傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭の予告編が完成


映画情報どっとこむ ralph 2018年12月15日(土)、16日(日)に座・高円寺2にて開催するAfter School Cinema Club + Gucchi ’s Free Schoolによる上映イベント 【傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭】の予告編が完成しました!



また、同上映会においてパンフレット兼雑誌「ムービーマヨネーズ2」を発売することが決定しました。

ライムスター宇多丸氏による『タイニー・ファニチャー』 トーク採録をはじめ、加藤るみ氏、黒岩幹子氏、小柳帝氏、門間雄介氏、長谷川町蔵氏、など豪華執筆陣が寄稿。コメディ映画の魅力に迫る一冊になっています。 また、上映作品のあらすじと映画評を掲載するほか、海外のコメディ映画に関する論文の初翻訳「クウォーキー映画について」も全文収録しています。そして表紙 には、世界的なコミック・アーティストで『ボクの高校、海に沈む』の監督でもあるダッシュ・ショウ氏がイラストを提供しています。 また、「ムービーマヨネーズ2」発売に合わせて、「ムービーマヨネーズ創刊号」も増刷!

ともに会場特別価格、「ムービーマヨネーズ2」を1200円、「ムー ビーマヨネーズ創刊号」を800円で販売致します。さらに、偽ID(手作りの身分証明証)を提示した方に800円、500円になるキャンペーンも実施致します。 そして、会場では映画にまつわるグッズも販売を予定しているそうです!

映画情報どっとこむ ralph さらに、本イベントや上映作品について応援コメントが届いています!

長谷川町蔵(文筆家)
『アメリカン・グラフィティ』のフォロワーは星の数ほどあるけれど、オリジナルを超えたと言われるのは『クーリー・ハイ』だけ! モータウンのヒット曲に彩られた60年代シカゴの青春は、出口なしでありながら底抜けにポジティブ!

加藤るみ (タレント)
こんなイベントを心待ちにしていた!!! グッチーズさんのイベントはいつも時代の先を行っている。 一映画ファンとして、ここでしか出会えない映画に心ときめかせ思いっきり楽しみたいと思います。

鈴木洋平(映画監督、CINEMA VOICEプログラマー)
「最前線に立つ、世のコメディ映画好きへ告ぐ!Gucchi’s Free Schoolの物資調達までもうすぐだ!我々のヘルメットに書いてある『世は未公開作につれ、未公 開作は世につれ』というスローガンを忘れるな!戦友よ!到着までもうひと踏ん張りだ!援護射撃!そして我々と彼らに笑いと神のご加護を!!」

黒岩幹子(編集・文筆業)
みんなちがってみんないい、と、思わず金子みすゞを引用しちゃうほど多彩なプログラム。でも共通点はあって、ヴァン・ワイルダーも、O・Cとスティッグス も、 BOYとその父親も、 クーリー高校や海に沈む高校の学生も、みんなバカやりながらサバイブしてる。悪あがき上等。
   
映画情報どっとこむ ralph
開催概要 日時:2018年12月15日(土)、16日(日)
場所:座・高円寺2
主催:After School Cinema Club + Gucchi ’s Free School

※上記URLは情報解禁と同時に公開予定です
チケットURL
タイムテーブル

12/15(土)
11:00『ボクの高校、海に沈む』 
2016年/75分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映 ~昼食休憩(約1時間)~
13:30『ヴァン・ワイルダー』+徳利氏&鍵和田啓介氏トークショー 
2002年/92分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映
16:10『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』 
1985年/110分/アメリカ|SD画質をアップコンバートして上映
18:25『クーリー・ハイ』+長谷川町蔵氏&山崎まどか氏トークショー 
1975年/107分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映

12/16(日)
11:00『パンチドランク・ラブ』 
2002年/95分/アメリカ|Blu-ray上映
13:00『BOY』
2010年/87分/ニュージーランド|Blu-ray上映※日本初上映
14:55『マネキン』+加藤るみ氏トークショー
1987年/91分/アメリカ|Blu-ray上映

チケット:全日券:8,000円、15日券:5,000円、16日券:4,000円
各回前売り券:1,500円(『突撃!O・Cとスティッグス』のみ1,000円)

***********************************


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ