イ・チャンドン監督8年ぶりの最新作は村上春樹原作!『バーニング劇場版』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph このたび、イ・チャンドン監督8年ぶりの最新作となる『バーニング劇場版』が2019年2月1日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開。

巨匠イ・チャンドン監督の8 年ぶりの新作は、日本が世界に誇る小説家、村上春樹の「納屋を焼く」を原作と し、設定はそのままに物語を大胆にアレンジし映画オリジナルのストーリーを構築。

原作の中にある小さな謎を拡大し、さらに繋げることでより映画らしいエンタテインメント作品として見事に作り上げた。

本作は小説家を目指しアルバイトを転々として生きる主人公ジョンスが、幼馴染のヘミから正体不明の男ベンを紹介されたことによって不可思議なことが起こり始める。各シーンに伏線となる鍵が埋め込まれ、観るたびに新 たな見解を呼び起こす究極のミステリー。


「僕は時々、ビニールハウスを燃やしています」 突然姿を消した幼馴染と、行方を追う主人公、そして謎の男ー 究極のミステリーと美しい映像が絡みあう予告編が完成!

映画情報どっとこむ ralph この度解禁となった予告編は、ユ・アイン演じる孤独を抱 える主人公ジョンスと本作で女優デビューを果たした期待の新人チョン・ジョンソ演じる幼馴染ヘミの再会、そして 日本でも熱狂的人気を誇るスティーブン・ユァン演じる謎 の男ベンとの出会いの場面から始まる。

突然の出会いから次第に距離を縮めていく3人だが、「僕 は時々、ビニールハウスを燃やしています」というベンか らの秘められた”趣味”の告白をきっかけに、ジョンスの日 常が除々に不穏なものに侵食されていく。 この日を境に突然姿を消したヘミ。懸命に彼女の行方を探 すジョンスだが、ヘミは電話にも出ず、マンションも空。 ベンの言動に疑惑を募らせたジョンスは、遂にベンの後を 追うことに。ミステリアスな雰囲気を纏い、不適に笑うベ ンは何者なのかー。そして、彼女は一体、なぜ消えたの かー。 巨匠イ・チャンドンが仕掛けた究極のミステリーに相応し い、衝撃のラストを予感させる予告編となっています。

また、マジックアワーを背景に、ヘミが影絵のように踊るシーンを筆頭とする監督ならではの美しい映像にも注目です!



映画情報どっとこむ ralph キャラクターそれぞれの生活を通していまの若者が感じて、将来に希望を持てない“無力”さと、どこに向けて良いか分からない“怒り”を赤裸々に描きだし、現代社会の 裏側を繊細に表現。

イ・チャンドン監督のストーリーテラーとしての才能を本作でもいかんなく発揮している。
主演に『ベテラン』のユ・アイン。謎の男ベンにはドラマ「ウォーキング・デッド」で注目されるスティーブ ン・ユァン。ヘミには、オーディションで大抜擢された新人チョン・ジョンソと次世代の演技派俳優が共演。

2019 年2月1 日(金)TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー


物語・・・
小説家を目指しながら、バイトで生計を立てるジョンス(ユ・ア イン)は、偶然幼馴染のヘミ (チョン・ジョンソ)と出会う。ヘミからアフリカ 旅行へ行く間、飼っている猫の世話を頼まれるジョンス。 旅行から戻ったヘミは アフリカで出会ったという謎の男ベン(スティーブン・ユァン)を紹介する。あ る日、 ベンはヘミと共にジョンスの家を訪れ、自分の秘密を打ち明ける。“僕は 時々ビニールハウスを燃やしています”―。そこから、ジョンスは恐ろしい予感を感じずにはいられなくなるのだった・・・。

***********************************

監督:イ・チャンドン『シークレット・サンシャイン』
原作:村上春樹「蛍・納屋を焼く・その他の短編」(新潮文庫)
出演:ユ・アイン『ベテラン』 スティーブン・ユァン「ウォーキング・デッド」シリーズ チョン・ジョンソ
2018 年/韓国/カラー/148 分/国際共同制作 NHK
配給:ツイン
©2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ