・モーガン、ミルカ・アフロス
製作:Ripple World Pictures Limited, Ireland
(2010年/アイルランド、フィンランド/94分/シネマスコープ)
後援:アイルランド大使館
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ