『この道』EXILE AKIRA、音楽家・山田耕筰を熱演!メイキング映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 童謡の誕生から100年、稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰との友情を描いた映画『この道』が、2019年1月11日(金)より全国公開となります。

トンデモナイ甘ったれで女たらしでありながら、どこか憎めない北原白秋を演じるのは今や日本映画界に欠かせない存在となっている大森南朋。

そして、日本初のオーケストラを創設し西洋音楽の普及に貢献した作曲家・山田耕筰役をAKIRAが熱演。今回、バイオリンやピアノの演奏、更には合唱団の指揮に初挑戦しています。

そんなAKIRAさんのメイキング映像を解禁となりました!

ドイツに留学後、日本で北原白秋と童謡の制作に注力し、現代まで歌い継がれる名曲を数多く残した耕筰。そんな耕筰を演じるにあたり、AKIRAさんはバイオリン・ピアノ・指揮に挑戦しました。映像には、丁寧にバイオリンを弾く様子や、真剣にピアノに向き合い、佐々部監督の指導のもと一音一音奏でる様子が。楽器の演奏と指揮について「全部難しかったです。童謡って、ゆっくりで簡単そうに聴こえるのですが、白秋さんの詩と、耕筰さんの曲の作りを意識し、たっぷり余裕を持って、気持ちを込めて、ただ弾くのではなく流れるように弾くことが難しかったです。改めて童謡を学び、日本を知り、童謡が好きになりました。」とその思いを語っています。
さらに映像には、長きに渡り、日本の美しい童謡を次世代に伝え活躍を続ける、由紀さおりさん・安田祥子さん姉妹を前に力強い指揮を披露している姿も。その様子は、当時の山田耕筰を彷彿させます。楽器の演奏や指揮に挑戦し、音楽家・山田耕筰を細部にまでこだわって熱演したAKIRAさんに必見です。




「この道」

2019年1月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

ストーリー
九州柳川から文学を志し上京した北原白秋。隣家の美人妻・俊子に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄。白秋の才能を眠らすまいと与謝野夫妻が奔走し釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚。その刹那、俊子は家出、白秋は入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念。そんなおバカな白秋と洋行帰りの音楽家・山田耕作に鈴木三重吉は童謡創作の白羽の矢を立てる。才能がぶつかり反目する二人だが、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子供たちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を世に出す。しかし、戦争の暗雲が垂れ込める中、子供たちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命ぜられた二人は苦悩の淵に・・・。

***********************************


©2019映画「この道」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ