川瀬陽太 主演 永山正史監督作品『天然☆生活』公開日決定!キー・ビジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 無職で独り身、夢も無し。 一億総活躍社会に鳴り響く怒りのボンゴ!

永山正史監督作品『天然☆生活』が、2019月3月23日(土)より、新宿 K’s cinemaほか全国順次公開が決定しました!

どこか、かつてのアメリカン・ニューシネマ平成版を想わせる ロードムービー『トータスの旅』で、2017年ゆうばり国際ファン タスティック映画祭のグランプリに輝いた永山監督が、その受賞 による次回作制作補助金を基に完成させたのがこの作品。

長閑で平穏に見える田舎の、茅葺き屋根の一軒家に棲息するウル トラニートな主人公の元へ、都会からの無邪気な外来種一家によ る侵略が、思いもよらない結果をもたらすのだ。

主人公タカシの川瀬陽太(『64』『菊とギロチン』)、幼馴染 ショウの鶴忠博(「ちゅらさん2」「義経」)、従兄で本家の長男 ミツアキの谷川昭一朗(『モリのいる場所』)。日本の役者の層 の厚さを見せつける、俳優たちの味のあるキャラ。闖入者、津田 寛治(『シン・ゴジラ』『空飛ぶタイヤ』)の慇懃無礼な面白さ! もちろん前作に引続き“亀”も重要な役どころ。
タカシが叩くボンゴの響き。流れる「見上げてごらん夜の星を」 「バラが咲いた」に「星影のワルツ」。
この映画は懐かしの昭和 歌謡ミュージカルな趣も。と思いきや、突如カルトへ、スプラッ タな味わいへ!

キービジュアルは映画ライター、アート・ディレクターの高橋ヨ シキが担当。
映画情報どっとこむ ralph エンターテインメントでありながら、骨太な反骨スピリット溢れるアメリカン・ニューシネマを受け継ぎつつ、永山正史監督が打ち上げた、新たなヒューマン・ハイブリッド・ムービー。

天然☆生活

2019年3月23日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開!

***********************************

川瀬陽太 津田寛治 谷川昭一朗 鶴忠博 三枝奈都紀 秋枝一愛 岡田亜矢 関口篤 はやしだみき 百元夏繪 才籐了介 諏訪瑞樹 木村知貴 満利江 湯舟すぴか 長尾卓磨

監督 編集:永山正史
製作:弥富圭一郎、永山正史 | 製作協力:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 脚本:鈴木由理子、永山正史 | 音楽:Eriya Ishikawa | 撮影:神野誉晃 | 照明:中西克之 録音:山田晋 | 美術:福澤勝広 | 特殊造形:百武朋 | VFX:佐治英理人 制作:板野達哉 | DIT:森脇由二 | 装飾・小道具:庄島毅、高橋光 助監督:山下和徳 | 衣裳:齊藤あかね | メイク:馬場泰樹 デザイン:高橋ヨシキ、千葉健太郎 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ 次回作支援作品 2018 / 96min. / DCP / 16:9 / 英題 BEING NATURAL /
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ