映画情報どっとこむ ralph 2017年、驚異の⼤ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、 名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、2019年1月25日(⾦)に全国公開となります。

GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセー ジ。恋する勇気を持てないまま⼤人になった⻘年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全⼒で駆け抜けていくさまを、主演の横浜 流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若⼿俳優が描き出します。

実話エピソードから着想を得たオリジナル脚本で、⻘く澄みきった新たな物語が誕⽣しました。 このたび、本作のイメージポスターと、主題歌を使用したコラボMVが解禁となりました!

制作はハリウッドで活躍する新進気鋭の日本人ディレクター
このコラボMVはMr.BIGのPVなども⼿掛ける、ハリウッドで活躍中の日本人ディレクター・芳賀弘之、そして編集を内田尭が当し ている。曲自体がもつ物語性を最⼤限に引き出し、かつ映画予告編とは視点の違う構築を目指し、映画本編を全く別の次元で 捉えられる海外チームでの制作を検討。「バトル・オブ・スカイアーク」の映像美に惚れ込み、撮影監督が日本人と知り、芳賀氏へ ディレクションをオファーした。「この曲を聴いて、ハリウッド的な独特の感性で構築したい、と思った時に、SFからドラマ、PVやコマー シャルなど、幅広い視点から観れる芳賀氏しかいない、と。」と宣伝プロデューサー・徳安慶憲は語る。ハリウッド的な感性で「約束 × No title」と『愛唄 -約束のナクヒト-』の世界観をダイナミックに構築し、GReeeeNの真っ直ぐなメッセージを情感たっぷりに制 作することに成功した。

映画情報どっとこむ ralph 映画「キセキ」のチームが贈る名曲「愛唄」のもう一つの物語

愛唄 ー約束のナクヒトー

2019年1月25日(金) 全国公開

公式HP:
http://aiuta-movie.jp/

<STORY>
「私の手、握ってくれてありがとう」 その⾔葉が僕らのすべて――。 あいつがくれた恋する勇気。あの子くれた、⽣きる意味。僕を変えた二つの出逢いが今、一つの奇跡を起こす。 平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々中、大人になってしまったトオル。そんなある日、自分人生タ イムリミットを突然告げられる。失意中、元バンドマン旧友・龍也と再会と、偶然見つけた詩と出逢いによって彼、生きる勇気をもらい、 恋というもに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてそ先にようやくめぐり逢えた運命少女・凪。しかし、詩を綴る ことをやめたそ少女に誰も知らないある秘密があった…。 終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きると。刹那に輝くそ運命が、名曲誕生奇跡を起こす。 その唄は、僕らの運命から溢れ出た。

***********************************

出演:横浜流星 清原果耶 飯島寛騎 中村ゆり 野間口徹 / 成海璃子 / 中山美穂(特別出演) 清⽔葉月 二階堂智 渡部秀 ⻄銘駿 奥野瑛太 富田靖子 財前直

監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』『きょうのキラ君』ほか

脚本:GReeeeNと清⽔匡 音楽:GReeeeN 主題歌:GReeeeN「約束 × No title」(ユニバーサル ミュージック)
プロデューサー:⼩池賢太郎 『キセキ ーあの日のソビトー』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN『キセキ ーあの日のソビトー』にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞
配給:東映
【タイトルのナクヒトとは】 泣く⼈。涙するほど全⼒な⼈のこと。GReeeeNによる造語。

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ