岡崎体育がオタクテロリスト役で斎藤工を翻弄!映画『麻雀放浪記2020』


映画情報どっとこむ ralph 舞台は2020年。そこで、いったい何がおころうとしているのか!?

カウントダウンは、すでに始まっているー

この度、東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』が、2019年4月5日(金)より、全国公開することが決定いたしました。不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」が、和田誠監督の映画化以来、35年ぶりに再び映画化。

主演は、映画版『麻雀放浪記』を生涯ベストの1つと公言している斎藤工。斎藤は10年の歳月をかけて映画化を熱望し、ついに念願がかなって実現。1945年から2020年へとタイムスリップしたギャンブラー”坊や哲“を熱演。そして、個性強めな、チャラン・ポ・ランタンもも、ベッキー、竹中直人が脇を固めています!

メガホンをとるのは『凶悪』(13)、『孤狼の血』(18)の白石和彌監督。

映画情報どっとこむ ralph 更に今回、映画完全オリジナルキャラクター、ドクに岡崎体育がキャスティングされていることが解禁となりました!!


2020年、新たな「戦後」、東京オリンピックが中止の“未来”。

主人公・坊や哲を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子。そのドテ子の熱烈なファンであるドクを、岡崎体育が演じます。商業映画で、本格的な演技に挑戦するのは今回が初めて。

2020年の近未来、電磁パルスを仕掛けるオタクテロリストとして、坊や哲(斎藤工)を翻弄します!
アーティスト活動で見せるその存在感は、映画の大事なスパイスとなっており、岡崎が一体どんな場所に登場するのか?強烈な原案と岡崎の個性がぶつかり合い、新たな“麻雀放浪記2020”の中で、一体どんな化学反応を起こしているのか⁉

岡﨑体育(ドク)コメント
ついに岡崎体育の憎らし&愛らしフェイスが劇場のスクリーンに映し出されるときが来ました。今後の僕の宿題として、アカデミー賞の新人賞にノミネートされたけど受賞には至らず、受賞された俳優さんに少し悔しさの見え隠れがある笑顔で賛辞を送るやつの練習しときます。

白石和彌監督コメント
岡崎体育さんの独自の世界観が好きでお願いしたのですが大正解でした。これからお芝居の仕事が増えるんだろうなと思います。

映画情報どっとこむ ralph 先日、マカオ国際映画祭でまさかの出品中止!となり、ワールドプレミアがお預けになった本作!
お披露目に関しても今後の情報に注目です!

映画『麻雀放浪記2020』

2019年4月5日(金)全国ロードショー!

***********************************

原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
キャスト:斎藤工
チャラン・ポ・ランタンもも、ベッキー、竹中直人、岡崎体育
監督:白石和彌
企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ