登坂広臣、中条あやみの期間限定の恋の行方に涙する『雪の華』コメント付き特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 中島美嘉の名曲『雪の華』が、15年の時を経て登坂広臣、中条あやみの主演で、最高のラブストーリーとなって、2019年2月1日(金)に公開となります。

この度、『雪の華』の2人の期間限定の恋の行方に涙するストーリーと最高の恋の舞台フィンランド、本作の魅力が詰まったキャストコメント付き特別映像が解禁となりました!


映像内では、この映画を語る上で外せない2つのポイントを紹介。

1つ目はガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだけど真っ直ぐな青年・悠輔と余命宣告を受けたヒロイン美雪の心が締め付けられる切ない期間限定の恋愛模様。

そして2つ目は、2人のラブストーリーの舞台となる最高のロケーション、北欧・フィンランド。
ロケ地について

登坂さん:初めて来た国なんですけど、すごく街並みもキレイですし、この作品にぴったりな風景なんじゃないかなと思います。


中条さん:このキレイな雪景色の中で撮影できて、『雪の華』らしい素敵な映画が撮れたんじゃないかなと思います。

と話すように、フィンランドの美しい街並みと雄大な自然が2人の物語に彩りを与え、最高のシチュエーションを演出しています。



映画情報どっとこむ ralph 雪の華

2019年 2月1日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
yukinohana-movie.jp
公式Twitter:
@yukinohanamovie
#雪の華


「余命1年、私の夢――恋がしたい。」

東京-フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

幼い頃から病気がちで、ついに余命1年を宣告された美雪(中条あやみ)。彼女の夢は2つ――1つは両親が出会った〈約束の地〉フィンランドでオーロラをみること。そしてもう1つは、最初で最後の恋をすること。
ある日、ひったくりにあった美雪はガラス工芸家をめざす青年・悠輔(登坂広臣)に助けられる。悠輔が男手ひとつで妹弟を育てていること、そして働く店が危機になっていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と持ちかける。何も知らないまま“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが・・・。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれ、切ない想いに涙が溢れる、初雪の降る日に出会った2人の、1年のラブストーリー。

***********************************

CAST & STAFF

登坂広臣 中条あやみ

高岡早紀 浜野謙太 箭内夢菜 / 田辺誠一

主題歌:中島美嘉「雪の華」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:橋本光二郎
脚本:岡田惠和 音楽:葉加瀬太郎
製作:映画「雪の華」製作委員会
企画・制作プロダクション:エー・フィルムズ
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019映画「雪の華」製作委員会
配給クレジット:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ