『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』 IMAX®3D上映1週間限定公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 一人のミュージシャンがアメリカ音楽のルーツを探り、新たな歌が出来るまでの軌跡を描いた、全米を旅する音楽ドキュメンタリー映画『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』 が、絶賛公開中です。

この度IMAX®3Dにて、追加上映が決定しました!


11月16日から2週間限定公開となる本作ですが、この度IMAX®3Dでの追加上映が決定いたしました!

2019年1月11日(金)より、109シネマズの一部劇場、成田HUMAXシネマズにて追加上映します。

世界最高峰の高画質を誇るIMAX®カメラで収めた映像美、世界へと羽ばたいたアメリカ発祥の音楽が、最高品質の設備で体感する事が出来ます。
メガホンを取るグレッグ・マクギリブレイ監督は、IMAX®シアター向けの作品を多く手掛けており、『THE LIVING SEA』(1995・原題)、『DOLPHINS』(2000・原題)では、2度のアカデミー賞®短編ドキュメンタリー賞にノミネートを経験する“IMAX®作品のプロ”とも言うべき存在です。
全米ではIMAX®3Dで上映され好評を博しており、日本でも満を持しての公開となります。

なお既に本作を鑑賞された、音楽に精通する著名人からは、称賛コメントが到着しています。

「とても簡潔で短い映画だが、世界に影響を与えたアメリカ音楽の今と昔を、実に解りやすく魅力的にみせてくれる。特にルイ・アームストロングとエルヴィス・プレスリーの映像が貴重だ。」湯川れい子(音楽評論・作詞)、

「ジャズの王様サッチモをアメリカ音楽の歴史と伝統の原点に置いた見事な企画!!

映像の斬新さと見事な編集の音楽にも舌を巻く! 

サッチモも天国で思わず『オー・イエス!』といっているだろう!」外山喜雄(トランペッター/日本ルイ・アームストロング協会会長)とコメントを寄せており、本作のテーマである“アメリカ音楽のルーツを探求する旅”について、深く感銘を受けた様です。

本作の旅先案内人アロー・ブラックが辿る、ジャズ、ブルース、ソウル、カントリー、ロックといった、世界的な音楽を創り出したアメリカ都市を巡り、音楽の持つ計り知れない力を、<IMAX®3Ⅾ>でご覧いただければ、本作をより一層楽しめるはず!

映画情報どっとこむ ralph <IMAX®3D 追加上映劇場一覧>公開日:1/11(金)~1/17(木)>

●東京:109シネマズ二子玉川
料金:一般・大1,100円、高校生以下・シニア800円
      エグゼクティブシート:2,500円
※シネマポイントカード会員は通常料金

●大阪:109シネマズ大阪エキスポシティ
料金:一般・大1,300円、高校生以下・シニア1,000円
エグゼクティブシート:2,500円
※シネマポイントカード会員は通常料金

●愛知:109シネマズ名古屋
料金:一般・大1,300円、高校生以下・シニア1,000円
エグゼクティブシート:2,500円
※シネマポイントカード会員は通常料金

●千葉:成田HUMAXシネマズ
料金:一般・大学生:1,100円/高校生以下・シニア:800円/
プレミアムスカイシート:1,300円
(3Dメガネ購入の方は別途メガネ代100円)

映画情報どっとこむ ralph 『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』
原題:America’s Musical Journey

2019年1月11日(金)109シネマズ二子玉川、成田HUMAXシネマズほか1週間限定公開

公式サイト:
http://americanmusicjourney.jp

公式ツイッター:
@AMJ_JP


***********************************

監督:グレッグ・マクギリブレイ
脚本:スティーヴン・ジャドソン
音楽: スティーブ・ウッド 

声の出演:
高橋広樹(アロー・ブラック)、坂口芳貞(ナレーション)ほか
2018年/アメリカ映画/日本語吹替/40分

製作:マクギリヴレイ・フリーマン・フィルムズ 
提供:エクスペディア、ブランドUSA、エア・カナダ 
配給:さらい   
© VisitTheUSA.com

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ